タグ:健康 ( 39 ) タグの人気記事

ブログの敷居が高い・・・。

久しぶりの更新になってしまいました。
まさにタイトルの通りの心境です・・・。

さて、またまた近況報告になってしまいますね。
まず前回でも書いていた不定愁訴の話ですが・・・。
実は、よくなりました!
どうやら例の漢方が効いたみたいです。

この季節の不定愁訴はもしかして、アレルギーが一枚噛んでいるのかも?
との疑いがあるのですが。
だとしたら、その時期が過ぎれば、自然に治る??
それでもその時は、本人はつらいわけですから。なんとかしたいのです。
まあ漢方で良くなるのなら、それが一番良い気がします。

今回私の感じた不定愁訴とは、喉の違和感でした。
たんが絡まっているような、ものが詰まるような、息がし辛いような。

こう書いてみると案外ささいなことなのですが、
これが本人にとってはイヤイヤ、すごく気になるし、つらいものです。
去年も同じ時期にこういう症状が出たので、今回はネット等で調べて、
コチラの漢方を試してみました。

飲み始めて2週間ではっきりよくなったと自覚し、3週間を過ぎた頃には、
「はて、私はどこが悪かったのだろうか?」と思うほど改善しました。
今も一応飲み続けていますが、自覚症状はもうまったくないです。
いやあ安心しました~! 漢方、意外にやるときはやりますね。

で、先月はのんびりしながらも、新しい事を始めました。
9月の終わり頃、近所の小さなジムから、
"●●才以上の方限定募集!週一回の筋トレで若返りをはかりましょう!
つきっきりで指導します”

こんなお誘いのチラシがはいってきたのです。●●才は、私はもちろんクリア・・・!!
しかも、一回千円ぽっきり、というお得企画。
体力にかなり自信を失いかけていた私は、迷った挙句、参加を決意しました。

当日は、ものすごい人数の人がきていましたね。知り合いも混ざっていました・・・。
ジム側も思わぬ反響にびっくり。まあ、回を重ねるうちに減ってきましたが。

さて参加してみた感想ですが、この企画、予想以上によかったのです!
大手のスポーツジムと違い、ボロボロのビルの一角のせまいスペース。
それがかえって、アットホームな感じで、私はリラックスできました。
う~ん、わからないものですね。

またコーチ達が、推定"●●才以上”プラス二十歳ぐらいの女性ばかりなのも、
これまた、あったかい感じで、いい味でていました。
この方達が元気で頑張っていることじたいが、もうはげみになります。

シャワーも冷房もない施設だけど、窓から入ってくる爽やかな風が気持ちいい。
苦手な筋トレも、こんな風にみんなで声を出しながらやっていると、
なぜかそんなにつらくない。レベルがみんな同じなのも気が楽でグー!

そんなこんなで、この特別企画筋トレ教室。もう二ヶ月めに突入しました。
最初、いやになったらさっさとやめようと思っていたものの、
最近はやれるとこまでやってみょうかなと、
千円札を握り締め、せっせと毎週通っています(今のところ)。
[PR]
by riro11 | 2008-11-07 20:54 | 風趣

近況報告

子供たちは、9月そうそう期末テストでした。
先週一週間、ほぼ2人のテスト期間がかぶりました。
「もう成績は関係ないから」と言う高3の長男と、
夏休みの"体験夏期講習"から、塾へ行き始めた中2の娘。

絶対机に向かっている時間は、娘の方が多かった・・・!

娘の通う塾は、いわゆるスパルタ塾。
試験前、山ほど(誇張じゃない!)の宿題を出して、やってこない人は居残りだそうです。
日曜日も、試験前日も、特別補習をくんでくれる。
娘は今までの試験前の確かに、5倍は勉強してましたね~。

受験生である長男のあのマイペースぶりは、いったいどこからくるのか。
試験中は学校が早く終わるので、色んな用事を入れていました。

何か最近は、最終的に人は、個性という二文字につきるような気がして
しょうがありません。
環境とか色々あっても最後には、人は自分の持っている個性に突き動かされて、
自分の目の前に立ちはだかっているものに、向かっていくのでしょう。
私は、ただただ見守るだけです。

ところで私はといえば、そんな子供達を見守るのに加え、夏の疲れが重なったのか、
そして年齢相応の不定愁訴もベースにあるのか、イマイチ体調がすぐれず。
最近思い切って、新たに漢方薬飲んでみることにしました。
幸い目当てのものが、錠剤で薬局で市販されていました
普通、飲み始めて二週間で効くとのこと。効果のほどが感じられたら、
ここでも紹介するかもしれません。

そうそうやはり睡眠をたっぷりとった翌日は、劇的に調子がよい。
いつ寝るのか、起きるのか、昼寝するのか、まったくよめない子供に振り回されて、
慢性睡眠不足が、体調不良の遠因だと判明。
ここはわりきって、勝手に先に寝ようと決めました。
受験の日まで、まだ先は長いし。

今まで我が家で、一番遅くまで起きているのは私でした。
それを譲る日がくるとは!
淋しいような、気が楽になったような。
さてさて、そんな秋の始まりでした。
[PR]
by riro11 | 2008-09-13 23:45 | 風趣

もしかしてこれはかなりイイかも!?

メンテナンスが入る事も知らないほど、ここの所ブログ放置してましたが!
やっとバタバタが終わったので、
この事だけは書いておかねばと思い、ご報告。

体にいいよ、しょうが紅茶!!

そもそもの発端は、この冬の頑固な肩こり。首痛、頭痛。
寒さがいけないのか、更年期の症状なのか、疲労なのかストレスなのか、
よくわからないまま、冬の間中、けっこうつらい時機が続きました。

苦し紛れに、ビタミンやらなにやらのサプリメントや
漢方もちょっと、そしてお灸に針も試してみたけれど、
どれもその場しのぎって感じで、これって手ごたえはないまま。

そしてそんな時、この本に出会いました。
確かに私の体は冷えてました。平熱35.5~36度。
血圧も低かった。下が55~65、上が85~95.
朝に弱くて、寒がりで、疲れやすくて・・・。

こんな私に特有の症状すべてが、
しょうが紅茶を飲むだけで改善すると書かれてありました。

そしてこの紅茶が超シンプル。
紅茶+しょうが+黒砂糖。 
これを一日に3杯。

これだけでいいそうです。

さっそく試しました。もともと朝は紅茶を飲んでいたので、
自然な感じで毎朝続けられました。
そして一週間後・・・。

More
[PR]
by riro11 | 2008-04-24 23:56 | 歓喜

今日のヨガにて・・・。

しばらく休んで様子を見ていたヨガですが、最近は体調も良いので、また再開しています。
休んでいる間に、あのカリスマヨガ講師がいなくなっていてショックを受けました・・・。
が、次の男性講師もいい感じなので、寒い2月でも行ける時はできるだけ通っています。

さて、そのヨガの時間でのことです。
寒いとやはり筋肉は固くなっているものなんですね。
中盤でいつもと違う新しいポーズをやりました。
ポーズの最中に、左足のふくらはぎに違和感を感じはじめ、
「あれ。あれれ?」と思う間に激痛が!
実は二週間前に左足首を捻挫していて、最近やっと動かせるようになってきたばかり。
やっぱり全体の筋肉が弱っていたのか。

とにかく座り込んで必死にふくらはぎをマッサージする。
その時の姿勢が皆、中腰だったこともあり、一人だけ何やっているのよ状態で、
皆の注目の的に。
恥ずかしかったけど、痛くてそれどころじゃない。声には出さなかったけど、相当痛そうな顔を
していたかな。それでもそのポーズが終わる頃にはようやく痛みはとれていた。
ホッとして一人足のストレッチをしていた私。
すると、斜め後ろにいた男性が「大丈夫ですか?」と声をかけてくれた。

焦って「あっ、はい。何かふくらはぎがつっちゃって・・・へへへ」みたいに答える私。
いや、普通なかなかこういう時、声をかけてくれませんよね。
恥ずかしかったけど、うれしかったです。

ところで声をかけてくれた彼は、以前からこのスポーツジムに通っている常連さんです。
まだ若くて二十代でしょうか。他の常連達は、彼のことをよく知っています。
気さくで、年配のご婦人たちの誰とでもよく話をしていますから。
私が見かけるようになったのはここ半年です。
初めて気功の時間に会ったときは、少しびっくりしました。

足を引きずっていて、左腕はあまり動かない様子。でも一生懸命に体を動かしていました。
皆の話によると、病気の後遺症があり、リハビリの一環でスポーツクラブに通ってきている
とのこと。最近は午後も来れるようになったので、私も会うようになったようです。

そういえば、一つ思いだしたことがありました。
少し前のことです。ある日、時間ぎりぎりでスポーツクラブの前まで走ってきた私。
玄関のドアを開けようとすると、すぐ横で「どうぞ」という声とともに、
目の前のドアが開けられた。急いでいたので横に人が来ていたのに気付かなかった。
「すみません」と言って振り返ってみると、あの男性でした。にっこり笑っていました。

その時も感激したのは言うまでもありません。
だってそんなことされたことって、今までに何回もないことだから。
ただその時は急いでいたので、そのまま私は走り去ってしまった。

彼はもちろん私だけじゃなく、誰に対しても気さくで優しいのです。
今日のヨガでも終わったあと、お年寄りの分のヨガマットを、自分の分と一緒に片付けて
あげていました。
そういうさりげない優しさを、すごく自然にできるのが素晴らしい。

若くして病気になって、体のある部分の自由を奪われたわけだから、
どんなに辛い思いをしたのか・・・。
それでも、自分の出来ることで、誰よりも他人に優しさを振りまいている姿に、心打たれます。
いったいどんな育てられ方をしたのか。
彼のお母さんをいっぺん見てみたい、と思わず思ってしまいました。

相変わらず寒い日だったけど、心はぽかぽか温かかった、そんな今日一日でした。

ところでところで!
私はもう少し足の筋肉を鍛えなければ。と真剣に思いました。
何しろヨガに参加している人は、大半が私より年上ですが、足がつった人なんて
今まで一度も見たことないんですから・・・。
[PR]
by riro11 | 2008-02-19 23:37 | 感涙

寒いっ!!

ここ2,3日の寒さときたら!何だか骨身にしみる寒さです。
今日は中学校の校外学習の説明会に行ってきましたが、
広い体育館に火の気はありません。
震えながらの説明会。なぜ~。(前はあったのに)
寒さは公立学校の現場で起こっているのでした・・・。

さて、冷えのためか調子がよくない私。昨日岩盤浴に行ってきました。

というのも・・・?

実は一年前ぐらいに、自転車で行ける場所に、かなりゴージャスな岩盤浴施設ができました。
和風テイストのこの施設。黒い壁の思いがけない所に黒い引き戸があったりして、
まるで忍者屋敷のよう。不思議な癒し空間です。
でもここは、目玉が飛び出るほど料金高かったので、招待券で一回利用した後は、
一度も行っていませんでした。

ちょうど同じ頃、やっぱり自転車で行ける所に、今度はすごくリーズナブルな岩盤浴施設が
出来ました。ちょっと狭いけど、内装は綺麗だし、必要なものは全部そろっている。
てなわけで、こちらに、近所の更年期友人?と月一で通いはじめました。

ところが先のゴージャスな忍者岩盤浴施設。なんと1年たらずで、
そう、今月いっぱいでつぶれてしまう事となったのです!
そのため、月末までの閉店大安売り!じゃなくて格安価格!(いつもの半額で利用できる)
とのお知らせが舞い込んできました。

寒さに震えていた私達は、その情報を聞くや否や、渡りに船とばかりに、
さっそく行くことと相成りました。。

ゴージャス忍者施設の豪華さは、やっぱ半端じゃない!
セレブ気分で、ゆっくりくつろげました。
しかし、この場所でこの施設は不似合い。
もっと価格を下げて、一般大衆?に解放してくれれば、こんなことにならずにすんだのに・・・。
外から見た感じでは、いつも閑古鳥が泣いていました。

今、岩盤浴はあちこちにどんどん出来始め、スポーツクラブの施設内に併設する所も
増えてきている。加えて、施設の特徴からしても、定期的に通いたい所。
そうなると、結局やはり値段の安いところに、人は流れる。
しろうと考えでも、お客は一人でも、店内の岩盤はすべて温めるわけだから、
すいていたら、空いた空間がもったいない。薄利多売でいけばよかったのに。
皆がそう思っていた証拠に、格安価格にした途端、お客は倍増の様子。
初めてこんなに混んだみたい。

サービスの紅茶を飲みながら、スタッフの人に進言してみると、
「そうですよね。もっと安ければ気楽に来れますよね」としみじみ言っていた。
結局、施設は全部取り壊し、また別の店舗が入るのだそうだ。
ああ、つくづくもったいない。
細部まで凝りに凝ったこの忍者施設、壊すには忍びない。
帰り際にまた、今月末までの特別割引券をもらう。
とりあえずつぶれるまでに、もう一回行く事になりそう・・・。
[PR]
by riro11 | 2008-01-16 22:44 | 風趣

今年の漢字

明日はもう鏡開き。お正月気分もいよいよ終わりですね。
子供達も週の初めから月、火と順番に学校が始まり、
私はホッと気が抜けたように、一人で新しいDVDレコーダー(すっごく綺麗な映像!)
で撮りためた年末年始の映画やドラマやバラエティーを見たり、
年末年始に買いためた本を読んだり、
気がついたら寝ていたり、
のんびりしています。

しかし!こうしているうちに、お正月に増えた体重は、ちゃくちゃくと
体に定着していくのです。
いかん、いかん!こうしては、いられない!

決めました。私の今年の漢字・・・。「動」
頭の中も、体も、常に動かせていようと思いました。

さて昨年の暮れに、とうとう心配していたぎっくり腰を発症した夫には、
もっと運動しなくちゃダメと、お正月に万歩計を買ってあげました。
福岡に帰っても、あちらで歩くようにと。
そう、夫の今年の漢字は「歩」です。

この万歩計はバンドとかにつけなくても、ポケットに入ればカウントするので、
使い勝手がよい。いかにも長続きしそう。
さっそく仕事始めから、職場に万歩計を持っていった夫。
一日が終わり、送ってきたメールには、
「今日一万歩達成~!!」
おおっ!すごい!
「どうやって達成したの~?」
と返すと、
「車に乗っていたら、勝手にカウントされた~」

「・・・・・・。」
2008年、やっぱり今年も前途多難(たぶん)
[PR]
by riro11 | 2008-01-10 21:58

さすが師走め!

やっと先ほど年賀状が終了。明日出します。
これで一日には着くでしょう(ホッ)

だけどね。年賀状を書くたびに、目の衰えを感じるの今日この頃。
同世代の人が皆言っていることですが。
老眼鏡という3文字が頭をよぎって、ちょっぴり辛い年の瀬です。

今年は中一の娘までが、PCで年賀状を作成(情報でPCいじってるからね)
PCは常時フル活動で、ブログ更新もままならぬ。ちょっぴり辛い年の瀬です。

12月はいつもながら、輪をかけて今年はホントに時間が過ぎるのが早すぎる。
一つ一つ用事をこなしていくだけで、もうせいいっぱい。

やっぱり12月の始めに、新しいゲーム機やソフトを買ったのは間違いなのか。
(ついちょっと休憩に、と始めて止められなくなる。またはその後疲れて動けなくなる・・・)

やっぱり12月の半ばに、新しいDVDレコーダーを買ったのは間違いなのか。
(大容量に気が大きくなり片っ端から予約して、ちょっと休憩に、とつい見始めてしまい、結局最後まで見てしまう・・・)

また寄る年波には勝てず・・・、なのか年々無理がきかなくなってきた。
色んな事に忘れっぽく、時間がかかるようになっている。
そんな自分に気付く、ちょっぴり辛い年の瀬でありました。

クリスマスの事も書こうと思っているうちに過ぎてしまい、このままだと
ハンバーガーの話題で年がくれそうなので、それもちょっと何なので、ここで
一念発起の更新。

今年の総括。今年を漢字一文字で表すとなると、
やっぱりこれしかないなあ。

今年の漢字は!(クリック)
[PR]
by riro11 | 2007-12-27 23:58 | 風趣

最後の日!?

今日は11月の最後の日。
実は今日は、ある占いでは、私の運勢のここン年間の、
一番悪い年の一番悪い月の最後の日なのである。
つまり、明日から運勢がどんどん良くなる法華の太鼓、
そんな日なのである。

そんな日の今日、私は耳鼻科に行った。
長引いた風邪はやっと収まりつつあるのだけど、
一度出始めると身をよじってもなかなか終わらない咳。
「グオッフォ、ゲホゲホ、グオッフオ、ゲホ」
それと、気のせいか左の耳がボーンとする。
心配するより耳鼻科でさっさと見てもらおう、
と考えたのは間違いだった。少なくとも後でひどく後悔した。

1年半ぶりに行った耳鼻科は、インフルエンザの予防注射待ちの
幼稚園児で溢れていた。
その割には、待ち時間もわずかで、すぐ診察室に呼ばれた。
イスに座り、症状を説明すると、斜めに座っていたジキルとハイドの
ハイドの方に少し似ている先生は、
おもむろに耳の中に、ゴムのようなものをぎゅうぎゅう押し込んだ。
めちゃくちゃくすぐったい。(説明なしかよっ!)と心の中で叫びながら我慢した。

どうやらそれは鼓膜の様子を測定するもので、結果はシロ。
「何ともないですね」と紙に描かれた折れ線グラフを見せられる。
「でも何となく違和感があるんですけど」

すると、今度は鼻から金属の細い棒状のものを入れられる。
(うそー、そんなものあんた、無理、ギャアー!グエッ・・・)←心の声
その後の事はよく覚えていない。
何回も鼻にあの棒が入った、同時に耳にチューブのようなものを当てさせられた、
耳に吹き込んでくる風が気色悪くて、鼻から喉からツーンとして我慢できなくて、
視界に入ったハイドの左手をつかんで止めさせようかと思ったら、
その直前に殺気を感じたのか身を引いたハイド。
すかさず耳からチューブを抜いたら、「まだ終わってないよ」と再び促された。
・・・・・・。・・・・・・。

結局空気の通りがあんまりよくなかったらしい(鼻から耳)。
飲み薬を処方されてやっと無罪放免となる。
「まだ悪かったら月曜日にまたきて下さい」
(誰がっ!!)←心の声

涙目の放心状態で、待合室に戻ると幼稚園児はいつの間にかいなくなっていた。
(よし今日で終わりだ、、最悪の日は・・・。)と自分で自分に言い聞かせる。

家に帰って、薬を飲んだら咳がピタッと止まった。
あらら、なんだか。

(明日はいい日にな~あれ!)←心の声
[PR]
by riro11 | 2007-11-30 23:52 | 嘆息

胃カメラを飲む!(続き3)

別室で休むのもそろそろ飽きてきた頃、診察室に呼ばれた。
いよいよ結果発表か・・・。

フイルムから目を離し、私の方を振り返った医師は大きな声で、
「あったよ、あった!やっぱりあったね!」と
嬉しそうに(そう私には感じた)告げたのでした。

More
[PR]
by riro11 | 2007-01-25 23:59 | 風趣

納豆狂想曲

今更ですが、“納豆”、えらい騒ぎになっていますね。
まったくお粗末な顛末に呆れてますが、あれよあれよと波紋は広がる一方です。
詳しくは、こちらこちらやこちら

今回の一連の騒動のニュースをTVで見ながら息子は、
「今回の事は、西TVが納豆嫌いの関西人に、納豆の消費量を増やしてもらうために
業界とつるんで仕組んだ事に違いない」
などと、「ミッション:インポッシブル」の見過ぎのようなコメントを発しておりました。

さて私の体験の結果を待たずとも、すでにオチがついてしまったようで
残念ではありますが、一応ここでもコレコレの続きを。
(とはいっても、日によっては一日1パックしか食べられなかったし、
途中、胃カメラの関係で食事が乱れたりしたので、もうまったくもって
厳密ではありません。)

最終的な体重は、誤差範囲内でほとんど変化なし。
体脂肪も同様。

想定外だったのは、2週間経って、なぜかかなりお肌がつるつるになった事。
ほっぺた、おでこばかりではなく、以前からあった私の右顎の下の一部の
原因不明のさめ肌部分の状態が、とても良くなっていて驚きました。
これは納豆効果か?それとも・・・?

納豆中心の毎日の食事は、消化に良い胃に優しいもので、この所胃の調子が
悪かった私には、幸いしました。
納豆を毎日食べるためには、必然的に和食中心の献立になります。
それにお腹に入る量は一定なので、納豆の分だけ他の、胃に刺激的なおかずを
極力減らせたし。

実は納豆大好きの夫が単身赴任でいなくなった後、常備しておくのもつい忘れがちに
なり、夕食に納豆を食べることも減ってきたところでした。
だから再び毎日納豆の習慣が戻ったことは、ラッキーでした。
せっかくの習慣なので、今後もまた続けようと思います。

多くの人が言っているように“納豆”自体に罪はない。
それどころか、体に良いのも事実なのに、なぜか責められるかのような今の状態では、
“納豆”が気の毒ですね。

今日、お店に行ったら納豆は復活し、その上見た事のない種類の納豆までありました。
このさい、色んな味にチャレンジするのもまたよし。
まあ私にとっては、そんなに悪い事もなかったのかなと思う、納豆狂騒曲の終末でした。
[PR]
by riro11 | 2007-01-24 22:53 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧