タグ:家族 ( 33 ) タグの人気記事

師走のマーフィーの法則

いくら私でも、この12月に毎日ゲームばかりしているわけではない。
それなりに師走らしい用事で、忙しかったりもする。
この用事、なぜか一つ入れるとどんどんどんどん重なって、
ある週(具体的には今週)だけが、パンパンにふくれてしまう。
こういう過集中がいかにもマーフィーの法則らしいのである。

終わらない用事はない、また次の用事が入るだけである。
(某CMのパクリ)

それでも着々と用事は終了していく。インフルエンザの予防注射を家族で接種した、ピアノの調律は済み、換気扇のマンション一括申込みお掃除が終わり、遅ればせながら我が家に光フレッツは導入され、パソコンを設定し直し、九州で購入したフルハイビジョンのHDDレコーダーが無事に関東の倉庫から我が家に配達された。
その合間にお酒を飲めない私が忘年会で3次会まで行き、サンタさんに子供達がいただくプレゼントを申告させてもらい、娘の個人面談のため中学まで出向き、そしてetc。
週末にかけてまだまだ続く。

だから、なかなかゲームのフィットネスは進まない。
久しぶりにゲームのスイッチを入れると、すでにすべてのトレーニングは、
ランキングの10位までにびっしり子供達の名前が登録され、
しかもものすごい高レベル。
そりゃあそうだ。あんなに必死で高得点を競い合っていた兄妹だ。

どんなにがんばっても、私のスコアは軒並み圏外で、全然面白くない。
やる気が失せる。
いいもん。いつかそのうちデーターリセットしちゃうから。(大人気ない!)。

ところで体重管理のデーターを見たら、長男くんの体重が少し減っていた。
まったく、必要のない人間に限って、すぐ痩せる。
これって、ダイエットのマーフィーの法則!?
[PR]
by riro11 | 2007-12-13 22:36 | 風趣

ゲームダイエットしてるの?― ウィ!

Wiiフィット買っちゃいました。

Wiiフィットを買おうと決めた時、家にはまだWiiがありませんでした。
DQの新作がWiiで出ないという噂を聞いて、買う気をなくしていたのです。
でも本体がないとゲームができないので、今回意地を張らずに買いに行きました。
Wiiフィットは発売日に行ったらもう売り切れていて、予約を入れて5日後に
やっとこ手に入りました。

あいにく長男くんの試験中だったので、彼には内緒で、
ちょうどその日クラブが休みだった、中一の娘と始めました。
終わって娘いわく「ママ、これやればダイエットできるかも!」
だ・か・ら。最初からそのつもりで買った!どこまでも鈍感な娘・・・。)←心の声

バランスゲーム、有酸素運動、ヨガ、筋トレの四つに分かれています。
一通りやってみたけど、ヨガはなかなかうまくいきました。
やっぱりこれは、今までやっていたからね。
バランスゲームは面白いけど、オバサンには難しいです。フー。
一方有酸素運動は、思ったより飽きずにできるように工夫してあって、楽しくできます。
筋トレは…。割愛。

トレーニング最中、WiiのMiiで作ったフイギュア達が一緒に参加したり、
応援しているのには驚き! 笑った。
このフィギュア、うまくつくると本当に本人そっくりになります。
できた家族のフイギャアはあまりに似すぎて、愛着わきますね。

翌日から試験の終わった長男くんと娘が、それぞれのトレーニングの一位の座を競って
夜中まで、戦っていた・・・。
こんな事には、2人ともバカがつくほど超真剣。

私は、というと、続けて30分もやると、いくら楽しくてももう無理!という感じで、
子供達にさっさと譲ってあげます。

娘達はやるたびにどんどん新しいトレーニングを出現させています。
ヌンチャクとリモコンでやるボクササイズは、すごく面白そうだった。
長男くんの欲しがっていたビリーよりも、Wiiフィットの方が実用的のような気がする。
長い間使用できるという意味で。
[PR]
by riro11 | 2007-12-08 22:26 | 歓喜

花2種

午前中、「ピンポンッ」と玄関のチャイムが鳴る。
誰だろうとインターホンをとると、宅急便だった。ドアを開けると大きな小包を抱えて、男の人が立っている。宅急便の男の人は、すごい早口で何かしゃべっているのだが、早過ぎて半分くらいしか聞き取れなかった。とりあえず伝票に判子を押したら、超スピードで帰っていった。すごく急いでいるようだ。

さてと。小包をよく見てみると、どうやら中身は鉢植えの花だ。「あっ!」
真っ先に思ったのは、夫の母に送るよう手配したカーネーションの鉢植え。
もしや、住所を我が家と書き間違えたか!

伝票を手にとってじっくり読む。宛先は、我が家。名前は、私の名が書き込まれている。
うん、間違ってない。で、差出人は・・・!?
夫!!
住所は北九州になっている!ということは・・・、夫が私に送った・・・・??
今日は、母の日だから・・・。

いつのまに私は、あんな大きい子供の母親になったんだい!

さっそく夫にメールすると、やはりそうだった。送られた鉢植えは、かわいらしい赤とピンクのミニバラ。カーネーションでないところが、せめても。まだつぼみがいっぱいで当分は楽しめそうだ。これはきっと、“子供達のお母さんを、いつもありがとう”という意味だと思うことにする♪
b0033169_22453977.jpg


そして、おまけ。
[PR]
by riro11 | 2007-05-13 23:01 | 歓喜

楽しい調べ物

ここの所、年度末のせいか、各方面の色んな行事や用事を、
一日ずつつぶして行く日々で、なかなか忙しい。
加えて調べ物に、かなりの時間を割いている。
何を調べているかというと・・・。

それは「新幹線で行き、飛行機で帰る北九州の旅」の計画。

そう。春休みに子供達と一緒に、再び夫のいる北九州へ行こうと思っているのだ。
しかし短い短い春休みに、子供達には未定の予定がごちゃごちゃあって、
全然計画が立たない。
旅行一ヶ月前を切り、飛行機の安いチケットも、新幹線の指定席も
取れないとアウトなので、もう強引に私がすべてを決めた。

その結果、行きは「新幹線」で行く事にも、決めたのだ。

初めは新幹線で九州へ、なんて、はなから考えもしなかった。、
ところが夫の、「今は、のぞみだと4時間半で着くんだってさ」というつぶやきを聞き、
目からうろこの私だったのである。

「のぞみ」。何じゃそれ? 知らなかった・・・。

私が新幹線に乗ったのは高校の修学旅行以来、ない。あれからン十年。
その間に新幹線は、ものすごく進化していたのだ。
物心ついた頃に、「大阪までシンカンセンで3時間半かかる」と覚えこんでいた世代だ。
なんと北九州まで、4時間半とは!

さっそくネットで調べる。これだ! のぞみ500系 
最高速度、何と300キロ。
もう昔のシンカンセンの記憶に残る面影は、どこにもない。
正面から見れば、それは怪しく目が光るコブラの顔。
走る姿は、まるで線路の上を地上に降り立ったジェット機が進むがごとく。

もうこうなったら、子供達の「え~、時間がかかるよ~、飛行機で行こうよ」
というブーイングも、飛行機の格安チケットよりもはるかに高い料金も何のその。
もう気持ちは、東海道、山陽新幹線の線路上にあったのだった。

こうして無事、「新幹線のぞみ500系」のチケットも手に入れた私が、
今またネットで真剣に調べているものといえば・・・・。
実はこれ。

More
[PR]
by riro11 | 2007-02-26 23:31 | 歓喜

娘のピアノ発表会と夫の風邪

正月休みが終わったばかりなのに、遥か遠い北九州から先週末再び、娘のピアノの発表会のためにやってきた夫。親バカといえばそれまでです。
でも小さい頃から欠かさずに来ていた娘の発表会。それを見に来る事は、卒業式や入学式のセレモニーに出席するのとたぶんまったく違う意味合いが、私達家族にとっては込められているのです。
土曜日の昼にやってきた夫は疲れた様子。少し風邪ぎみでした。

今回娘が弾く曲は、ショパンのノクターン。ついこの間、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんがショートプログラムで滑った時にかかった、あのおなじみの曲です。
一昨年と去年と好きなモーツァルトの曲が続いたことでもあり、今年は一つショパンでも弾いてみましょうという事になりました。ショパンの曲を弾くのは憧れではあるものの、本人としては明るく軽快で勢いのある曲の方が、練習していてやっぱり楽しい。テンポなど、弾き方をある程度自分の裁量に任せられたこの曲は、娘には逆に難しいようでした。

なかなか本気でこの曲と取り組めないまま、発表会の日は近づきます。夫がやってきたのは発表会の前日。例年のように最後の仕上げを父親に聞かせながら、やっと自分でも舞台で弾く自信が湧いてきたようでした。

発表会の当日。夫の風邪は悪くなる一方。娘の出演する部は最終の部でしたので、午後遅く家を出ました。
初めての会場ですが、新しく、こじんまりながらも、ピアノの音がいい音で響きます。
娘もその事は感じていたらしく、皆いい音を響かせているので、自分もそんなきれいな音で皆に聞かせられたらいいなと、思っていたそうです。

最後から二番目にようやく娘の出番。前日にやっと完璧(娘いわく)となった曲。最後まで堂々と皆の前で弾きあげました。ああ、よかった、よかった。

ホッとして陽気な娘に引き換え、ますます具合が悪そうな夫です。家に帰って熱を測れば、なんと八度もありました。
翌日は北九州に帰らなくてはならない。翌日の朝一番に病院に寄り薬を飲んでから、そのまま空港へ直行した夫です・・・。
鞄の中には、昨日撮った娘の発表会のビデオをDVDに焼いたものが入っています。
まあ、帰ってそれでも見ていれば、じきに風邪も治ることでしょう。
[PR]
by riro11 | 2007-01-22 23:45 | 歓喜

お正月

   あけましておめでとうございます
b0033169_22261893.jpg
  遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします!    <以前に撮った箱根から見た富士山>

More
[PR]
by riro11 | 2007-01-06 21:20 | 風趣

イブの一日

b0033169_22335365.jpg 朝早く出かける予定が、大幅に後ろにずれ込んでしまった。もちろん娘の寝坊のせい。娘を急がせて一緒にK百貨店に向かう。

目的は来年のカレンダーを買うこと。毎年、このカレンダーを選ぶのに大変骨が折れる。でも私にとっては年末の儀式のようなもので、気に入ったカレンダーを買うとようやく今年もすっきり終われる気になるのだ。
今年も無事儀式終了。晴れやかな気持ちで昼食をとった後、店内をぶらつくがけっこう人がでている。さすがイブだ。

More
[PR]
by riro11 | 2006-12-24 23:47 | 風趣

やっぱり気が強い娘

夕食時、突然娘が「あっ~!!」と言って、いきなり口の中に手を入れた。
口から出したその手には、血が・・・。
そう。小学6年の娘の奥歯は、まだ全部生え変わっていない。
ぐらぐらしていた子供の歯が、今夜最後の衝撃で今にも抜けそう・・・、
でも、抜けそうで抜けない。そんな宙ぶらりんな状態になってしまってる。

私「うわあ・・・。」 ごめん、お母さんは手伝えない。
娘は大きく開けた口の中で、人差し指と親指で、臼歯をガシッとつかんで、
どうやら自分で抜く体勢。

私はというと、隣で顔をあさっての方へそむけ、「が・ん・ば・れ~」と
声だけで小さく応援。
申し訳ないけど見ていられない。

娘は「ぬおおおお~~」という声にならない声を発し、数秒後。
「ぬけた!」

すごい、凄すぎるよ。

思わず目の前で食事中の長男くんを見ると、
「信じられない…」という言葉が顔に張り付いたような、ひきつった表情。
また女性恐怖症への道へ、一歩近づいたようだった。
ちなみに言うまでもなく、長男くんの奥歯(子供の歯)は全部歯医者さんで抜いた。

「えらかったね~」と娘の頭をめちゃくちゃ撫でる。本当に偉いよ。
よく考えてみるとこんな調子で、夕食時に奥歯を自力で抜いたのは、これで3本目。
いつも何にもできずにただ傍観している私。
自分の娘だけど、つい引いてしまう、尊敬の眼差しで見てしまいます。はい。

「麻酔をかけて抜く方が痛いよ」と娘。麻酔の注射の、チクッとする方が痛いらしい。
そうか? まあいいけど。

<おまけ>
[PR]
by riro11 | 2006-12-14 22:38 | 痛快

変身した夫

先日出張で東京へやってきた夫。しばらく我が家に滞在していきました。
一ヶ月半ぶりに姿を現した夫は・・・、変わっていました。
外見はともかく、中身が。一味違う男になっていた。

まず一つは! 家事ができる男になっていた。

洗い物、ゴミは、出た直後、もしくは出る寸前に片付ける。もちろんゴミの分別、処理はマスターし、ゴミだしの日もすらすら言える。
当然洗濯もする。こちらに来る日も、朝洗濯を終え、部屋の中に干して来たらしい。
買い物は節約重視で、野菜は一品100円を越えている場合、そこでは買わず、もっと安い所を探して回る。日用雑貨は、百均でしか買わぬ。

極めつけは、料理。
私が赴任前に伝授したお味噌汁の作り方。習得してました。
夫曰く。味噌汁にはだいたい11品目の野菜を交互に使う。一回の味噌汁には、6、7品目は必ず入れ、わかめ、油揚げ、長ねぎはいつも欠かさない。2杯分作ったお味噌汁は、その時に飲みきる。
ご飯はタイマーで朝、一合分仕掛けていく。そしてそのご飯もその時に食べきる。多いけど、残すともったいないから無理して食べるそうだ。
夫は、必要に迫られて、にわか大食いにもなっていた。

いやはや、たまげた!なんだ、人間やればできるじゃないか。
しかし、夫と料理の話で盛り上がる日が来ようとは・・・。不思議な感じ。

そして、一人暮らしは夫のキャラも変えていた。
一人暮らしを経験した夫は、今まで感じなかった事を感じ、考えなかった事を考えたらしい。

「向こうに行って初めて、今まで、一人じゃなかったんだと気付いたよ。そして、でも、死ぬ時はやっぱり一人なんだと思った」

どうやら一人暮らしは、夫を詩人にしたらしい。
[PR]
by riro11 | 2006-11-26 16:15 | 風趣

夫の「エアボ」ならぬ「エア会話」

単身赴任先の夫の家に、やっとインターネットがつながって、待望のSkypeが出来るようになった。私がいない時でも、子供たちだけで立ち上げてつなげ、容易に話すことができる。思った以上に便利で簡単。

ところがこの間、Webカメラも接続し、いざSkypeで話そうとしたところ、姿は見えるが声が聞こえない。で、「聞こえない、聞こえない」と騒いでいると、画面上の夫は、今はやりのエアボーカルさながら、一生懸命口パクをしだす。あいにくこちらには読唇術ができる人間はいないので、何言っているのかさっぱりわからない。

で、通じないとみた夫は、次に、何やら大げさな身振り手振りでジェスチャーをやりだした。その姿はまるで『のだめ』にでてくるミルヒーそっくり。画面の前でみんなで大笑いする。

これもダメとわかると、今度は最後の手段とばかりに、紙に文字を書いてそれをカメラの前に差し出す。まるでTV放送中に差し出すカンペのように。
ええと、なになに・・・。『そっちの声は聞こえている』。あっそっ!

で、しばらくそんな不毛なやり取りを続けた後、いったん切ってもう一度Skypeを最初から立ち上げることにする。しかし再度トライするも、またもや画面上には、口パク夫&ミルヒー&カンペ・・・。
結局最後には、夫のマイクの音が入ってなかったことが判明した。
やれやれ、結局何を話すつもりだったのか。そのままうやむやになったのでした。

******
さて、おまけ。
昨日の『のだめカンタービレ』の放送が始まる直前に手が放せなかった私は、
TVの前の長男くんに台所から、
「のだめ撮っといて!」と叫んだ。もちろん『のだめ』をHDDに録画しておいてという意味だ。しかし「OK!」といい返事をした長男くんは、何と台所に土鍋を持ってきた。
はあ?何で?

「だって、土鍋取ってきて! って言ったでしょ」
・・・。のだめと土鍋…。ギャボー!

何だか、最近の我が家は、皆『のだめ』化している。

注)エアボーカル;アーチストになりきって、曲に合わせて口パクで歌う事。通称「エアボ」
[PR]
by riro11 | 2006-11-07 23:10 | 爆笑


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧