タグ:小ネタ ( 10 ) タグの人気記事

恒例!“今年の漢字、我が家の漢字”

やはり年末年始は、恒例の行事がよく似合う時期です。
いつも、この時期に発表される今年の漢字は、こちら
一年の総括を、たった一文字の漢字で表わすなんて、なかなか奥が深いです。
私も過去の記事を読み返すと、その一文字で、その年の様子が
ありありとよみがえってきますよ。

ちょっと前に発表になった今年の漢字は、こちら「暑」です。
やはり!、と思った方も多かったのでは?
ホント、今年の夏は半端なく暑かったですものね~!
このまま、9月になっても10月になっても、ずっと暑いままでいやしないかと、
心配した人も、実はいたはず(いないか笑)
とにかく、ちゃんと冬になってくれてホッとしました。

さて我が家の漢字にまいります。
まず私は、これ、「自」
二年連ちゃんで続いた、子供たちの受験騒ぎ(息子の大学受験、娘の高校受験)も
やっと終わり、私の出る幕も、当分なくなって心底ほっとしています。
高校生になって電車通学を始め、体育系の部活を始めた娘の帰宅は、毎日八時すぎ。
もちろん、土日も部活。

おかげで、私の自分の時間がたっぷりできました。
自分のやりたこと、読みたい本、見たいTV、映画。
時間を気にせず、思い切り、自由自分の時間を楽しめるようになりました。
夏には色々病気をして、体調を崩しましたが、それも自分の体を見つめなおす
いい機会だったと、今ではそう思っています。

さて、子供たちですが、まず大学生の長男。
彼のは、これ「独」。独りではなく、マイペースと読んでもらいたい。
大学も理系の二年となれば、勉強も忙しくなるが、彼はバイトとバンドと遊びも決して止めず。
一週間も毎日徹夜状態で、課題に取り組んでいたかと思えば、
合間をぬって、オールを含む夜遊びも当たり前のように行なう。
彼のペースは誰にもわからない。まさに、「独立独歩」の「独」なのである。

次に、高校一年の娘のは、これ「走」
とにかく見ればいつも走っている。特に朝。
廊下を、洗面所へ、玄関へと走る、走る。
単に朝ぎりぎりまで寝ていて、時間がないからだ。
しかし髪の毛には決して手をぬかない、それがJK。
そして家を出た瞬間、駅まで猛ダッシュ。学校の最寄り駅からも、しかり。

また放課後は、球を追って走る(テニス部)。
毎日、部活、委員会、そして日々の勉強に、いつもひた走り。
しかも部活帰りのマック、カラオケも外せない。
我が子ながら、誰に似たのか、タフである。

最後に、夫は、これ「芸」
子供たちの手が離れ、休みに時間ができたのは、夫も同じ。
念願のクラシックコンサートにでかけ、美術館をめぐるようになりました。
(ほとんど私もつきあう)
また、クラシックCDやオペラのDVDをア●ゾンで毎週のように、注文するようにも。
(宅配を受け取るのは毎回私)
まあ、いいでしょう。まさに芸術ざんまい。
ただうんちくが長いので、あまり触れないように要注意!

以上、今年の我が家の漢字でした。


*毎年、今年の漢字、我が家の漢字を記事にしてくれる「素敵な時間」のerisabettaさんに、
今年もTBいたします。
[PR]
by riro11 | 2010-12-15 21:55 | 痛快

この時期のバレンタインデーって微妙!

寒いですね~!
ここんとこ本格的に寒い日が続きます。
昨日はバレンタインデーでしたが、
いつも大騒ぎの娘も今年はテンションが低めです。
高校受験も佳境に入ってきて、みんなチョコどころじゃありません。
今年はもっぱら、数日後に受験をひかえている友人に、
そっと励ましチョコをあげています。

ああ、そういえばあの残念な兄はといえば、
クリスマスイブ、元旦に続き、バレンタインデーにもバイトを入れた彼は、
それが功を奏し、バイト仲間の女の子にいくつか義理チョコをもらい、
満更でもない顔をしてご帰宅。
それにしても、毎年毎年、義理チョコで質より量だこと

さて、本題。
雨や雪交じりの寒い日にも、連日頑張っている受験生のために、
ゲン担ぎ料理をご紹介!
(信じる者は救われる!?)

そのⅠ:
たぬきうどん(そば)
その心は・・・たぬき→ 他抜き→ 他を抜いて勝利へGO!

そのⅡ:
シチュー
(これは本当にお腹の弱い長男くんのために、去年受験日の前日は必ずこれを作った。その時は知らなかったのだが、このおかげで奇跡は起きたか・・・!)

その心は・・・シチュー→ しゅちゅう →手中 →勝利を手中に!

そのⅢ:
しょうが焼き(豚肉の)
その心は・・・しょうが→ (ひっ)しょうが →必勝が →必勝が我が手に!

さあ、暖かい手料理を食べて、ぜひ勝利をもぎとりましょう!!

そうそう、お味噌汁などのだしは、当然かつおぶしでとってね。
かつおだし→ 勝つおだし

おあとがよろしいようで///

おまけ
[PR]
by riro11 | 2010-02-15 17:15 | 痛快

薬局のアンケート

病院に行きました。

一度直ったはずの喉風邪がまたまた悪化して、
これじゃ普通の内科ではらちがあかないと思い、
一年半以上ごぶさたしてた耳鼻科に、久~しぶりに行きました。

ここで二つのびっくり!

① 院長先生が引退。息子が代わりに診察していた。
② 耳鼻科ご用達の薬局が店じまいしていた。

いやはや、1年ちょっとで世の中はめまぐるしく変わります。

さて、話はこれからです。
しかたなく、初めての薬局に処方箋を持って行きました。

初めてなので、用紙を渡され、
住所、氏名、年齢、電話番号などを記入。
その後に、いくつか質問に答える項目がありました。
以下、その質問を記載します。

●お酒は飲みますか 
 はい・いいえ

●タバコを吸いますか
 はい・いいえ

●アレルギーはありますか
 はい(        )・いいえ

ここまでは普通です。
しかしこの次に、なんと・・・・!

More
[PR]
by riro11 | 2008-05-09 23:57 | 苦笑

ああ、勘違い!

夕飯後、TVを見てました。なんだかコタツのぬくもりが心地よく、
時々うとうとしながら・・・。もろ、老化現象!?
そして番組は、さんまのトーク番組へ。
何回目かの、こっくりの後、パッと画面に現れたテロップを読む。

「なになに、“ゲストが全員女性SP”!?」

(おっ、今日のゲストは、女性SP(エスピー)か。へえ~、珍しい!)
注)SP(エスピー)とは、要人警護官(Security Police)のこと

だけど画面に座っている女性達は、知っているお笑い芸人や女優、タレントetc。
(はて?全然、要人警護官じゃないんですけど…。)
と首をひねる。
一瞬後、私は気付いた。

SPとはエスピーのことではなく、スペシャルのことだと!!

この間、TVのSP(エスピー)総集編を見たせいか。
でもでもやっぱり岡田くんは、かっこいい。
[PR]
by riro11 | 2008-01-23 00:01 | 痛快

GW、駅の風景

b0033169_22341973.jpg

b0033169_22332192.jpg
黄金週間(GW)限定なのかどうか、わかりませんが・・・。
東京、山手線の電車を待って数分。
反対側のホームに、なにやらにぎやかな電車が止まったと思いきや。
見てびっくり。

なんとKAT-TUN電車だよ!

思わずケータイでパチリ。(亀梨くんだけ取れなかった・・・。)

娘が横で、しらけた顔で見てました・・・。(だってうれしかったんだもん。)

b0033169_223506.jpg

横浜駅がきれいになりました。しかし出口がわかりにくくなってます。
きた西口??

きた西口って、北西の方向にあるのか?!
きた東口ってのもあります。もちろん、みなみ東口みなみ西口も。
方向音痴の私にはお手上げ・・・^^;)
[PR]
by riro11 | 2007-04-30 23:02 | 痛快

年末の情景

年末って、忙しくてバタバタしていて、
突然いつもと違う非日常のムードの中に突入するせいか、
苦笑いやクスっと笑える情景が、知らず知らずのうちに繰り広げられてる。
今回の「年末の情景」覚書。

年末の忙しい時に限って
突然給湯器のお湯が出なくなる。ガスの修理屋さんに見てもらうも、どこも悪くないと言うので、しかたなく次の日、水道の蛇口の修理屋さんに来てもらう。
さっそく調べたものの開口一番「わかんねえなあ」とビビる大木似のお兄ちゃんが、彼そっくりの口調でそう言った。その後逐一、携帯電話で上司の支持を仰ぎっぱなしのビビる大木は、結局蛇口を新しいのに全とっかえして(保障期間中)、
「これでもう、うちの責任はなくなりましたから」と言って帰っていった。しかしお湯は出ず。

翌日、またもやガスの修理屋さんを呼ぶが、やはりどこも悪くないという。しかもその時にはもう理由は明らかではないまま、なぜか直ってしまっていた給湯器。
こちらも保障期間中ということでもあり、念のため室外機の部品を取り替ることになる。

とりあえず、お互いうちのせいではないと言い張った業者は、
関係する部品をそれぞれ全部換えてくれた。なので結果オーライ。

年賀状の決まり文句
「娘も4月から中学生になります」という文句を
年賀状に書き連ねているうちに・・・。
私 「娘も4月から中学生になります」
息子 「息子は9月から高校生になります」
私 「欧米かっ!! 」            <参考>タカアンドトシ
年賀状に飽きて漫才のネタを考える私。それを息子に見せて、実演してみないかと持ちかける。決して暇じゃない。年賀状、山積み中。

年度
年末、本屋に行ったら女子高生が3,4人で話していた。
「来年てさあ、18年だったっけ?」一人の子が、自信なさそうに隣の子に聞く。
「う~ん・・・」まったくわからなさそうに目を泳がしてる隣の子。
もう一人の子が自信たっぷりに「18年だよ、うん!」と言いだしたので、
オバサンは我慢できずに、つい口をだしてしまいました。
「来年は19年だよ~」
最初に口火を切った子と目が合いました。「あっ、19年だ!」とようやく納得した様子。

ああ、すっきりした。ちょうど年賀状を書き終わったとこだったので、
黙っていられなかったのです。自信ありましたから。この件に関しては!

カレンダー
年末に夫が帰ってくる日。娘のカレンダーには、
パパ来日
書いてあった。ウエルカム、パパ!

欧米かっ!!

夫の悩み
単身赴任中の夫が年末に帰ってきて、単身赴任で一つだけ
困った事があると言い出した。何かと思ったら・・・。
「手が荒れちゃって!」

さわってみると夫の手はがさがさ。これはもしや、洗剤による手荒れ?
追い討ちをかけるように夫は言うのだ。
朝から、今日の夕飯何にしようかなと考えるって。
悪いけど、大笑いさせてもらいました。
[PR]
by riro11 | 2007-01-09 23:37 | 痛快

夏の街を行く

今日は本当に、夏が暑かった。
午後の街には人通りが一時途絶えるほど。

そんな夏の街で拾った話。

●有名人ショック
東京に出かけ用事を済ませた後、駅前の木陰のベンチで娘と二人、
アイスを食べていた。隣に座った二十代の若者が、携帯電話で友達と話を始める。
長電話を聞くともなく耳にする私。

「・・・俺の○○で一緒の××さんてさあ。本人今まで内緒にしていたらしいんだけど、
実は、所ジョー○の娘なんだって。俺けっこう仲いいだろう。
びっくりしちゃったよ。世田谷に住んでるんだって」

って、聞いている私もびっくり! 
小耳にする話もエキサイティングな街、それが東京。

●本郷さんは何も知らない
一人で、お店にいた。すると新たにお客さんが一人来て、
懇意らしい店の女主人と話し始める。

女主人 「いらっしゃい!あら、本郷さんは一緒じゃないの?」
お客A 「ここで待ち合わせなのよ。後から来るわ」
女主人 「じゃあ、ちょうどいいわ。本郷さんには悪いけど、これ内緒で持っていって」
お客A 「えっ!いいの~!あら、いやだ~。嬉しい。でもいいの~。高いんでしょ~、
      これって。」
女主人 「いいの、いいの。持っていって」
お客A 「えっ~、ごめんね~。悪いわ~。ありがとね~」

ひとしきりそんな会話が交わされ、ようやく静かになった頃、
お店に新たなお客さんが来た。

お客A 「あ、きたきた、本郷さ~ん」と手を振る。
「いらっしゃ~い」とだけ言って、店の女主人は奥に引っ込み、
本郷さんとお客Aは、何事も無かったように世間話を始める。

本郷さんは何も知らない。
[PR]
by riro11 | 2006-08-11 18:32 | 痛快

暑くて脳みそもとろけそう

今日は真夏日だったんですね。子供達は偶然二人ともプールの日。
気持ちよかったでしょうね! 娘の肩はまっかっか。ところが息子は真っ白。
なぜなら高校生はずっと泳ぎっぱなしだから。息子は途中で足がつったそうです。
そしてプールの日に休むと補習があり、追試ならぬ“追泳”があるらしい。
これはこれで、なかなか大変そうです。

******
さて暑くて眠れないある夜のこと。私が真っ暗なふとんの中で、
たいくつしのぎに何をしていたかというと・・・。
実は回文を考えていました(なんで?)

もし夜、寝付けない人へ。。。
これは止めたほうがいいです。だんだん面白くなっちゃって、夢中になっちゃって、
よけい目がさえちゃいますから。
でも、せっかくなので、ここに書いておこうっと。
本当はもっといっぱい考えたんだけど、翌朝ほとんど忘れちゃいました。

★俺レオ、和田だわ、依田だよ、実は辻  <初対面の挨拶ですね>
(おれれお、わだだわ、よだだよ、じつはつじ)

★留守にする <報告ですか>
(るすにする)

★来たか仇! <決闘です>
(きたかかたき)

★素手です <決闘の武器の有無の報告>
(すでです)

★悪い、いるわ <え~、いるの~? 迷惑ですよ>
(わるいいるわ)

★軽いイルカ <まだ子供なんですって>
(かるいいるか)

★クイズ行く! <クイズ大会に出たがっている子供の発言>
(くいずいく)

★烏賊、いいかい? <鉄板焼きのイカを食べてもいいかと聞く>
(いかいいかい)

★葛餅、もずく <嫌いなもの>
(くずもちもずく)

★たぶんブタ <これ何の絵だ?と聞かれた答え>
(たぶんぶた)

=おまけの、聞きまつがい=
「明日は衣替えだね」と言ったら、
娘は「え~、うそ~、いやだよ~!」と言いました。
なんで~?

「明日は子供換え 」と聞こえたそうです。
取り換えられたくなかったようです。

<おしまい>
[PR]
by riro11 | 2006-07-13 23:22 | 痛快

ディズニーランドで気になった事・・・

●修学旅行の中高生が大勢来ていました。制服姿の子達も多かったです。
その中に、胸に「ネームプレート」をつけている女子学生がいました。
これって結構危険なんですよね。人は、全然知らない人からでも
名前で呼びかけられると、つい気を許してしまうものらしいです。

名札をつけて登校している近所の小学一年生も、いつも心配でしょうがないです。

More
[PR]
by riro11 | 2006-06-03 23:58 | 痛快

最近アンテナに引っかかった事色々・・・

雨が続くと気が滅入りませんか?
ついでに何だか、どうでもいいことがやたら気になりませんか?

●家の前を高らかな音楽とともに、ゴミの収集車がやってくる。
そして音楽の後に、街の一言広報が流れる。毎回同じ事(ゴミだしの方法とか)を
繰り返していて、たぶん誰も注意を払っていない。
だけど、今朝は内容がいつもと違っていた。
ゴミ収集車のテープは「オレオレ詐欺に引っかからないための対策」
流していた。
そういえば、数年前PTAの“交通安全週間”で駅前に立った時も、
お巡りさんは、交通安全と全く関係ない「どうしたらオレオレ詐欺に引っかからないか」
だけを熱く語って、さっさと帰っていった。

どうやらここは、「オレオレ詐欺撲滅」に燃えている街らしかった。

More
[PR]
by riro11 | 2006-05-27 23:58 | 痛快


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧