タグ:自然 ( 37 ) タグの人気記事

春到来

まあ毎年、この時期は何かと慌しいのですが、
それにしてもまた久しぶりになってしまいました(汗)

春休み直前には、ついに!北九州一人旅(to夫の家)を決行して、
いっそうバタバタしておりました。
帰宅してやれやれと思ったら、どっと疲れが出て、
ばったりダウンしたりして。
今日になってようやく調子がよくなり、外にでてみると・・・。

家の前の桜が咲いていました。

ああ、春です。

**********

今回の旅行では、色々面白い写真を撮ってきたので、
おいおいアップしようと思います。写真は随分久しぶりでした。

とりあえず、今日は普通の写真。テーマ“春”で。

北九州の直方市には、“菜の花大橋”という橋がありました。
この季節、この橋の両側にはその名の通り、菜の花がびっしり咲いていました。

北部九州最大の川、遠賀川の河川敷の菜の花。有名なんだそうです。
b0033169_16394770.jpg
b0033169_1640415.jpg

[PR]
by riro11 | 2008-03-27 16:48 | 風趣

台風9号あれこれ

よく眠れない夜を過しましたが、起きてみれば台風9号は予定通り、
神奈川に上陸してました。
昨晩寝る頃よりは、いくぶん風もおさまってはいるものの、
雨、風ともにまだまだ侮れない。

午前7時の段階で、大雨、洪水、暴風、波浪、注意報 警報発令継続中。
中学校の休校決定だ。娘の祈りが効いたのか。
娘の学校は、決められた警報を各家庭で確認し対応するので、
連絡網等は回ってこない。なので、一抹の不安もあるけど、
まあどっちみち登校させられる状況じゃないので・・・。

一方公立高校は、テスト中でもあり、普通にあるらしい・・・。
長男くんの使用している電車も、7割の運行状態。
いつもより1時間近く早めに出て行きました。無事につければいいのだけれど。

ところで、TVが昨日から台風情報をバンバン流しているせいか、
こちらも必要以上にナーバスになってしまいます。
昨日は予報とは異なって、当地ではかなり夜遅くなるまで雨も降らず、
風も強くはならなかったので、かえってまだかまだかと待つ形になってしまいました。
一応停電に備え、懐中電灯やろうそくを用意したものの、いまだかって使ったことは
ありません。

娘にそのことを言うと、こっちの方が便利だよと、取り出したものは・・・。ケータイ!
確かに電灯モードにしたケータイは、懐中電灯よりもずっと明るいくらい。
イヤホンをつければ、ラジオも聞ける。非常のさいには、もちろん電話機能もメール機能も
いつも以上に役にたつでしょう。
娘の言うとおり、「ケータイさえ持っていれば、大丈夫!」というのも一理ある。

台風対策には、何はなくとも枕元にケータイ。これは今後常識になるかも?

追伸;
前日まで休校になるとは思わなかった娘は、ほとんどの教科書を
“置き勉”してきました。そういえば、来週テストだ。
勉強は・・・? どうするどうなる??
思わぬ台風の余波でした。
[PR]
by riro11 | 2007-09-07 07:58 | 風趣

九州旅行記③ <~阿蘇中岳火口>

b0033169_22352041.jpgくじゅうの乗馬牧場で家族四人、乗馬体験をしました。アップダウンの激しい丘を一キロ歩きました。乗り手に似るのか?夫の馬は途中でそそうをするやら、草を食べるやら!娘の馬もちょろちょろ寄り道をしてまっすぐ歩かない。比較的まともな長男の馬。私?私の馬は「こらっ!ダメっ!歩いて!」と人間語で叱られていました。
阿蘇中岳に向かう途中、中1の娘が、
三好達治の“大阿蘇”という詩を国語の授業で習ったばかりだと教えてくれました。三好達治も、この阿蘇の雄大な自然に圧倒され、感慨にふけったのでしょうか。確かに百年たっても、きっと阿蘇はこのまま何も変わりはしない、そんな感じがしてきます。今も豊富な牧草に恵まれたこの場所で、放牧されている馬や牛たちをあちこちで見ました。

こちらが、詩の中にもでてきた“草千里ガ浜”を上から望んだ写真。下っていくと、快晴のこの日も、馬達が草原でのんびりと草を食べていました。
b0033169_22173595.jpg
b0033169_22364645.jpg
こちらは、“米塚”と呼ばれる真ん中がくぼんでいるかわいい火山。上の写真を撮った反対側の方向に見えます。

この時ちょうど最高に視界が開けていて、周りの景色はどれも、絵葉書にしたいくらい美しく見えました。
ロープウェーに乗って、いよいよ地獄の入り口?噴火口へ向かいます。小さい頃から想像をしていた火山火口ですが。想像以上の恐ろしさを感じました!自然は美しいばかりでなく、強大で恐ろしい。そんな自然の一面をしっかと見届けてきたという感じ。
b0033169_2219193.jpg

b0033169_22371017.jpg左の写真は、なんとシェルターなのです。いくつもありました。
登ってくる前に、噴煙の方向や強さによっては避難も必要だと知り、かなりびびりました。そして各自、濡れハンカチを用意するよう、掲示に書いてありました。
幸い当日は、そんな心配もなく安全に見学できましたが・・・。
[PR]
by riro11 | 2007-08-16 23:36 | 風趣

九州旅行記② <くじゅう・阿蘇へ>

旅行の二日めは、湯布院から、くじゅう・阿蘇のドライブを楽しみ、
阿蘇山の中岳火口をめざしました。
この日も最初から最後まで、山と草原。自然を120%堪能。

くじゅうの草原の中を走りながら、「この風景をスケッチブックに描くとしたら、
どれだけきみどり色のクレヨンを使うだろうか」
そんなことを考えていました。
b0033169_21555678.jpg

大観望という展望台から望んだ阿蘇山。
b0033169_21562177.jpg

阿蘇外輪山。今回の旅行で、本当にこの阿蘇は、火山噴火でできた場所だということを実感。阿蘇カルデラの迫力に圧倒されつつ、まだまだ私にも行ってみたい場所がたくさんあることに改めて気付きました。
b0033169_220239.jpg

*偶然にも同じ所に出かけた星子さんの「南阿蘇~九住」にTBします。
[PR]
by riro11 | 2007-08-15 22:56 | 風趣

九州旅行記① <北九州から湯布院へ>

九州旅行記、といっても細かい所はどんどん忘れている今日この頃。
写真を整理しながら、思い出しつつ記していくことにします。

高速道路を車で移動した旅。毎日かなりの距離をドライブしました。
普段、車であまり遠出をしない我が家です。こんな長距離を走るのは、
初めてといってもいいくらい。新鮮かつちょっとドキドキ。
決して車の運転が得意というわけではない夫ですが、
この九州の豊かな自然を満喫しようと、張り切って出かけました。
b0033169_23561149.jpg

                                           <車中にて>
そしていきなりびっくりするのは、周りの雄大な山、山、山。大分に向かう高速道路は、
日本昔話に出てくるような、なぐり書きしたような山の中を通っていた・・・。
この先も、いやっというほど近くにせまってくる山に、私は最後まで圧倒されっぱなしに
なるのでした。
b0033169_2328588.jpg湯布院で泊まった宿は、部屋に露天風呂がついている離れ(の部屋)
一度は泊まってみたかった、憧れの露天風呂付き部屋!やっと実現!湯布院は、部屋に露天風呂がついているという宿が、けっこう沢山ありました。今回は離れの部屋といっても、それぞれがコテージのように一軒屋になっています。
左は、<部屋の露天風呂から由布岳方面を望む写真>。湯布院は、女性客をターゲットにしているせいか、今回泊まった宿には女性向きの気配り満載で、とても満足でした。人気の温泉地。さすがにいいお湯です。いつも熱い湯が流れているので、好きな時間に出たり入ったり、贅沢な温泉ざんまいです。


b0033169_2354159.jpg

<由布展望台より由布岳方面と湯布院町を望んだ景色>。肉眼で見た景色は、もっと圧巻でした。写真で切り取るとその迫力は、何分の一かになってしまいます。この後の旅でもそれは痛感させられました。
[PR]
by riro11 | 2007-08-14 23:43 | 歓喜

やっと夏休み♪

b0033169_2084712.jpg
お久しぶりです!
まだ梅雨があけない夏らしくない夏ですが、娘は今日から待望の夏休み。
といっても7月中は毎日部活があるので、いつもと同じくらいの時間に
せっせと学校へ出かけています。
“バトン・チアクラブ”って、見た目には優雅?に踊って、一見楽しそうに見えますが、
あれは、まぎれもない体育部です!
毎日肩が痛い、足が痛いと体中の筋肉痛と戦い、降ってくるバトンの雨をよけながら、
あの「笑顔の舞い」が出来上がるのです。

さて、高校生の息子の方も、一日遅れで今日で終わり。
さっそく恒例の「打ち上げ」に出かけていきましたが、何時に帰って来るやら・・・。

とにもかくにも、
これから始まるなが~い夏休み、明るく乗り切っていきましょう♪
で、↓は鎌倉のお寺で撮った写真です。見ていて元気がでて、なごむものを
選んでアップしました。
さあ、私も今日からぼつぼつブログも再開!どんだけ~休んでたのかは内緒。
b0033169_2010775.jpg
b0033169_2094327.jpg
b0033169_20111012.jpg


<おまけ>(クリック)
[PR]
by riro11 | 2007-07-20 21:59 | 風趣

初夏の鎌倉

今日は、“横浜支部鎌倉探検隊”のメンバーである(?)、
つつじさんぶんぶんさんと一緒に、初夏の鎌倉を探検して楽しんできました。
例によって例のごとく、詳細はココで!

我々探検隊の今回のミッションは、辰巳芳子さんの講演会に出席し、美術館を探し出しマリーローランサンの絵を見に行く事。そしてその合間に、美味しいものを食べ、これでもかっ!というぐらいおしゃべりを堪能しなければならない。誠に盛りだくさん。これを夕方までにすみやかに終えねばならぬ。しかしもちろん、我々探検隊に不可能の文字は無い。

今日の鎌倉は、昨日の嵐も収まり暖かく、散歩にはもってこいの陽気。木陰に吹く風は涼しく、緑が目にまぶしい。心も足取りも軽く、ミッションはすべて予定通り終了。
すっかり洗われた心とわらび餅のお土産とともに、3人は悠々と帰路についたのだった。

<ミッション その2; 隠された美術館を探せ!>
b0033169_1946134.jpg トンネルを抜けたすぐの階段を登って行けと教えられた道は、人目につかないところにあった。
一回目はわからずに通り過ぎた場所。しかしよくよく探してみると、金網に囲まれた細い細い抜け道が隠れていた。我々は恐る恐る、だが勇敢に、しっかりとした足取りで進んで行くのだった。

b0033169_19462292.jpgさあ、やっとそこを抜けると、今度は分かれ道に出くわした。隊員の意見が分かれる。しかし、こういう時は案外方向音痴の人の直感が当たっていたりするものだ。
そして、いざ左の道へ・・・!b0033169_19471271.jpg

やったァ!
ついに我々はミッションを遂行した。隠れの里にある美術館を発見したのだった!
b0033169_19473421.jpg


[PR]
by riro11 | 2007-05-11 21:56 | 風趣

続々、八景島シーパラ(遊園地編)

b0033169_0122267.jpg
高所恐怖症気味の私。しかも年々ひどくなっている。最近は、大観覧車やロープウェイもあんまりいい気持ちがしない。もちろんジェットコースターは、大人になってから一度も乗っていない。
だから娘はジェットコースターは、いつもパパと乗る。海に突っ込んでいくような錯覚を覚えるこのコースター。面白かった~と降りてくる娘。もう当分乗りたくない様子の夫。親子で遊園地もそろそろ限界か・・・。
b0033169_0124941.jpg
最終運転の一つ前に乗ったら、がらがらに空いていた。貸切のようなメリーゴーランド。
b0033169_0132697.jpg
レジャーランドの夕暮れは静かに突然訪れる。

GW明けの街は、何となく空気がよどんでいた。
どうやら元気なのはやっと日常に戻れた主婦だけ?・・・・。
[PR]
by riro11 | 2007-05-07 23:58 | 風趣

増殖するもの

ブログを長く続けてて一番嬉しい事は、その年ごとの季節を比較できることでしょうか?
去年の今頃の記事に書いたことは、まだ無事継続中であります。
今年も見事に咲いています。しかも、去年よりたくさんの芝桜!
b0033169_2224320.jpg


道端の芝桜は、目下大増殖中。どんどん増えていきます。
いったいどこまで増えるのか、楽しみでもあり、ちょっと怖くもあり??
b0033169_2221325.jpg

このプロジェクトを企画・立案・実行したご婦人は、最終的に芝桜をどれだけ
増やすつもりなのでしょうか?
もしかしてもうどうにも止まらなくなっているのでしょうか?

その謎を知るべく、また来年の今頃を楽しみに待ちます♪
[PR]
by riro11 | 2007-04-21 22:42 | 風趣

近況と北九州の旅の思い出

無事に北九州の旅から帰ってきたのは、もう一週間も前のことです。
その後、実家に行ったり、子供の用事やマンションの自治会の仕事に追われ。
ホッと一息ついたら、重い風邪をひいて何日も寝込んでしまいました・・・。
今日はやっとPCを開く事ができました。

そんなこんなで北九州の旅の記憶も日々薄れつつありますが、
印象に残った写真をアップしましょう。
b0033169_2383385.jpg

桜に早い時期でしたが、雄大な山々をバックに菜の花が道沿いに咲いていました。
毎朝、この道を通る車に元気をくれるような、輝くような黄色が目に残っています。


そして楽しみにしていた大宰府の天満宮の梅は、やっぱりもうおしまいでした。
ところがなんと!
私達を待っていたかのように、まだ静かに咲いている花がたったひとつありました。
何とも不思議でしたね。でも天満宮の梅の花、見られて本当に嬉しかったです。
b0033169_2372618.jpg

[PR]
by riro11 | 2007-04-03 23:29 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧