タグ:TVドラマ ( 3 ) タグの人気記事

雨の夜に、もの思ふ

2か月分の雨が一日で降ったそうです。なるほどと納得できるような、すごい雨でした。
よりにもよってこんな日に、色々用事を済ませに出かけ、ずぶぬれで帰ってきた私。
夜になって雨風はますます勢いを増し、今は近くで頻繁に雷が鳴って、落ち着かない。

年賀状の印刷部分がやっと終了。あとは手書きコメントを書くだけだ。
毎年、夫に頼っていた年賀状作りも、やってみれば何の事はない。
全然、大変な事はなかったのでした。ほほほ。

TVの『のだめカンタービレ』は終わっちゃいましたが、週刊誌の漫画は続行中。
最新刊を今日読みました。千秋のお母さんは、ホントわが子の事をよく知っている。
のだめと距離を置こうとする千秋に言った言葉。

More
[PR]
by riro11 | 2006-12-26 23:58 | 風趣

ドラマ『のだめ』!!!

一回目見ました・・・。

キャストのビジュアルは期待以上。主役の、のだめも千秋さまも私の中でOKでしたよ。
特にピアノを弾いているのだめは、時々漫画ののだめが乗り移ったかのような
錯覚まで覚えました。
真澄ちゃんの走り方なんて最高。いい、いい、良すぎるよ~。
江藤耕造先生は、もう少し年くってた方がいいけど、雰囲気はあれでよし。
峰くんもほぼ想像どおりのかっこよさだったし、峰父とのからみもああこなくっちゃ。

だけどやっぱり声が、ね。特に千秋さまの声としゃべり方が、私の長年の脳内変換と
微妙にずれて気持ち悪いよ~。なまじルックスが合致していたばかりに、よけいに…。

セリフやシチュエーションはかなり原作の漫画に忠実だったので、
その辺は好感持てました。
ギャグシーンは漫画どおり?でグッド。ただ千秋さまの白目は勘弁して欲しかった。

ただ音楽では感動できなかった。あまりに普通すぎて。一回目だったという事もあるし。
のだめのピアノの素晴らしさをドラマで再現するのは、やはり至難の業なのでしょうか?

ファンとしては、ドラマ化してメジャーになって欲しくなかったというのが本音ですが、
客観的に見れば、悪くなかった!というのが全体の感想です。

う~ん、でも見終わったらぐったり疲れたよ。ついでにお腹まで痛くなった。ギャボー!

*同じく速報でブログにアップした桜桃さんにTBします。
[PR]
by riro11 | 2006-10-16 23:07 | 痛快

一押しTVドラマあれこれ

あまりドラマにはまらない我が家で、珍しくこの夏ブレイクしているTVドラマが、この二つ。『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』『結婚できない男』

『マイボス・・・』は、ヤクザと高校生というミスマッチな設定が、まず文句なく面白い。しかもあの長瀬くん扮する主人公が、すこぶる不器用に、真面目高校生になりきろうとしている様子が毎回笑いをそそられる。色んなトラブルを起こしながらも、最初はあんなにいやがっていた主人公が、実に自然に生き生きとした高校生活を送るようなっていく。その過程が、思いがけず何だか爽やかでいいのだ。

ところでこのドラマの主題歌『宙船(そらふね)』。最初に聞いて即座に、「これは中島みゆきの歌!」と思いました。TOKIOが歌うにしては、迫力ありすぎ。調べてみると確かに、作詞作曲ともそうでした。みゆき節というかなんというか、あのコード進行はもうあの人だけのもの。初めてジャニーズに提供した曲だそうですが、あんまりドラマと合わない気もする。私は懐かしいフォークサウンドで大好きなんだけどね。

そして、今我が家の火曜日の一番のお楽しみは 『結婚できない男』。
らびりんさんの記事に、まったくもって同感。このドラマ、ホント知る人ぞ知る人気番組らしく、かなり注目度高いです。
私は阿部ちゃんのしゃべり方が苦手で、今までほとんど彼が出演するドラマを見なかったのですが、これだけは例外になりました。もう四十近い主人公。一見ルックスも良いし、りっぱな職業についている。それなのに、なぜ今まで結婚しないのか。いやできないのか。それは・・・。性格の悪さと、独特の自分だけのワールドを持っている事が原因なのでした。
あの、いちいち本当に嫌味な言い方とか、普通信じられないような細かさとか、独特の美意識とか、それの一つ一つが「ホント、これじゃ結婚できないわけだよ」と心から納得させてくれる所がもう最高。
この最悪な主人公。実は回を重ねるにつれて、けっこう純粋で、だんだんかわいらしく見えてくるから不思議。そして極めつけは、らびりんさんも絶賛の犬のケン。この演技に毎回悩殺されています。

余談ですが、長男は、あるドラマ(CM)に出ていた俳優が全然違うキャラクターで別の番組(CM)に出ていても確実に分かるという、特技を持っていました。
たとえば『ドラゴン桜』に出ていた、ギャルっぽいコウサカさんが、『マイボス・・・』の清純可憐なヒロインと同一人物だということも当然わかる。私も娘も言われるまで全然気付かなかった・・・。
これは深読みすると、どんなにお化粧や髪型、洋服を変えても、その人の本質をずばり見抜けるという能力なのか。それだったらすごい。でもたぶん、ただのTV好きな、TVっ子なだけだと思われるが。
[PR]
by riro11 | 2006-08-31 23:53 | 激奨


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧