タグ:単身赴任 ( 18 ) タグの人気記事

4月から新生活へ

春です。花粉も黄砂も待っています。
最近寒さもぶりかえして、桜の花もなかなか咲いてくれませんが、
春は確実に、そこまで(どこ??)来ていますよ!

さて、今年の我が家の春は忙しくなりそうです。

単身赴任していた夫が4月から戻ってきます。
結局2年半の単身赴任でしたが、何となくもうこれが限界かなと
感じていた矢先でした。

夫の一人暮らしも、最初の勢いはとうに失せ、
年々健康診断値も悪化して、
再検査の憂き目にあっていましたし。

私も夫がいない間、世帯主(住民票上だけど)となり、
マンションの管理組合や自治会の役員になり(普通は夫がでる)、
ちょうど反抗期を迎えた娘に驚き戸惑い、
おまけに初めて大学受験生の母となったりして、
慣れない事ばかりで、かなりへろへろだったかもしれません。

まあできることなら、ある時期まで家族はやっぱり一緒にいた方がいい。
そう悟ったわけです。
我が家もあと数年もすれば、長男が家を離れ、ついで長女も…。
という日が確実にくるでしょう。

しかしその日まで、いやそういう日が想定されるからこそ、
今はまだ、つかの間の家族一緒の生活を、
一日一日味わって暮らす時なのかな、
と思ったりします。

ところで、反抗期もそろそろぬけて落ち着いた娘ですが、
「パパが4月から戻ってくるよ」と告げた時の反応が・・・。

続きを読む
[PR]
by riro11 | 2009-03-30 23:58 | 風趣

今日の・・・。

b0033169_231027.jpg

b0033169_23123758.jpg

収穫? 花束は例のごとく、息子ではない夫から・・・・!
今年も、ものすごくデカイ箱を宅急便の人が運んできました。配達のおじいさんが、
「いったいこれは誰からだい?なんなのかい?」と好奇心むき出しの顔をしていたので、かなりきまりが悪かったのでした。

カーネーション仕様のチョコレートはCMに感化された娘から。あと私の大好物のアッップルパイも買ってきてくれました。(しかしなぜかお金はこっちもち・・・!)
本当のプレゼントは今度一緒に買いにいくそうです。今は休みも部活で忙しくて買いにいけないのだそうです。

さて息子がくれたものは、気持ちです(汗)。気持ちは目に見えないので、ここにはのせられません。あしからず。
[PR]
by riro11 | 2008-05-11 23:33 | 歓喜

ケータイ競争

先日、ケータイにEメールが来ました。
auさんからのメールです。
イキナリですが、今あなたが入っている「家族割」に「誰でも割」というサービスを
追加加入すると、基本料金割引しかも家族間通話無料になりますよ。
2月中に手続きすれば、3月からすぐ適用されます。
というような内容です。

まるで降ってわいたようなオイシイ話です。
何だか裏がありそうで、にわかには信じられない話です。
本当にいいんですかね~?
今の世の中、家族間でどれだけ長電話するのか?という疑問もありますが、
我が家的には、この話はすごくうれしいのです。

なぜなら、遠距離に単身赴任している夫と無料でケータイで話せるから。

このサービスは、遠く離れて暮らす家族のためのものですね。
親元を離れて、大学に通う子供に。
就職して、結婚して遠い街で暮らす娘や息子に。

しかし。急といえば急なんです。2月もあとわずかという日に、届いたメール。
3月から実施なんて、聞いてないよ。もしや会社もイキナリ決めたのか。
まあ冷静に考えれば、これはきっと同業他社さんの同じようなサービスへの
プレッシャーからですかね。
なんて思っていたら、4月から、別の同業他社さんも同様のサービスを実施だそうです。
いやはや、ケータイ会社間の勝とう過当競争は激化していますね~。

ウチには朗報だったので言う事ないのですが。
急なことなので変更手続きも焦りながら、それでも何とか無事終わりました。
これでいつでもケータイで話放題!・・・と思ったら。
そうです。

我が家はケータイの電波がすこぶる悪く、
家ではケータイで話せなかった・・・。


ただ、もう少しで山の上の方に、auのアンテナが立ち上がるという噂があります。
それが本当だったら、きっと家でも電話できるかも。
期待して待ちます。
[PR]
by riro11 | 2008-02-29 21:36 | 痛快

今年の漢字

明日はもう鏡開き。お正月気分もいよいよ終わりですね。
子供達も週の初めから月、火と順番に学校が始まり、
私はホッと気が抜けたように、一人で新しいDVDレコーダー(すっごく綺麗な映像!)
で撮りためた年末年始の映画やドラマやバラエティーを見たり、
年末年始に買いためた本を読んだり、
気がついたら寝ていたり、
のんびりしています。

しかし!こうしているうちに、お正月に増えた体重は、ちゃくちゃくと
体に定着していくのです。
いかん、いかん!こうしては、いられない!

決めました。私の今年の漢字・・・。「動」
頭の中も、体も、常に動かせていようと思いました。

さて昨年の暮れに、とうとう心配していたぎっくり腰を発症した夫には、
もっと運動しなくちゃダメと、お正月に万歩計を買ってあげました。
福岡に帰っても、あちらで歩くようにと。
そう、夫の今年の漢字は「歩」です。

この万歩計はバンドとかにつけなくても、ポケットに入ればカウントするので、
使い勝手がよい。いかにも長続きしそう。
さっそく仕事始めから、職場に万歩計を持っていった夫。
一日が終わり、送ってきたメールには、
「今日一万歩達成~!!」
おおっ!すごい!
「どうやって達成したの~?」
と返すと、
「車に乗っていたら、勝手にカウントされた~」

「・・・・・・。」
2008年、やっぱり今年も前途多難(たぶん)
[PR]
by riro11 | 2008-01-10 21:58

台風と洗濯機と旅行と

朝いつものように洗濯機のスイッチを入れたら・・・。
ブオオオオン。音だけ鳴って、作動せず。イキナリ、洗濯機が壊れました。
新婚当時から使っている我が家の洗濯機。かれこれ18年間酷使されているもの。
もう限界かと思いました。

ところで、この夏の時期、一日でも洗濯機が使えないとなると大変なことです。
その上、我が家は日曜日から家族全員で九州に旅立つ予定。
夫の家を基点に、“九州旅行”へ出かけてきます。

となると、旅行の前に洗濯が出来ないのは致命的だ!
こうなったら急いで買うしかない、ドラム式!

ああ、急に大騒ぎです。

ところで、洗濯機が壊れたその日の夜、夫が研修のため我が家に帰宅。
夫のいない北九州は台風5号が暴れまくっていました。
向こうにいたら、かなり大変だった様子。
夫は涼しい顔で、当地に一時避難の様相。まったく暢気です。

こっちはカタログを集め、ネットで調べ、お店に出向いて、掘り出し物?の
ドラム式洗濯機を何とか手配しました。

さあ、無事明日には洗濯機が届き、旅行前の洗濯も済ませ、
家族皆で九州へ行けるのか??


旅の様子は、モブログできたら載せます♪
[PR]
by riro11 | 2007-08-03 16:45 | 風趣

花2種

午前中、「ピンポンッ」と玄関のチャイムが鳴る。
誰だろうとインターホンをとると、宅急便だった。ドアを開けると大きな小包を抱えて、男の人が立っている。宅急便の男の人は、すごい早口で何かしゃべっているのだが、早過ぎて半分くらいしか聞き取れなかった。とりあえず伝票に判子を押したら、超スピードで帰っていった。すごく急いでいるようだ。

さてと。小包をよく見てみると、どうやら中身は鉢植えの花だ。「あっ!」
真っ先に思ったのは、夫の母に送るよう手配したカーネーションの鉢植え。
もしや、住所を我が家と書き間違えたか!

伝票を手にとってじっくり読む。宛先は、我が家。名前は、私の名が書き込まれている。
うん、間違ってない。で、差出人は・・・!?
夫!!
住所は北九州になっている!ということは・・・、夫が私に送った・・・・??
今日は、母の日だから・・・。

いつのまに私は、あんな大きい子供の母親になったんだい!

さっそく夫にメールすると、やはりそうだった。送られた鉢植えは、かわいらしい赤とピンクのミニバラ。カーネーションでないところが、せめても。まだつぼみがいっぱいで当分は楽しめそうだ。これはきっと、“子供達のお母さんを、いつもありがとう”という意味だと思うことにする♪
b0033169_22453977.jpg


そして、おまけ。
[PR]
by riro11 | 2007-05-13 23:01 | 歓喜

楽しい調べ物

ここの所、年度末のせいか、各方面の色んな行事や用事を、
一日ずつつぶして行く日々で、なかなか忙しい。
加えて調べ物に、かなりの時間を割いている。
何を調べているかというと・・・。

それは「新幹線で行き、飛行機で帰る北九州の旅」の計画。

そう。春休みに子供達と一緒に、再び夫のいる北九州へ行こうと思っているのだ。
しかし短い短い春休みに、子供達には未定の予定がごちゃごちゃあって、
全然計画が立たない。
旅行一ヶ月前を切り、飛行機の安いチケットも、新幹線の指定席も
取れないとアウトなので、もう強引に私がすべてを決めた。

その結果、行きは「新幹線」で行く事にも、決めたのだ。

初めは新幹線で九州へ、なんて、はなから考えもしなかった。、
ところが夫の、「今は、のぞみだと4時間半で着くんだってさ」というつぶやきを聞き、
目からうろこの私だったのである。

「のぞみ」。何じゃそれ? 知らなかった・・・。

私が新幹線に乗ったのは高校の修学旅行以来、ない。あれからン十年。
その間に新幹線は、ものすごく進化していたのだ。
物心ついた頃に、「大阪までシンカンセンで3時間半かかる」と覚えこんでいた世代だ。
なんと北九州まで、4時間半とは!

さっそくネットで調べる。これだ! のぞみ500系 
最高速度、何と300キロ。
もう昔のシンカンセンの記憶に残る面影は、どこにもない。
正面から見れば、それは怪しく目が光るコブラの顔。
走る姿は、まるで線路の上を地上に降り立ったジェット機が進むがごとく。

もうこうなったら、子供達の「え~、時間がかかるよ~、飛行機で行こうよ」
というブーイングも、飛行機の格安チケットよりもはるかに高い料金も何のその。
もう気持ちは、東海道、山陽新幹線の線路上にあったのだった。

こうして無事、「新幹線のぞみ500系」のチケットも手に入れた私が、
今またネットで真剣に調べているものといえば・・・・。
実はこれ。

More
[PR]
by riro11 | 2007-02-26 23:31 | 歓喜

娘のピアノ発表会と夫の風邪

正月休みが終わったばかりなのに、遥か遠い北九州から先週末再び、娘のピアノの発表会のためにやってきた夫。親バカといえばそれまでです。
でも小さい頃から欠かさずに来ていた娘の発表会。それを見に来る事は、卒業式や入学式のセレモニーに出席するのとたぶんまったく違う意味合いが、私達家族にとっては込められているのです。
土曜日の昼にやってきた夫は疲れた様子。少し風邪ぎみでした。

今回娘が弾く曲は、ショパンのノクターン。ついこの間、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんがショートプログラムで滑った時にかかった、あのおなじみの曲です。
一昨年と去年と好きなモーツァルトの曲が続いたことでもあり、今年は一つショパンでも弾いてみましょうという事になりました。ショパンの曲を弾くのは憧れではあるものの、本人としては明るく軽快で勢いのある曲の方が、練習していてやっぱり楽しい。テンポなど、弾き方をある程度自分の裁量に任せられたこの曲は、娘には逆に難しいようでした。

なかなか本気でこの曲と取り組めないまま、発表会の日は近づきます。夫がやってきたのは発表会の前日。例年のように最後の仕上げを父親に聞かせながら、やっと自分でも舞台で弾く自信が湧いてきたようでした。

発表会の当日。夫の風邪は悪くなる一方。娘の出演する部は最終の部でしたので、午後遅く家を出ました。
初めての会場ですが、新しく、こじんまりながらも、ピアノの音がいい音で響きます。
娘もその事は感じていたらしく、皆いい音を響かせているので、自分もそんなきれいな音で皆に聞かせられたらいいなと、思っていたそうです。

最後から二番目にようやく娘の出番。前日にやっと完璧(娘いわく)となった曲。最後まで堂々と皆の前で弾きあげました。ああ、よかった、よかった。

ホッとして陽気な娘に引き換え、ますます具合が悪そうな夫です。家に帰って熱を測れば、なんと八度もありました。
翌日は北九州に帰らなくてはならない。翌日の朝一番に病院に寄り薬を飲んでから、そのまま空港へ直行した夫です・・・。
鞄の中には、昨日撮った娘の発表会のビデオをDVDに焼いたものが入っています。
まあ、帰ってそれでも見ていれば、じきに風邪も治ることでしょう。
[PR]
by riro11 | 2007-01-22 23:45 | 歓喜

お正月

   あけましておめでとうございます
b0033169_22261893.jpg
  遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします!    <以前に撮った箱根から見た富士山>

More
[PR]
by riro11 | 2007-01-06 21:20 | 風趣

ここにこうして

      今から空港へ行くと、メールが届く。
      朝9時、北九州市は、粉雪が舞っている。
      横浜は、いい天気だ。
      1000キロの距離を感じる瞬間。
 
      今日から、例年より少し長い、
      夫の年末年始休暇が始まる。
 
      3時のお茶は、家族四人で囲めるだろう。

More
[PR]
by riro11 | 2006-12-29 23:52 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧