タグ:感想 ( 48 ) タグの人気記事

2014年、ギリギリセーフ

お久しぶりです、今年最後になりましたが、何とかブログ更新です!
遅くなりましたが今年の漢字は、「税」ですってね。何だかピンときませんね。
私の今年の漢字も何かぴったりくるものが、見つからず。
強いて挙げれば、色々あった「色」ですか。

今年の我が家の重大事件は…。

①大学生の娘のアメリカ留学。

これは我が家的には大事件でしたね。
9月に渡米するまでは、準備のばたばたや心配などで親子共に消耗しましたが、何とか元気に見送ることができました。娘は少し太ったようですが(!)、まあ元気でやっているようです。
楽しいことも、つらいこともいっぱい経験して、体も心も大きくなって(笑)帰ってくるでしょう。NYでの年越しも良い思い出だね。

②マンションの大規模修繕

しつこくブログでも書いたけど、5月から始まった大規模修繕は、伸びに伸びて何と10月の末までかかりました。半年もかかるって、なにこれ?
建物にはりめぐされた足場や敷地内に工事関係者が大勢作業していて、窓は閉め切り、カーテンも閉め切り。日照不足のせいか、塗装のアレルギーなのか、ストレスのせいなのか、私は原因不明の体調不良に夏ごろからずっと悩まされ、散々な目に会いました。
11月ころから回復してきたので、やはり大規模修繕のせい疑惑が強まりました。やれやれ。

③パソコン買い替え

windows8に変えました。愛用していたvistaの画面に二本線が入り、ウオーンという音が日に日に高まるにつれて、とうとう覚悟を決めました。8は使いにくいという噂で、買ったものの中々使い始められず、PC離れ、ブログ放置の原因となりました。最近、ようやく恐る恐る使い始めてみれば、慣れればそんなに使いづらくないかな、と現金に思っています。

この他に、今年は初めての娘二人海外旅行(オーストラリア)とか、息子の就職内定とか、親の介護あるあるとか、ホント色々ありましたね。
そうそう、太極拳48式のクリスマス発表会というのもありました。自分的には今年のクライマックス的イベントでした。この年で、一から習い始めたものが一応人に見せられるような形になったことは、すごく自信になりました。いくつになっても目標を持つのは大切だなと改めて思いました。

来年は、娘の留学先を訪問! 太極拳もますます頑張りたいな。
体調に気を付けて、PCも使いこなして、ブログもそこそこ更新。
そこらへんを目標にしていきたいと思っています。

今年も本当に終わりますが、当ブログを覗いて下さった皆さんが、良い年を迎えられますように!
そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

riro
[PR]
by riro11 | 2014-12-31 01:02 | 風趣

riro犬と猫に翻弄されるの巻

前回、大予約をしていた、「アジサイ会」メンバーによる北鎌倉散策のこぼれ話です。
詳しい話は、いつものようにここここここをご覧ください!
散策と食事をすませ、私たち一行は、これまた恒例になったつつじ邸を訪問いたしました。

つつじ邸の中に一歩踏み入れると、そこに現れたのは・・・。
つつじさんの愛犬ハニーちゃん。なぜかハニーちゃんは、他のお客二人には目もくれず、
私、riroに猛突進。しっぽをちぎれんばかりに振って、飛びつく、飛びつく。
ああ熱烈歓迎!
しかしその場限りのことではなく、別室に移ってもその歓迎ぶりは衰えず、
にげまどう私を追いかけるハニー。あまりのくすぐったさに私はとうとう、ギブアップ。
つつじさんに助けを求め、ろうかと部屋とに別れさせられてしまった私たち。
「何かもてもてだわ」「何でriroさんばっか」と大いに羨ましがられた私。
(これはやはり人徳か。むふふふ)と悦にいっていた私だったが、謎はすぐ解けた。
それはこれ↓
b0033169_22462295.jpg
Gパンのポケットに入っていた携帯ストラップのオウムが、私が動くたびに揺れて、ハニーが喜ぶ。飛びつかれて驚く私。揺れるストラップ。ますます興奮するハニー。というわけで、別に私の人徳でも何でもなかったのだ。
まあ、そうだろうね…。
私たち一行は、それからつつじ邸で飲んだり食べたりおしゃべりしたりくつろいだりして、楽しいひと時を過ごしたのだった。飲める人にはビール、私にノンアルコールビールを用意してくれたつつじさんは、まさにおもてなしの極意を知ってらっしゃる。私はビールは飲めないが、ビールを飲んだ雰囲気は好きなのだ。

さて、犬は終わって、次は猫。
つつじ邸を後にして寄ったのは、北鎌倉古民家ミュージアムでやっている「ネコ・エキスポ2013」。
ここはもうネコ、ネコ、ネコ。絵、置物、小物、グッズ、もう圧巻のネコづくし。
このミュージアムに飾られてあるのは、何から何までネコだらけで、どんなものにも必ずネコがついている。
格別猫好きを自認しない私も、あまりの愛らしさにもうメロメロ。
北鎌倉の自然も文化もいい。でも、ああ、犬も猫もよかった!

おまけ 鎌倉を舞台にしたマンガ
[PR]
by riro11 | 2013-04-21 23:37 | 歓喜

大人だって、大人だって……。

前クールのキョンキョン主演のTVドラマは、鎌倉が舞台でした。
仕事一筋できたアラフィフの女性が、ちょっと人生に疲れて、鎌倉の古民家に移り住み、
そこで第二の青春を過ごすことになってしまうのです。

鎌倉が舞台だから、江ノ電はもちろん、鶴岡八幡宮とか由比ヶ浜とか、
毎回のようにでてくるロケ地が知った所や行ったところで、
まるで自分がそのドラマに参加しているような気持で、毎回楽しみに見ていました。
「やっぱりいいなあ、鎌倉は!」
ドラマの面白さと、せつなさと、ロケーションに毎週いやされていました。

ドラマは三月で終わっちゃったけど、鎌倉恋しさは募るばかりで、
今年の花見は学校帰りの娘を誘って、鎌倉の段葛(だんかずら)から八幡宮の桜を見に行きました。

まだまだ鎌倉熱がさめないそんな時に、恒例アジサイ会のメンバーのさん♪さんが、
つつじさんの北鎌倉宅訪問の計画を立て、連絡役をかってくれました。
私のテレパシーが届いたのかっ!

そして、5月の最終日につつじ宅にアジサイ会のメンバー(つつじさん、ぶんぶんさん、さん♪さん)が
集まったのです。例によって詳細は、ここと、ここと、ここでよろしく!

今年に入ってブログからすっかりごぶさたしていた私を、みんなは暖かく迎えてくれましたよ。
わたしたちの別荘(大違い!)で、みんなゆるりと、ごちそうとワンちゃんと自然たっぷりのお庭と
おしゃべりを、満喫したのでした。

キョンキョんが、ドラマの最初にナレーションで、つぶやきます。

「さびしくない大人なんて、いるだろうか」

ああ、思えば私は、この言葉でこのドラマの虜になったのです。
仕事があっても、結婚していても、子供がいても、家族がいても、大人でも、いや大人だから、
さびしいんだなあ。
お母さんでもさびしいんだ。
そのことを、子供たちにも、夫たちにも、知ってもらいたい。
すべての大人たちがさびしいんだってことを、みんながちゃんとわかればいい。
でも大人たちは、大人だから、「淋しすぎると笑っちゃう」んだってことを。

アジサイ会は、そんな大人たちのための、鎌倉ヒーリングの場でした。
そんな場所をいつも提供して下さるつつじさんに、大感謝。
そしていっしょに笑ってくれるメンバーにも感謝、感謝です。
さあ次回を楽しみに、日常を頑張ろう。
だって、それが大人クオリティーだもの!

(おまけ)
[PR]
by riro11 | 2012-06-05 13:34 | 風趣

とりあえず新年のごあいさつ

             あけました。おめでとうございます。
b0033169_22244582.jpg
        <浅草寺方面から見たスカイツリー>

一月ぎりぎりで、新年のご挨拶が間に合いました。
大変遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

今年もばたばたしていますが、こんな具合でぼちぼちやっていこうと思います!

写真は、3日に、実家に新年のあいさつに行ったときのもの。
久しぶりに三が日に、浅草寺にお参りしました。
もう3日なのに(まだ?)、正門から入ったらとても込んでいて、入場制限の中、行列してお参りしました。
これもスカイツリー効果?

地元の人からの年賀状に、

「このへんは、もうすっかり変わりました。
どこから見てもスカイツリーが見える、スカイツリーの街に生まれ変わりました」


とありました。

確かに、どこからでもビルとビルの合間に、ひょっこり現れるスカイツリー。
実家の二階からもちょうど家と家のはざまにすっぽり見えます。

スカイツリーに負けないように、今年もどこまでも伸びていきたいなあ。
     (あっ、背じゃないけど・・・、もちろん横幅でもナイ)
[PR]
by riro11 | 2012-01-31 22:48 | 風趣

ごぶさたサンタ・・・じゃなく、恒例!今年の漢字編

夏以来のご無沙汰更新ですね。
「あれ~、へんだなあ~、なんかももう一年が終わっちゃうよ~」
って、言っている場合じゃなかったですね。

言い訳はしません。そりゃあ、いろいろバタバタしてましたが、
基本、ただのんびり、ブログ更新サボってただけです(汗)
はい、サボっているうちにもう12月です。
恒例の今年の漢字も出ましたね。

今年の漢字はだそうです。
「災」でも「害」でも「波」でもなく、「絆」というところが、
この国の良心をしみじみ感じさせられます。捨てたもんじゃないです。

今年一年、いったい誰に、この国が、この国に住む私たちが
何を試されているのか。
考えても考えても、わかるはずもなく堂々巡りの日々ですが、
その答えが、いつかわかる日がくるのでしょうか。
でもきっとそれは、ずっと後のことでしょうね。

さて、今年の漢字、私はといえば、これです!

いや、転んだわけじゃありません。転居、引っ越したわけでもありません。
だけど、色々やっていたことが、ひっくり返ったという感じです。

やっと自分の時間がとれて、今年一年は自分の好きなことを色々
やっていきたいと書いたのは、去年のこの時期でした。

二転三転しました。変転したかもしれません。
でも、そのおかげで、本当の仲間と出会えたり、新たな目標ができたりと、
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ・・・という故事成語を
地で行った感じの一年でした。

色んな出来事にもし「意味」があるのなら、今年の大震災も「意味」があるし、
私のちっぽけな「変転」もきっと何か意味があるのでしょう。
年の瀬、そして来年に向けて色々考えながら、それが何かに
つながるような、そんな人生になればいいなあと思っています。

とりあえず、今年のriro家は、大きな事件も問題もなく、家族はみんな
(一応!?)元気でいます。
大学生の長男くんは、本来なら就活の時期ですが、2年ばかり先送りに
するらしい^^;で、そんな似たような仲間たちと、昨日からどこぞに遊びに
でかけて、今も行方知れず…。まったく!

高校生の娘は、まったりと高校生活を過ごしていますが、来年は受験生。
さて、その自覚はいかほど?でしょうね~。

あっ、夫も元気です。影が薄いですが、息子に負けずしっかりケータイを
iphone4sに代えて、時代の流れにナントカくっついているようです。

今年の漢字にちなんだ、近況報告のようでしたが、まっ、いいかな。
そうそう、私の習いごと、カンフーと太極拳は続いています。
「ずっとやりたかったことをやりなさい」という本も出ていますが、
武道、特に中国武道は、私のずっとやりたかったことの一つなのでした。
最近それにやっと気づいて、今さらながら、実現できてうれしいなあと
思っています。
あっ、でも実践はムリ。でもかっこだけは、さまになるまでやりたいなあ!

とりあえず、久しぶりの更新、これにてドロン(古すぎ)。
[PR]
by riro11 | 2011-12-17 19:31 | 風趣

紫陽花オフ会と同人誌

急に蒸し暑くなりました。節電の夏、先が思いやられますね~。
ここの所三日間出ずっぱりで、くらくらしてました。

いち日は、高校生の娘の体育祭でした。雨乞いをしたら逆に晴れすぎた~!
いや最近の高校は、ものすごい進化をとげて、体育祭はまさにお祭りですね。
クラスTシャツにペイントして、もっとすごい人は、切りさいたりして、
頭もカラースプレーは当たり前、ツートンカラーもありの、全身装飾!
ダンスのキャラクターもこりすぎで、即営業できそうなできばえ。
各色の看板も、「ここは美術学校かっ!」っていうほど、クオリティー高いし。

メインのダンスの練習にも、二週間朝連、昼連、土日連と、がんばりました。
恒例の打ち上げは、焼き肉食べ放題と、11時近く帰宅のイマドキの高校生に、
夫もにが笑いの容認です。やれやれ時代ですね~。

b0033169_17344633.jpg

話は、変わりタイトルの紫陽花オフ会です。
先日横浜のオフ友、つつじさんぶんぶんさんさん♪さんと紫陽花を愛でつつ、
北鎌倉のつつじ邸に乗り込もうというオフ会を開きました。
例のごとく、詳細は、ここここここをご覧ください。

b0033169_1739021.jpg


上は古民家ミュージアムのお庭の紫陽花です。色とりどりの紫陽花が盛りでした。

b0033169_17413635.jpg
青の紫陽花で有名な明月院。青一色なのが、潔いです。
そうそう、今回私が長らく携わっていた趣味の同人誌が完成したのです。それで、いつもお世話になっているオフ友だちに、お礼にお渡ししようと思いたちました。

長い間ブログにちょこちょことあることないこと書いているうちに、
「けっこう自分って、かくこと好きなんだなあ」と気づき始めました。
そして同好の士と出会い、いつからだってやりたいこと始められるってことが、わかりました。
紆余曲折、空中分解の危機を何とか回避しつつ、子供たちに心配されながらも、
ちゃんと形に残すところまでいったので、「おばさんだって、すてたもんじゃない!まだまだ若い者には負けません!」という感じでうれしかったのです。(←でももうこの発言じたいが、古くさい^^;)
同人誌は、公のフリマという所に出店して、けっこう反応よかったので、気を良くして毎年頑張ろうと思います。これから、やっと自分の時間だなあと、老後に期待を持っています。

b0033169_1801180.jpg
明月院をぬけて、恒例のつつじ邸へ。私より先の皆さんのブログを見ていただいた方が、よくわかります。
お庭をながめ、手作りカレーをいただき、お茶やお菓子、デザートを前に話もはずみ、
まるで別荘に行ったかのようにのんびりくつろいできました。
家からすぐ近くの場所なのですが、本当に避暑にきたみたいな別世界を堪能しました。

さぼりがちなブログですが、私にとってブログは、秘密の隠れ家なので、いつまでも大切にしたい場所です。もちろん、そこで知り合った人々とも!

More おまけのかわいいもの
[PR]
by riro11 | 2011-06-23 18:17 | 痛快

近況(生存?)報告

b0033169_2045751.jpg
色々不義理をしているうちに、もう6月になってしまいました。関東地方は、異様に早く梅雨入りもしてしまい、一気に夏モードの今日この頃です。
いつまでも桜の写真でもないでしょう。5月をすっとばして6月の更新に恐縮です。
写真は、娘が撮った珍しい二重の虹!!
震災や原発事故やあれやこれやで、日本の未来にどう考えてもいい所を数え上げられない今、何も明るいことが書けないとやけを起こさずに、それでも小さい喜びを見つけて、前に進むしかないだろうと、自分を励ましています。

ブログの意味は、あとで読み返した時に、その時の自分の思っていることがわかることだよと、どこかに書いてありました。わかっていたけれど改めて言われれば、まさに!!と目からうろこで、続けることに意義があると信じたい。

あの震災以降、時の流れ方が心象風景のように早回しされたり、スローモードになったり、変わって感じられます。
4月は長かったけど、5月は短かった。
震災を挟んで、実家の父の病気発見、手術、入院があり、83歳まで入院したことなかった人の突然のことに、周りの家族が慌てること半端ない状態でした。

このまま元気にいつまでもいて欲しいという願いが、残念だけど永久にかなえられることは不可能だということに、いつまでも目をつぶっていたい家族たちでした。

幸い父は、無事退院して、念願の自宅に戻ってきました。そうなると、家族たちはまた、このままずっとずっと元気に長生きして欲しいと、ぜいたくな願いをたくすのです。そしてたぶん当分はそうなるだろうということを、楽観してしまいもするのです。

私自身のできごとは、この一カ月では……。
5月の末には、卒業した大学のサークルで、大がかりな同窓会(先輩後輩十年の幅)が初めて?開かれました。
まさに××年ぶりに一気に懐かしい人々に再会という、ハードルの高さに尻ごみをしながら、何十年もタイムスリップする同窓会マジックはちゃんと引き起こされ、顔形姿は、確かに変わっていても、雰囲気、口癖、性格の確たるものは決して変わらないということが、証明されました。
大学生の子供たちを持つ私たちが、たちまち大学生の心に戻って無邪気な時を繰り広げたひととき!
この不思議な感慨を味わえるなんて、やはり、長生きをして自分の軌跡を振り返るのも悪くないのです。

個人的には、6月に入って趣味のことが、形になって出来上がってきました。
いやあ、大変なことも多々あったけれど、満足なできあがりに心からうれしいと久しぶりに思えるできごとでした。

そうそう、四月からまた太極拳を始めました。去年いったん始めた太極拳は、そのあとカンフー体操を経て、また仕切り直しです。前回は???の嵐だった太極拳も、今度は入門、初級と少しづつレベルアップしながら、何とか覚えていけています。全部覚えるのに二年はかかると言われていますが、今回は絶対マスターしてやるぞと、××歳の手習いではありますが、はりきっています。

そんなこんなで、まだまだ落ち着いてはいられない。
[PR]
by riro11 | 2011-06-05 21:25 | 風趣

言葉の力

大地震の余波は、まだまだ続いています。
被災者の方々の様子は、胸がつぶれるような気持で、祈るような気持ちで、
遠くから見ているだけしかできません。
心からお見舞い申し上げます。

震源地の場所を変えながら、毎日のように起こる大きな地震。
これは、先の巨大地震の余震なのか。それとも新たな巨大地震の前兆なのか。
考えると、落ち着きません。

福島の動向も本当に気になります。

それに比べれば、品不足とか計画停電とか交通機関の乱れとかは、
たいしたことは、ありません。

こんな時に救われるのは、日常に引き戻されるメールだったりします。
色んな行事が中止、延期される中、普通にできることを普通にしている人から、
普通に「業務連絡」が入ります。
ホッとして、うれしくなって、よしっ!と元気になります。

こんな時こそ、普通の暮らしが一番落ち着くのですね。
私も、特別なことはできません。
私のできることを、とにかくやっていくだけです。

今回の地震に関して、子供たちから、元気がでる言葉がいっぱいのっている
サイトを、ケータイで見せてもらいました。
そこには、色んな国から、色んな人から、時には被災者自身から、
元気のでる言葉が送られていました。

「ああ、言葉ってすばらしい」とあらためて思います。


フォーク歌手の松山千春氏がラジオで、今回の地震に関してこんなことを言ったそうです。
乱暴な物言いで失言?も多い彼ですが、今回は本当に素敵な言葉をくれました。


「知恵がある奴は知恵を出そう。
 力がある奴は力をだそう。
 金があ­る奴は金を出そう。
 
『自分は何にも出せないよ・・』っていうやつは、
元気出せ!」

[PR]
by riro11 | 2011-03-17 09:04 | 感涙

聖なる場所に祝福を

b0033169_23115647.jpgクリスマスです。当地は風の強い寒い一日となりました。
昨日のイブは、娘は友人の家で過ごし、息子は一日中イタリアンのキッチンでバイト。かきいれ時です。
熟年夫婦は二人だけで、こっそり予行練習のようなクリスマス飯を食べ、今夜はやっと家族そろって、ケーキも並べ、本番クリスマスらしきディナーになりました。
思えば、小さいころの娘はクリスマスのごちそうと雰囲気にいつも興奮し、うそシャンパンをこぼすのが恒例となっていました。さすがにもうそういうこともなく、驚くほどの速さで食べ物が消えていくのを見ては、改めて子供たちの成長を感じるのでした。
夕食後、みんな重たいお腹をかかえ、こたつで寝ころがっている時、TVで拓郎&かぐや姫の「2006つま恋コンサート総集編」がやっていました。
30年ぶりにつま恋コンサートが復活された時、30年前の若者は、みんなおじさん、おばさんになり、カリスマフォークシンガーもすっかり年をとって、丸くなっていました。
そんな映像を見ながら、古い曲の歌詞が次から次へ、口からするする出てきます。最近の歌はいっこうに覚えられないというのに!
画面の拓郎が、このコンサートに来てくれた人達へ、よくぞ来てくれました、と拍手していました。
つま恋は拓郎のファンにとっては、いわば聖なる地です。この地へ再び、この年だからこそ色々なしがらみすべて棚上げして、はるばる青春に戻りにやってきたのですから。本当に拍手ものです。(結局私は篠島には行ったけど、つま恋は一度も行けなかった)

今年の夏、私も何十年ぶりに、高校時代のフォーク同好会の友人たちと会いました。
フォークというものが全盛だった時代を一緒に、歌やギターとともに過ごした仲間たち。
時代を経ても、変わらない何かが、やはりそこにはありました。もちろん、みんなの境遇はさまざまに変わっていますが、それぞれの場所でみんなそれぞれ、せいいっぱいがんばっているのがわかります。もちろん私も。

ここまで来た私たちは、この今いる場所がいわば「聖なる場所」です。過去は懐かしみながら、やはりこの今いる場所を大事にして、明日からも歩み続けるんだと思える、そんなひとときを持ちました。人生そろそろ折り返し地点を迎える時と感じるからこそ、思うことです。

そういえば、今日の朝刊のNIKKEIプラス1に、「自分を元気づける言葉ランキング」がのっていて、色々知った言葉がある中、唯一知らない言葉がひとつありました。その言葉とは、
「山より大きなイノシシは出ない」
まさに!! これから座右の銘にしようと思います。

この聖なる夜に、みなさんのそれぞれの聖なる場所に、祝福あれ!
メリークリスマス。

(「聖なる場所に祝福を」は、つま恋ステージの拓郎のアンコール曲です。)
[PR]
by riro11 | 2010-12-25 23:56 | 感涙

恒例!“今年の漢字、我が家の漢字”

やはり年末年始は、恒例の行事がよく似合う時期です。
いつも、この時期に発表される今年の漢字は、こちら
一年の総括を、たった一文字の漢字で表わすなんて、なかなか奥が深いです。
私も過去の記事を読み返すと、その一文字で、その年の様子が
ありありとよみがえってきますよ。

ちょっと前に発表になった今年の漢字は、こちら「暑」です。
やはり!、と思った方も多かったのでは?
ホント、今年の夏は半端なく暑かったですものね~!
このまま、9月になっても10月になっても、ずっと暑いままでいやしないかと、
心配した人も、実はいたはず(いないか笑)
とにかく、ちゃんと冬になってくれてホッとしました。

さて我が家の漢字にまいります。
まず私は、これ、「自」
二年連ちゃんで続いた、子供たちの受験騒ぎ(息子の大学受験、娘の高校受験)も
やっと終わり、私の出る幕も、当分なくなって心底ほっとしています。
高校生になって電車通学を始め、体育系の部活を始めた娘の帰宅は、毎日八時すぎ。
もちろん、土日も部活。

おかげで、私の自分の時間がたっぷりできました。
自分のやりたこと、読みたい本、見たいTV、映画。
時間を気にせず、思い切り、自由自分の時間を楽しめるようになりました。
夏には色々病気をして、体調を崩しましたが、それも自分の体を見つめなおす
いい機会だったと、今ではそう思っています。

さて、子供たちですが、まず大学生の長男。
彼のは、これ「独」。独りではなく、マイペースと読んでもらいたい。
大学も理系の二年となれば、勉強も忙しくなるが、彼はバイトとバンドと遊びも決して止めず。
一週間も毎日徹夜状態で、課題に取り組んでいたかと思えば、
合間をぬって、オールを含む夜遊びも当たり前のように行なう。
彼のペースは誰にもわからない。まさに、「独立独歩」の「独」なのである。

次に、高校一年の娘のは、これ「走」
とにかく見ればいつも走っている。特に朝。
廊下を、洗面所へ、玄関へと走る、走る。
単に朝ぎりぎりまで寝ていて、時間がないからだ。
しかし髪の毛には決して手をぬかない、それがJK。
そして家を出た瞬間、駅まで猛ダッシュ。学校の最寄り駅からも、しかり。

また放課後は、球を追って走る(テニス部)。
毎日、部活、委員会、そして日々の勉強に、いつもひた走り。
しかも部活帰りのマック、カラオケも外せない。
我が子ながら、誰に似たのか、タフである。

最後に、夫は、これ「芸」
子供たちの手が離れ、休みに時間ができたのは、夫も同じ。
念願のクラシックコンサートにでかけ、美術館をめぐるようになりました。
(ほとんど私もつきあう)
また、クラシックCDやオペラのDVDをア●ゾンで毎週のように、注文するようにも。
(宅配を受け取るのは毎回私)
まあ、いいでしょう。まさに芸術ざんまい。
ただうんちくが長いので、あまり触れないように要注意!

以上、今年の我が家の漢字でした。


*毎年、今年の漢字、我が家の漢字を記事にしてくれる「素敵な時間」のerisabettaさんに、
今年もTBいたします。
[PR]
by riro11 | 2010-12-15 21:55 | 痛快


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧