タグ:日常 ( 90 ) タグの人気記事

忙しい秋

久しぶりの更新にやけにドキドキする自分は、
けっこう小心者です。

そういえば、まめに更新する知り合いのブログが、
一カ月まったく更新中止したので、心配していたら、
案の定、「実は入院していました!」なんて新着記事が、
ひと月ぶりにとびこんできてびっくりした。

その点、不定期ブログ派(当ブログ)は、ああ、またさサボっている、
とみなされて気楽なんだけど、さすがにこんなに間があくと、
もうトンズラしたのかと、思われてはいないかと、
小心者の私は、ますます更新できなくなる。

まあ言い訳は、さておいて。

この一カ月の近況を少し。

秋の花粉とどうも相性が悪いので、のどと鼻が調子の悪いことが
多いのですが、それでもスポーツクラブは続いています。

おととい、実家の母から電話があって、
母は最近、老人ナントカの昼の部の、ナントカサービスに通っていて、
そこで、いろんなプログラムに参加しているという。無料なんだそうである。
どうやら、専門の講師の指導のもとに、体や頭を動かしているらしい。
兄に言わすと、幼稚園ならぬ老稚園だそうだ。
しかし本人は近所の老人と誘い合わせて、毎日楽しく通っているらしい。

その母が、「この間は十回講座でヨガをやったの」と言う。
「へえ~、けっこう難しいでしょ」と言うと、母は何と、
「あんなの、全然、楽ちんだわ。何だか、ねっ転がって、手足を動かすだけで、
全然物足りないわ」
とのたまう。

お母さん、あなたって人は…! いつもそうやって、根拠なく強気なんだよね~。
絶対まじめにやってないでしょ、きっと。

しかも、母はまた言う。
「今度、たいきょく、何とかをやるらしいの」
「もしかして、太極拳?」
「そうそう、それ」
私も最近始めたばかりだけど、これが案外難しい。
なぜなら、まっすぐ前に進んで行かず、くるくる方向が変わっていくから。
手と足がそれぞれに同じ動作が続かず、どんどん新しい動きに変わって行く。
太極拳のプログラムに参加する新人は、みな終わった後インストラクターに、
「せんせい、難しくておぼえられない~」と泣きつくのです。
若い人も同様である。

「お母さん、難しいよ、覚えられる?」
と聞くと、
「みんなが一緒にでようと言ってるから、でるわ」
と、どんなものかもわからず、やるらしい。
「まあ、がんばって」
と言ったものの、実は、私のテリトリーに母親が入り込んでくるのが、
不愉快である。しかも、私より早く上手になったりしたら、
目もあてられない。
親不幸な私は、母親がついていけなくて、早々挫折してくれるのを、
実はひそかに願っている。

さて、忙しかったのは、十月は趣味の集まりが頻繁にあって、
その作業が押せ押せだったのです。
やっとひと段落ついたのですが、それもまたすぐ、押せ押せになるけど。

そして、そういう押せ押せの時ほど、新しいことに手を出したくなるのが、
心の弱い人間の常なのであります。
そしてココロの弱い私は、十月に新しいことを始めました。

友人の紹介で、「外国の人と日本語で会話をする」ボランティアを始めたのです。
おもに、アジアから日本語を学びにきた若者のお手伝い。
条件は一つだけ。日本語で話をすること!
これなら私にもできる。
日本語は、ぺらぺら話せる(当たり前)。

完全なボランティアだから、交通費もでないのだけど、
研修センターには、サイクリングがてら自転車で行けるし、
色んな国の若者に触れ合うのも、なかなか新鮮で、色々勉強にもなる。

まだ数回だけど、自由会話の相手をした若者は、皆まじめで、一生懸命だ。
技術職の人が多いので、読み書きはできるけど、会話は苦手な人が多い。
だけど、国の差よりも男女の差の方が、大きいと思われます。
女の人は、万国共通して会話が達者だ。

ベトナムの女性に、うっかり、「あなた、もてるんじゃないの?」
とフランクすぎる問いかけをしたところ、
「もてませんよー」と恥ずかしそうに答えられた時は、
日本語の達人!と心の中で思わず叫んでしまった。

相手に、言っていることがなかなか通じない時は、ジェスチャーと
私のへたくそな絵を駆使して、なんとかわかってもらう。
やっと通じた時は、お互いへとへとだけど、妙な連帯感と達成感がある。

また色んな生きた情報も手に入る。
中国の北京の有名なしゃぶしゃぶ屋さんの名前を教えてもらった。
はたして役に立つ時が来るだろうか。
中国のしゃぶしゃぶでは、羊、牛肉を食べるが、豚は食べない、
などのコアな情報もゲットできる。

長く続けていけるといいなと思っている。

そんなこんなで、ひと月が終わった。
十一月も、もう半ばである。
永久に続くかと思った、あの暑い夏もいつの間にか、
遠い昔のようだ。
[PR]
by riro11 | 2010-11-11 23:41 | 風趣

秋ってこんなに涼しかったっけ?

お久しぶりの投稿になってしまいました。
その間に、36度もあった猛暑から一転して、
20度を下回るなんて、
ジェットコースターのような、陽気の浮き沈みに翻弄されて、
風邪をひきました。
まあこれは、必然のような気もします。
こんな陽気でぴんぴんしてる人が不思議……。

さて、9月の一カ月、何をしていたかというと、
ただ暑さにへばっていたわけじゃありません。

高校生の娘は学校が始まりました。ついでに弁当作りも始まった。
大学生の息子は、バイトとかバンドとか課題とか、
まあ色々忙しいのは、いつもと変わらず、
で、気が付いたら学校に行ってたけど。
いつのまにか学校は、始まってたらしい。

私はキャンペーンにつられて、念願の、岩盤浴付きの!
スポーツクラブに通い始めました。
で、毎日、ヨガや太極拳や骨盤体操やジャイロキネシスとか、
あれやこれや体験していました。
全部リラクゼーションっぽいので、
気がつくと、そこにいる人たちの平均年齢は、かなり高いのでした。
しかし、エアロやパワーなんとかより、断然こういう方が
好みなのだからしかたない。

で、始めてみたら、いっぺんに新しい動きを覚えるのは、
この年では至難の業だと思い知りました。
時間中、何度も、ああ、もうだめと投げ出しそうになります。
でもインストラクターの方たちが、とても優しく、
しかもおそらく自分と同い年か、それより上かもしれなくて、
とても親しみやすいので、何とか頑張っているのです。

しかしひとつ気になるのが、スタッフ並びにトレーナ達が、
若い男女、特に男の子が多い。
自分の息子とほぼ同年齢くらいと思われ、
その子たちから、にこっと笑顔であいさつされたり、
話しかけられたりするのは、さぞやうれしいかと思われそうだが、
案外そうでもない。
何だか話し方がはっきりせず、ぎくしゃくしていると、気になって、
もう少しきちんと話せんのか!と自分の息子に向かって
説教したくなるような気になる。将来が心配になるのだ。

いや実際、壁に貼られているトレーナー一覧の写真を見たら、
息子の中学時代の同級生の顔がそこにあった。
部活が一緒だったのと、変わった名字だったので覚えている。
確か専門学校に行っていると息子から聞いた。
おそらくバイトで夕方から来ているんだろう。
まだ一回も会っていないから。
良かった。
もし彼にマシンの指導とかされたら、どう対応したものか。
向こうもいやだろう、きっと。

そうそう、そういうトレーナーの子たちは、わりといまどきの
イケメン(風)の子が多い。
ジャニーズ系?っぽい。茶髪だし。
でもその中で、一人、眼鏡をかけたゴリ(cfスラムダンク)がいる。
しかも、すんごくマッチョ。
クラブの中で彼の顔を見ると、ひそかにホッと和む私なのだ。


(久しぶりに書いたからテンションが変)
[PR]
by riro11 | 2010-10-01 23:05 | 風趣

年があけました

  あけましておめでとうございます
b0033169_224597.jpg

   <ベイブリッジの上から2010>

短い正月休みでした。
毎年、両方の両親、兄弟に会って会食で、ほとんど終わります。

4日から、夫は会社、娘は冬季講習、長男はバイトと平常に戻りました。

せまってくる娘の高校受験に慌てているのは私ひとり?
すでに四年前の長男の時のことをすっかり忘れている私。
振り込みはちゃんとできるだろうか。
しかし、何で末っ子というのは、いつまでも小さいままの
イメージで、心配しちゃうんだろうね・・・。


何だか落ち着かず、本もここのところ読めず。
そういえば、少し前に買った本でそのまま積ん読
なったものを今日数えたら、6冊だった。

だけど今日、本屋に行ったら、読みたいと思っていた本が全部そろっていたので、
4冊まとめて買ってしまった。
でも受験終わるまでやっぱり落ち着かないから、結局読めないか。


さて、こんな相変わらずのriro一家ですが、

今年もどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by riro11 | 2010-01-06 23:05 | 風趣

例年通りの年越し

たとえば。
3年ぶりに単身赴任から戻った夫も交えたクリスマスイブ。
娘は塾の冬季講習があったり、長男くんは友達と(彼女ではないところが悲しい)
出かけたりしていても、夜は家族四人そろった。
そして例年通り、みんな食べ過ぎて苦しむ・・・。
(娘はさすがにうそシャンパンをこぼさなくなった!)

たとえば。
年賀状を作ろうとすると、我が家のプリンターは、
例年通り、調子が悪くなる。
今年は最悪で色が一色ぬけたまま、完全に壊れた・・・。
ここにきて修理も間に合わず、今年の年賀状は絶望的だと思われた。
が、救世主現る。
単身赴任中夫は、自分用のプリンターを買っていた。(グッドジョブ夫!)
その安いプリンターで、年賀状は無事仕上がった。

たとえば。
明日はみんなで大掃除!と予定していると、
例年通り、夫は風邪をひき、大掃除は無期延期となる・・・。

そんな例年通りの年越しも今日は31日。
例年と違うのは、長男くんが本日バイトを入れている。
クリスマスにバイトを入れた人は、自動的に大みそかも
バイトが入る。

これこそ、マーフィーの年越しの法則!?

受験生の娘は、大掃除もせずに机に向かっている。
それでも、夜にはみんなで年越しのそばを食べよう。
いつものように! 
いつもが少しずつ変わっていって、いつもがなくなるその日まで。
我が家のいつもは続く・・・。

さて、今年も当ブログを見に来て下さった方、ありがとうございます。
来年もポツポツと忘れたころに更新したいと思います。
またどうぞよろしくお願いします。

皆さん、どうぞよいお年を!
[PR]
by riro11 | 2009-12-31 17:45 | 風趣

やはり例外というのは起こらない

前回記事の続きとなりました。

やっぱり、インフルエンザはどこででも平等なんですね、
娘の中学校は3年生の半分のクラスが、とうとう学級閉鎖となりました。
娘のクラスも逃れられず。

週初めの朝、学校に行ったらいきなり半数近くの生徒が休みですって。
その日の女子はクラスで数えるほど。
しかし、娘は、元気です・・・。

結局、その日も午前授業で早く帰ってきた娘は、
私にばんざい!と報告してくれました。

半分のクラスが、一週間の学級閉鎖。でも残りのクラスは、
普通に学校がある。
何だかとっても変則的です。休めないクラスは、恨めしいですよね。

まあ、普段やってもやっても終わらない塾の宿題を、
この期間に余裕で仕上げればいいね~、という最初のもくろみは、
もちろん挫折するのでした。

毎朝決められた時間に起きるということは、
かなりの意志力を必要とすることだと、
私は改めて思い知らされました。

学級閉鎖初日、娘と仲の良い友達は、朝から近くの図書館で
勉強するという計画を立てました。
しかし、その日娘が起きたのは、待ち合わせの時間の30分後
(いや一応私は起こしたのよ。起こしても起こしても、起きないわけだ)

あわてて友達に電話をすると、なぜかその友達もまだ家にいた。
二人はとっても似たものどおしです。
結局その日の勉強会はお流れに。そして二度と再開されず。

まあ、学級閉鎖っていうのは、家でしっかり寝て、寝て、寝て、
体を休めて、体力をつけようという趣旨でいいのでしょう。

ちなみに娘は、悠々と昼ごろに起きて、撮りだめたTVドラマを
ゆっくり見たり、久しぶりにTVゲームをやったりしていました。

さすがに出かけるのは止めましたが。
そういえば、なんだか学校から課題もでていたようだけど・・・・。
さて~??
[PR]
by riro11 | 2009-10-23 11:38 | 風趣

バス、バス、バス!!

しまったっ!またまた久しぶりになってしまった! 
こんなはずじゃなかったんだけどォ・・・。

さて、もうめっきり秋です。秋の長雨に突入した模様。
とりあえず近況を備忘録として書いておこう。

この秋の我が家の一番のニュースは、家の周りにバスが通ったこと。
この山の上に引っ越してきて、はや二十年を越しましたが、
やっと今頃バスが通るとは。
街自体が老年化してきたってことですかね。
もっとも駅から一周する循環バスで、バス自体もかわいいミニサイズ。
二十人も乗ればいっぱいになってしまいます。

だいたいいくら坂道だって、歩いたところでそんなに時間は変わらない
そんな近いところを、今さらバスが通ったって、わざわざお金を払って乗るか?
しかも一時間に3本という本数。

ーーという皆の疑問を見事に裏切って、なぜかバスは大盛況!
   いつも満員御礼で、日に日に並んで待つ姿も増えてきた。

教訓そのⅠ、人は楽な方、楽な方へと流される


で、私は?というと。実は我が家のまん前にバス停ができたこともあり、
自転車でない時は、時間が合えばつい使ってしまう。

ちなみに下りにはまだ乗っていない。
知った人に会うとすごく恥ずかしいから。近すぎて。

我が家の家族は、珍しいもの好きの夫が、
バス路線開通初日に乗りました。
(子供かっ!)
その後は節約して、なるべく乗らないようにしているらしい。

娘は、塾帰りにちょうどバスの時間が合うので乗せている。
お迎えの手間が省けてラッキー。

息子は・・意地でも乗らない。

More(しかし違うバスには乗る息子)
[PR]
by riro11 | 2009-10-02 18:47 | 歓喜

ウーマンズトーク

昨日は、つつじさんぶんぶんさんと久しぶりにお会いして、
楽しい時を過ごしました。
お二人は、本当にブログのご近所さんという感じで、
私はヨガ帰りに合流するという気楽さで、ご一緒させてもらいました。
つつじさんの勝手知ったる街で、お勧めのお店に案内され、
(午前中の運動のせいで?)お腹の空いていた私は、
ぱくぱくとランチをたいらげて、大変満足いたしました。

その後ゆっくりできる場所をと、またまた案内された場所は、
まさに穴場中の穴場でした。
空いている店内。あんまり商売熱心ではない店員。安い飲食物。
そこで私たちはガールズトークならぬ、ウーマンズトークを
満喫しました。

大学生の息子が、よく何時間もファミレスで目的なく時間をつぶすことを、
ぐだると言っていましたが、まさにそれ!

まるで大学の学食にいるかのような気軽さで、
つい何時間もぐだってしまいました。

そういえばこの間中学主催の「子育て講演会」で聞いたことを思い出しました。
講演者は、30年間も病院でお仕事をされ、今はスクールカウンセラーを
なさっている一青窈似の美人カウンセラー。
「私はADHDだから話がとっちからってて」と言いつつ、
マシンガンのように、息継ぎをしないで話し続けるこの方のお話は、
ものすごく面白くて、時間中私はげらげら笑いづくめでした。
下手な漫才師顔負けの面白さ!

笑いながら最後まで聞いたところ、要はこういうことを言っていました。
子供の悩み、日々の生活の悩みなど、
悩みそれ事態は全然解決しないけど、
そうだね大変だね私もそうよと
言いあう人がいて、言い合うことができるから、
それでなんとか私も明日からやっていける。
みなさんもそんな風に力を抜いてやっていきましょう。


この日はまさに、これを実践したかのようでした。
私の最近のmyブームもお二人にお知らせできたり、
おいしいお菓子をお土産にいただいたり、
満足の一日となりました。

ううむ、これから息子のぐだりに、かなく甘くなりそうだなあ・・・。
[PR]
by riro11 | 2009-09-15 23:21 | 痛快

いつのまにか夏休みしかも八月・・・!

ただ今、玉手箱を開けた浦島太郎状態です・・・!

一応DQ9は終わったんです!
ストーリ的にはもう。だけどね。今回は終わったんだけど続けようと思えば、
なんかエンドレスに続きそうで、ずるずるとやっててもテンション下がるなあ、
そう思ったら急に覚めました。
で、ふと気づいたらタイトルの状態。

いやね~、だって中三の娘は毎日朝から塾通いだし、
大学生の長男も一か月もあるやたら長い試験期間中で、
昨日まで毎日一個か二個のテストや課題提出のために、
学校に行ってたし、
夏休みな感じしなかったんですよね。

でもハッと我に帰ったら、小学生がやたら街に繰り出しているし、
“ミ~ン、ミンミン、ミンミン”とやたらはっきり発音する
かつぜつのいいミンミンゼミや、
“シュワシュワシュワ~”とやたら耳にせまってくるクマゼミの鳴き声が、
うるさくて気が散るとは思っていたけど・・・。

そういえばやらなくちゃいけないことを、全部前倒ししていたので、
これから必死に取り戻そうとしているところです(汗汗)

PS、最近はケータイにゲームをダウンロードできるんですね。
あほな長男は試験期間なのに、なぜかいきなりDQⅠとⅡを
ケータイでやってました。
今度はⅢを中古ソフトで買ってゲームボーイでやるんですって。
DQもまさに次世代ですな。だけどⅨに達するにはまだまだ時間かかりそう。フフ。
[PR]
by riro11 | 2009-08-05 23:58 | DQⅨ

壊れたパソコンと近況

まあ予想はしてたんですけどね。

どこを開いても、すぐフリーズしまくったり、
パソコン使っているだけなのに、
何であんなジエット機が飛び立つ時みたいな
でっかい音がするの?
とか思っていた時はまだ良かったんです。

そのうちノートパソコンの画面とキーボードの間の
ちょうつがいがピキピキと音を立てて、
バキッという音とともに小さなねじが
毎日一個ずつピヨヨヨ~ンと飛び散るようになって、
とうとう画面は、自分で立てなくなりました。
押さえていないと、バッタン!と前後に倒れてしまうのです。
これは致命的でした。まさにノックダウン。
この状態ではさすがにもう使用不可能。
惜しみつつ泣く泣く引退してもらいました・・・。

これを機会に私は考えました。
そうです、私だけのPCを手に入れようと!
だいたいこのちょうつがいの不具合も
乱暴に開け閉めする子供たちの仕業が原因に
違いありません。
もう誰にもさわられないmyパソコンをわが手に!!

というわけで、へそくりで買いました!!
myパソコン。Windows Vista。

Vistaは使いにくいという声をよく聞いていたのですが、
よく考えてみると、XPもさほど使いこなしていなかったので、
あんまり問題ないことに気づきました。
このさい一から勉強しなおそうと思います。

実はエクセルもワードもきちんと勉強しないで、
見よう見まねで使っていたので、
新しいバージョンになっても、あまり影響はなかったりして・・・。
(不幸中の幸い)
外観も真っ白なPCですが、これからいろいろいじって
私色に染めたい、なんて思っています。
が、どうなることやら。
実は最近はもっぱら最初からついていたゲーム
(昔やったことのある上海の新バージョン)に
はまって抜け出せなかったりしているし・・・。

とりあえず、さくさく動く、まったく静か。
これだけで今は十分です。
前よりも、画面の文字が小さく感じたので、
それだけは速攻で直した・・・。

*********
ところで、前記事でずいぶん危機感をあおっていました、
中学生の娘の修学旅行(行先は奈良・京都)ですが、
無事行ってきました!!

少し前からもうすでに終息宣言がでるような感じでしたね。
日程が絶妙にグッドタイミングだったようです。
マスク必携とのお達しでしたが、それも強制というほどではなく、
もちろん帰宅後も具合の悪い子たちはいなかったそうです。
同時期に事故にあわれた学校もあり、大変お気の毒で
身につまされました。
無事行って帰って来れてホッとしています。
これでトンフルエンザも終息に向かってくれることを願っています。
なんたって受験生、冬が怖い・・・。
[PR]
by riro11 | 2009-06-08 22:22 | 風趣

桜の季節

b0033169_135729.jpg
<千鳥が淵の桜>

今年の四月は短い期間に色々新しいことづくめで、
ばたばたしていて、
もしや桜の花も見る暇がないかと思っていましたが、
何とかぎりぎり桜の花をめでることができました。

夫は無事我が家に帰還し、二年半の空白を感じさせないほど、
今までどおり、いや今まで以上に我が家の毎日に馴染んでいます。

長男君はイマドキの大学生を始めています。
初めての満員電車と飲み会に徐々に慣れていくでしょう。

入れ替わりに娘が今年は高校受験生。なんだか毎年だなあ。

b0033169_12910.jpg

そんな人間のさまざまなイベントなんてそ知らぬ顔で、
いつだって桜の花はちゃんと咲く。
人間界のさまざまなことなどすべて飲み込んで、
一気に咲いて、そして潔く散る。

だから皆いつまでもひとところに立ち止まらず、
次の季節に進んで行けるのだね。
[PR]
by riro11 | 2009-04-09 23:58 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧