タグ:漫画 ( 3 ) タグの人気記事

『毎日かあさん4』買いました。

昨日は、もう一冊新刊本を買いました。
私の大好きな『毎日かあさん』BY西原理恵子の最新刊、(出戻り編)です。

数ヶ月前に、西原さんのダンナさん、カメラマンの鴨志田穣さんが亡くなったという
知らせをネットで見ました。
鴨志田さんは、この『毎日かあさん』の中で書かれているように、
アルコール依存症になり、一旦西原さんと別居の末、離婚。
でも鴨志田さんは、お母ちゃんと子供達が大好きで、
何とかしてお家に帰ろうと思うのだが、どうしてもうまくいかない。

紆余曲折の末、やっとお家に帰れたと思ったら、
彼にはガンという病にも冒されていた。
この漫画には、最後の6ヶ月、家族の平凡な幸せが描かれてある。
そして『さいごに』も…。

テーブルの上に置いてあった本を、長男くんがなにげなく読み始め、
最後まで読んで、こう言って返してくれた。

「泣けちゃうよ、この本。悲しいからもう二度と読まない」

西原さんは3ヶ月仕事を休んでいたそうですが、
このたび映画の仕事から復帰というニュースを昨日ネットで見たばかり。
ノンフィクションな漫画は、胸に迫りすぎて辛いけど、
その分きちんと何かを人の心に残していきました。

合掌
[PR]
by riro11 | 2007-07-22 22:40 | 感涙

ドラマ『のだめ』!!!

一回目見ました・・・。

キャストのビジュアルは期待以上。主役の、のだめも千秋さまも私の中でOKでしたよ。
特にピアノを弾いているのだめは、時々漫画ののだめが乗り移ったかのような
錯覚まで覚えました。
真澄ちゃんの走り方なんて最高。いい、いい、良すぎるよ~。
江藤耕造先生は、もう少し年くってた方がいいけど、雰囲気はあれでよし。
峰くんもほぼ想像どおりのかっこよさだったし、峰父とのからみもああこなくっちゃ。

だけどやっぱり声が、ね。特に千秋さまの声としゃべり方が、私の長年の脳内変換と
微妙にずれて気持ち悪いよ~。なまじルックスが合致していたばかりに、よけいに…。

セリフやシチュエーションはかなり原作の漫画に忠実だったので、
その辺は好感持てました。
ギャグシーンは漫画どおり?でグッド。ただ千秋さまの白目は勘弁して欲しかった。

ただ音楽では感動できなかった。あまりに普通すぎて。一回目だったという事もあるし。
のだめのピアノの素晴らしさをドラマで再現するのは、やはり至難の業なのでしょうか?

ファンとしては、ドラマ化してメジャーになって欲しくなかったというのが本音ですが、
客観的に見れば、悪くなかった!というのが全体の感想です。

う~ん、でも見終わったらぐったり疲れたよ。ついでにお腹まで痛くなった。ギャボー!

*同じく速報でブログにアップした桜桃さんにTBします。
[PR]
by riro11 | 2006-10-16 23:07 | 痛快

いくつになっても男の子は男の子

『毎日かあさん』の新刊、③背脂編を買ってしまった。
かあさんの王道をひたすら極めているサイバラさんは、新刊のなかでも
おバカな息子とその友達、家族の面々を呆れ果てながらも、
暖かい眼差しで見つめ続けている。
大笑いしながら、わかるわかると熱く共感した後に、じんわり涙が滲んでくる。
この本は、子を持つ母親のバイブルともいえる良書です(特に男子を持つ母に)。

More
[PR]
by riro11 | 2006-04-29 23:59 | 嘆息


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧