タグ:生活 ( 121 ) タグの人気記事

工事の騒音にお困りの方、ご用達耳栓

しとしと雨が降る中、マンション修繕工事は隣の棟に移って行き、今日は久しぶりの小休止。
気がつくとびっくりするほど、昼寝をしていた。騒音は思ったより堪えていたんだなと思う。

先週末にはもうこれ以上耐えられないと、新たな耳栓を探すことにした。
それまでも海外旅行用や普通の雑音排除の耳栓が家にあったのだけど、どれも全く役にたたない。
特に私の耳の穴は小さいらしく、丸めて入れた耳栓がしばらくすると、ポロリと落ちる。
手でずっと耳を押さえていないとだめなのだ。

某通信販売サイトでは、ピンポイントで、工事の騒音(特にドリル)に効くやつにしぼって、
レビューを片っ端から読んでいく。同じ苦しみを味わっている人たちが何と多いことか。
そして、日本製で、値段も手ごろ(ためしてダメでも許せる値段)なものをひとつ見つける。

しかし・・・。それは安すぎて某通信販売サイトでは、単品で売っていない。
こんな貴重なものが、はたして薬局かドラッグストアで、手に入るのか。

いや明日の工事までに是が非でも買わねばと、私は夜の八時過ぎ、自転車で近所の
クリ●イトに走る。そして、そこであっさり購入できた。
わりとどこにでも売ってるようだ。

この耳栓の形状は、他のものがずんどうなのに比べて、おしりの部分が画鋲のように
一回り大きい円になって広がっている。
細く丸めて入った耳栓は耳の中でふくらんで、しかも耳の出口には丸くふたがされる。
入れてみると、ピタッと密着した感じで、これまでにない好感触。
祈るような気持ちで翌日の工事を待つ。

ゴオオオオーオオ。きたー!土曜日なのに朝も八時半にもなると、轟音がすぐそばのベランダを襲う。
手元に置いてあった耳栓、すかさず装着。
な、なんと、轟音はすーっと遠ざかり、ただの生活音の一部となった。
ああ、静かだ。これをつけていれば、この工事の音の中でも眠れる自信あり。

その日は家にいる間、ずっとつけていましたが、本当に静かだった。だけど、会話や
タイマーやケータイの音はちゃんと聞こえる。
私の嫌だった換気扇の音、ドライヤーの音、古くなった給湯器の音が、
ほとんど気にならない程度に緩和された。どうやら、ひびく低い音に効果があるらしい。
以前突発性難聴になった私には、ホント救世主だった。

なので、普通このブログでは宣伝はしないのですが、今回だけは特別にお知らせします。
この優れ物は、「ピップイヤ~ホリデイ ソフトな耳せん」
ワンコインで買え、ケース付き、二組入っている。試してみても損はないと思います。
[PR]
by riro11 | 2014-07-08 00:12 | 歓喜

厄払いに行ってみた

前回の記事に書いた足のケガ。一週間たってもまだ歩くと痛むし、足の甲半分ぐらい青く腫れている。
ねんざにしては、何か変と今朝整形外科に受診すると…何と…。
今度はひびが入ってるって言われた!!
もう一度レントゲンを撮ってみた結果、「拡大したこの筋が、もしかしてひびかも!?」
と医者が言う。(それ、先週言って!)と心の中でつぶやく。幸いひびは、ずれていないそうで、
今後はひびが入っている治療方針に変えますというものの、基本手当はテーピングとシップ。
何も変わらないじゃないの! それなのに毎週レントゲン撮りに行く意味あるのか?もともと一回で見つけられなかったくせに!と心の中で医者に毒づきながら、病院を後にする。

大規模修繕中の我がマンションは、恐竜の恐ろしうなり声があっちそっちから聞こえるようで、とてもいられないので、しかたなく、かかとで自転車をこぎ、近くのスーパーで時間をつぶす。買い物をして帰りがけ、地元の神社の前を通りがかると、半年に一回の大祓(おおはらえ)を行っていた。これは半年分の近隣の人々の穢れや災いを払う儀式だそうだ。
b0033169_0143780.jpg

これはまさに私に厄払いをせよ、ということなのだと思い、自転車から降り、途中からだが加わることにした。道路ぎりぎりまで、けっこう大勢の人がいた。珍しかったのは、それぞれに配られた手のひら大に包まれた和紙。開けると、その中に小さな切られた四角い和紙がたくさん入っている。それを自分の体の左、右、左とかけ、最後にふっと息を吐いて飛ばす。
そしてメインイベントは、「茅の輪潜り(ちのわくぐり)」。行列しながら茅草で作られた輪の中を絵のように八の字に三回くぐって、穢れを祓う。b0033169_0263398.jpgb0033169_0271867.jpg





















最後に宮司さんと一緒に皆でお参りをしてお開きとなった。この6月の大祓を夏越の祓(なごしのはらえ)と言い、この時期はしょうがを入れた冷たい甘酒をふるまわれるのが習いだそうだ。お賽銭をあげ、たっぷりしょうがが入った甘酒をいただく。冷たい甘酒を飲むのは初めてだったが、美味しかった。口直しに用意されrた暑いお茶も飲み、神社を後にした。
家に帰ると、まだ工事の真っ最中。日暮れにはまだ少し早かった。
[PR]
by riro11 | 2014-07-01 00:51 | 風趣

あけましたら、もう新緑の季節

お久しぶりの、今年初めてのブログの更新になりました。
久しぶり過ぎて近況報告も多すぎて、
言い訳もかねつつ、とりあえず箇条書きにいたしましょう。

①パソコンが重すぎて、開けない。→Ipadに逃げる→ついゲームばっかりしてしまう

②新年そうそう、息子(院1年生)の就活が始まる。色んな人から聞いていたけれど、
やっぱり大変。本人も大変。親の私も大変。ストレスたまる。

③娘のアメリカ留学の日取りが決まる。9月から渡米。しかし娘はまだ一回も海外旅行に
行ったことがない。これではあんまり不憫だ。なので、急きょ私と海外旅行を計画。

④私は何しろ息子の就活のストレスから逃げたい。(※業界が就活2月がピーク)
なので2月末に娘と母の海外二人旅決行。
場所はオーストラリアのケアンズ。英語の勉強も兼ねたかった娘のもくろみと、安全を
重視した母のもくろみとの折衝のすえ決まった場所。

⑤しかしケアンズは親日の街であった。どこにも日本人がいる。どこでも日本語が通じる。
もちろんJTBツアーで行った私たちも悪かった。困ったのはオーストラリアドルの見わけが
付かなかったことだけ。セントの方が大きいってどういうわけ?

⑥楽しい珍道中から帰ってみると、息子の憔悴しきった姿がそこにあった。

⑦動揺した私は、以前よそ様のブログで拝見していた、鉄壁の就活神さま、神田明神に
すっとんでお参りに行く。

⑧次の日に、朗報届き、息子の首の皮一枚がつながった。恐るべし神田明神。

⑨しかし、その後も一進一退を繰り返す就活地獄の中、見るに見かねた私は、もう一度
就活の神様、神田明神へ足を運ぶ。

⑩それから一週間して、息子の就活は終わりを告げた。蓋を開けば、かなり行きたかった
企業にスーパーミラクル逆転劇の末、決まる。(※業界の就活期間、早く始まり、早く終わる)

⑪家族にこのミラクルの謎を明かし、みなで神田明神にお礼参りに行く。
まだ就活真っ最中の親御さん、神田明神、ぜひお試しあれ!

⑫新年からの一連の騒動に疲れ果てた私は、しばらく疲れをいやすために、
Ipadに逃げる→ついゲームばっかりしてしまう→①にもどる

しかし5月になりいい季節になって、やっと私も息を吹き返し、活動を開始始めようと
思い、まずブログの更新をせねば。後ろめたさがいつまでも続くのだ。

で、その引き金になったのが、ブログ友(別名紫陽花の会メンバー)とのお出かけでした。
さん♪さんのお店に行ってきました。
その話は、また次回に。今日はここまで。
とっぴんぱらりのぷう。
[PR]
by riro11 | 2014-05-21 17:05 | 風趣

今年ももう少しで終わり(今年の漢字は何?)

年の瀬ですね。でもこちらは毎日いい天気で、わりと静か。
このごろは暮れでも、あんまりワサワサしないものですか。
お久しぶりのブログが今年最後って、アレですが、
恒例の「我が家の今年の漢字」、これだけは欠かせません。

清水寺で書かれた今年の漢字は、「
去年に引き続き、オリンピックですね~。

さて今年の我が家ですが、子供たち二人は無事大学生、大学院生に
なりました。兄妹そろって、一年生ってもしかして初めてかも?
何だか可笑しいです。
卒業式、入学式、二回ずつ。忙しい春でした。

何だか子育ても本当に終わった感じで、ふ~~としていたら、
夏に、足骨折、全治一カ月半!という大事件勃発。
暑い夏を涼しい我が家から一歩も出ずに、いや出れない(苦笑)
過ごしました。
ようやく歩けるようになって、怪我する前の生活が戻ってきたら、もう冬。

そんな私の今年の漢字は「」だ。
確かに止まってたものね。物理的にも動けなかったし。

しかし! 来年は違う。今年の分までアクティブに動こうとたくらんでいます。
この年の瀬にパスポートを取ってきました。
来年は「飛行機が怖い!」などと言ってられないことに…。

来年から娘が一年米国に留学に行くことになり、
こうなったら、母も行くでしょう。
とりあえず、まだ日本を出たことのない娘(これも珍しい)と
留学前に二人で外国旅行(古っ)へ行ってこようと思っています。

来年は、色んな意味で、もう少し頻繁にブログ更新する可能性大かも??
乞うご期待!

そんなこんなで来年もよろしくお願いします。
みなさん、どうぞよいお年をお迎えください!
b0033169_272765.jpg

<珍しく箱根ではっきり富士山が見えた>
[PR]
by riro11 | 2013-12-30 02:04 | 風趣

完治!!

長い夏の終わりとともに、ご心配おかけしました、私の左足のひざ骨折(正確にはひび)も、
おかげさまで、ようやくほぼ完治となりました!

事故当時、ぴくとも動かなかった足が、固定したまま上下に動くようになり、
寝たまま上下に持ち上げる30回ストレッチを経て、
松葉づえから、てすりにつかまって、と歩く支えも少なくなって、
順調に回復。

ただ骨折部分は一カ月ぐらいで痛みもなくなって、動かしても良かったのですが、
長い間固定していたひざの曲げ伸ばしが、最初全然できなくて焦りました。

階段を上るのにひざをかなり曲げなくちゃいけないことに、
初めて気づきました。あと、自転車もかなりひざ曲げます。

最後の難関の「階段両足交互上り降り」も無事にクリアし、
今は、しゃがむことと正座が、ようやくそろりそろりとできるようになって、
ほぼ怪我の前と同じくらいまで足の機能は回復しました。

怪我をしていろいろ感じたことはありましたが、ひとつは、
足の怪我のボスキャラは、何と言っても階段!ということ。
階段は目の前にそびえたつ、山に見えました。
あと、杖を持って電車に乗ると、ソッコーで席を譲ってもらえる!、ということ。
お年寄りよりも優先して、譲ってくれます。

ところで、私が怪我をしたのは、自転車でころんだのですが、
そのことを自転車乗りに話すと、100パーセントの確率で、
みんな一回は、自転車でころんで怪我をしているということが判明。
救急車で運ばれたり、足や手首の骨折、じん帯伸ばしたり。
自転車、思ったより事故率高し!です。

気をつけたいと思いつつ、懲りずにまた、自転車乗ってます。
I LOVE 自転車! 
あっ、雨、雪の時は気をつけます…。
[PR]
by riro11 | 2013-10-04 13:58 | 歓喜

雨の日に自転車は危ない

b0033169_16425977.jpg変な陽気です。日本全国、豪雨も多いです。
晴れていて、いきなり雨も、いきなり土砂降りもあります。

そういう時、自転車は危ないのでした。

いきなり土砂降り、あわてて雨宿りのため猛スピード、車輪とられる、転倒、骨折←今ここ。
転倒して、膝で落ちました。膝、骨折。全治一カ月半。

今ギプスで固めて、松葉杖の生活です。
幸い、子供たちの学校もぼちぼち夏休みに入ったので、家事全般、交代でやってもらいます。

いやあ、足一本ギプスだと、全然動けません。
降ったら乗るな、教訓にしましょう。
[PR]
by riro11 | 2013-08-03 16:47 | 嘆息

今年の漢字は何?

あ~、もうすぐ今年も終わるよ~。
ブログの書き方を忘れてドキドキしているriroです!
でもある意味、それも新鮮(笑)

年末といえば、恒例の「我が家の今年の漢字」。
これを書かなきゃ、年が越せない。
清水寺で書かれた今年の漢字
は、「」。
なるほどオリンピックの年だからねえ。

さて、今年は振り返ってみると、我が家にもいろいろありました。

私自身は、更年期もそろそろピークを過ぎたのか、という感じで、
子供の手が離れた今、一番自分の趣味のことに没頭できたのかな、と思います。
でも、なかなか上達しない。何事も本気でやりだすと奥が深いのですね。
あっ、太極拳も続いています、24式。これは、かなり覚えてきましたよ。

子供たちは、二人とも受験生になりました。
そう、あの長男くんももう大学4年生。そして大学院へ行くと言う。
一方、娘の方も高3。来年から学費もダブる。
こうなったら長男くんの方は、ぜひとも学費が安い国立へ行ってもらわねば!
親の祈りが通じたのか、何とか合格してホッとした夏でした。

幸い今まで元気だった高齢の両方の両親も、寄る年並みにはかなわず、
年相応の衰えは避けられず。でもこれも自然のことなのでしょうね。
何度か入院もありましたが、回復して今は元気を取り戻しています。

こんな一年、私の漢字はかな。
のほほんとしているのが、私の真骨頂だったはずですが、
今年はかなり気をもむことが多々あって、その都度「努めて」、乗り切ってきた感がします。

家族はみんな元気です。娘の受験はこれからですが、もう我が家の最後の受験と
なるので、本人が頑張るのはもちろんですが、家族もくいが残らぬように応援したいと思っています。
そうそう、夫は痩せてコレステロールを減らせました。ちょっとうらやましい。

たぶんこれが今年最後のブログになる可能性大なので(笑)、ご挨拶を。
鬼が笑っても、来年もブログを続けるよ。
みなさん、来年もどうぞよろしくお願いします。
お互い、元気でよい年を迎えましょうね!

おまけ
[PR]
by riro11 | 2012-12-23 01:33 | 風趣

とりあえず新年のごあいさつ

             あけました。おめでとうございます。
b0033169_22244582.jpg
        <浅草寺方面から見たスカイツリー>

一月ぎりぎりで、新年のご挨拶が間に合いました。
大変遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

今年もばたばたしていますが、こんな具合でぼちぼちやっていこうと思います!

写真は、3日に、実家に新年のあいさつに行ったときのもの。
久しぶりに三が日に、浅草寺にお参りしました。
もう3日なのに(まだ?)、正門から入ったらとても込んでいて、入場制限の中、行列してお参りしました。
これもスカイツリー効果?

地元の人からの年賀状に、

「このへんは、もうすっかり変わりました。
どこから見てもスカイツリーが見える、スカイツリーの街に生まれ変わりました」


とありました。

確かに、どこからでもビルとビルの合間に、ひょっこり現れるスカイツリー。
実家の二階からもちょうど家と家のはざまにすっぽり見えます。

スカイツリーに負けないように、今年もどこまでも伸びていきたいなあ。
     (あっ、背じゃないけど・・・、もちろん横幅でもナイ)
[PR]
by riro11 | 2012-01-31 22:48 | 風趣

ごぶさたサンタ・・・じゃなく、恒例!今年の漢字編

夏以来のご無沙汰更新ですね。
「あれ~、へんだなあ~、なんかももう一年が終わっちゃうよ~」
って、言っている場合じゃなかったですね。

言い訳はしません。そりゃあ、いろいろバタバタしてましたが、
基本、ただのんびり、ブログ更新サボってただけです(汗)
はい、サボっているうちにもう12月です。
恒例の今年の漢字も出ましたね。

今年の漢字はだそうです。
「災」でも「害」でも「波」でもなく、「絆」というところが、
この国の良心をしみじみ感じさせられます。捨てたもんじゃないです。

今年一年、いったい誰に、この国が、この国に住む私たちが
何を試されているのか。
考えても考えても、わかるはずもなく堂々巡りの日々ですが、
その答えが、いつかわかる日がくるのでしょうか。
でもきっとそれは、ずっと後のことでしょうね。

さて、今年の漢字、私はといえば、これです!

いや、転んだわけじゃありません。転居、引っ越したわけでもありません。
だけど、色々やっていたことが、ひっくり返ったという感じです。

やっと自分の時間がとれて、今年一年は自分の好きなことを色々
やっていきたいと書いたのは、去年のこの時期でした。

二転三転しました。変転したかもしれません。
でも、そのおかげで、本当の仲間と出会えたり、新たな目標ができたりと、
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ・・・という故事成語を
地で行った感じの一年でした。

色んな出来事にもし「意味」があるのなら、今年の大震災も「意味」があるし、
私のちっぽけな「変転」もきっと何か意味があるのでしょう。
年の瀬、そして来年に向けて色々考えながら、それが何かに
つながるような、そんな人生になればいいなあと思っています。

とりあえず、今年のriro家は、大きな事件も問題もなく、家族はみんな
(一応!?)元気でいます。
大学生の長男くんは、本来なら就活の時期ですが、2年ばかり先送りに
するらしい^^;で、そんな似たような仲間たちと、昨日からどこぞに遊びに
でかけて、今も行方知れず…。まったく!

高校生の娘は、まったりと高校生活を過ごしていますが、来年は受験生。
さて、その自覚はいかほど?でしょうね~。

あっ、夫も元気です。影が薄いですが、息子に負けずしっかりケータイを
iphone4sに代えて、時代の流れにナントカくっついているようです。

今年の漢字にちなんだ、近況報告のようでしたが、まっ、いいかな。
そうそう、私の習いごと、カンフーと太極拳は続いています。
「ずっとやりたかったことをやりなさい」という本も出ていますが、
武道、特に中国武道は、私のずっとやりたかったことの一つなのでした。
最近それにやっと気づいて、今さらながら、実現できてうれしいなあと
思っています。
あっ、でも実践はムリ。でもかっこだけは、さまになるまでやりたいなあ!

とりあえず、久しぶりの更新、これにてドロン(古すぎ)。
[PR]
by riro11 | 2011-12-17 19:31 | 風趣

夏休み終わったけどさあ

節電より健康をと考えて、クーラーをそれなりに使った、
後ろめたい私の今年の夏も、終わりに近づいてきました。
だからせめてもの節電に、ブログさぼっていたわけじゃ……、……、
全然ないです。

しいていえば。
今日スーパーでカートをひきながら、食料品売り場をうろうろしていたら、
見ず知らずの年配の女性が、同じようにカートをひきながら、
「まあ、今日はこんなもんでいいか!」と
誰に話かけるともなく、独り言でもなく、普通にそう言って私の目の前を横切って、
いきました。
思わず私は心の中で(いいよ、いいよォ、そんなもんで)と、答えていました。

夏って、そんなもんですよね。

**********
さて、高校生の娘は、週明けから学校が始まり、しかもいきなりプール二連チャン。
しかも、いきなり試験一週間前という、どんだけハードル高い休み明けなのでしょう。

でもって、大学生の兄ときたら、ほぼ一カ月遅れの夏休み突入で、
ふくろうみたいな毎日を送っていますが、
夏休みも小学生の子供がいるうちが、一番花だなとしみじみ思います。
下の子が、高校生とかになると、子育てとかいう感じからは、
何だかめっきり遠い世界になってきます。

娘は高二なので、それなりに大学のオープンキャンパスに行ったり、
進路個人面談があったりするけれど、
いくら考えてみても、とりあえ進んでみなければわからないことも
いっぱいあるわけです。

兄の方は、考えすぎて足がすくむでタイプで、妹の方は、反対に、
とりあえず動いてみないと何にも実感できないタイプで。
それぞれに一長一短があり、何を言おうと、それぞれができることしかやれないのでしょう。

そんなおり、ダザイさんとイノキさんが、同じようなことを言っていたのを
発見して、感動してしまいました。ご紹介しておきますね。
b0033169_17323225.jpg

あとはもう何も言わず、早くもなく、おそくもなく、
極めてあたりまえの歩調でまっすぐに歩いて行こう。
この道は、どこへつづいているのか。
それは、伸びて行く植物の蔓(つる)に聞いたほうがよい。
蔓は答えるだろう。
「私はなんにも知りません。しかし、伸びて行く方向に陽が当るようです。」
<「パンドラの匣」の終わりの文章>

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となる。
迷わず行けよ。
行けばわかる。
<一休和尚の言葉で、イノキ氏が引退の挨拶で朗読した新日の道場訓>
[PR]
by riro11 | 2011-08-30 18:26 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧