タグ:中学生 ( 22 ) タグの人気記事

娘の卒業式

b0033169_1938777.jpg

どうやら娘は晴れ女のようです。
今日は本当に晴れ渡った佳き日でした。
娘が毎日30分かけて歩く学校までの道のりを、母達は45分かかりました。
毎日3年間かけて歩いて、
娘はかなり早く歩けるようになったのです。
まさに継続は力なりですね。

娘の学年は、入った年が男子がものすごく荒れていて、
一時は勉強どころではなかったのですが、
学年が上がるたびに、だんだんと良くなっていきました。
そして3年の今は、とっても落ち着いて、
今日の卒業式もいたってまともに、進んで行きました。

兄の時の騒然とした卒業式に比べると、ちょっぴり物足りない?ほど。
整然とした卒業式は泣ける暇もないほど、穏やかに終わるはずでした。

ところが・・・。
サプライズがありました。
受付で個人個人に渡されたプログラムの袋の中に、
親にあてた娘の手紙が入っていました。

そこには次のようなことが書いてありました。

最近はあんまり学校のこと話していないけど、
中学の3年間、とても楽しかったよ。
ママの知らない友達もいっぱいできた。

嫌なこともあったけど、それは今は、全部忘れちゃって、
楽しいことしか覚えていない。
だから中学は楽しかった。


そして、色々謝っていました。

毎日朝起きなくて、バタバタして出て行ったけど、
ほとんど遅刻してないから。
いつも冷たい態度とってごめん。
でも高校になったら、たぶん落ち着くと思う・・・。
お弁当のこと文句ばっかり言っててごめん。でもおいしかったよ。
高校でもよろしくね。

受験の時、目の前のことしか余裕がなくて、他の事何もしなくて、
話もしなくてごめん、
でもわたし、すごく頑張ったんだよ。脳みそ全部使って、すごく集中したよ。


そして最後に感謝の言葉と、これからもよろしくと
つづっていました。

・・・。

これは反則だよ。
式の間に読ませるなんて。何が何でも泣かせるつもり~。

卒業式はこうして終わりました。
子供たちはニコニコと晴れがましく、校舎から旅立って行きました。
(終わり)


PS、そのあと打ち上げで、カラオケだそうです。
ちなみに娘はまだ帰ってきていません。
カラオケの後に、プリクラ撮った連絡は来ましたが…。

追記
[PR]
by riro11 | 2010-03-12 20:53 | 感涙

がんばったね~。

今日は2回泣けた。

一回目はもちろんオリンピック。
フィギュアスケート男子シングル。フリー。
若干20歳の小塚くんが、初めてとんだ4回転。
国際大会で初めて氷の上に降りたのが、
このオリンピックの場だった!!

4回転を飛び終わった直後の、
紅潮した小塚くんの顔に、

涙がでた。


二回目は、某学習塾HPで、昨日の高校入試後の感想を
受験生がつづったものを読んだとき。

近年、自校で作成している独自入試が増えてきている。
当然問題は難しい。
その難しい独自入試を受けた受験生の感想が、たくさん書いてあった。
つらかったことも書いてあった。

読んだら涙がでてきた。


///数学の途中で震えが止まらなくなった、とか

///問題が難しくてテスト後にどよめきが起きた、とか

///終わったあと教室ではかなり悲鳴が聞こえた、とか

///試験が終わった瞬間泣いている人がいた、とか

///ショックで弁当が食べられなかった、とか


みんな戦っていたんだね。
[PR]
by riro11 | 2010-02-19 23:26 | 感涙

この時期のバレンタインデーって微妙!

寒いですね~!
ここんとこ本格的に寒い日が続きます。
昨日はバレンタインデーでしたが、
いつも大騒ぎの娘も今年はテンションが低めです。
高校受験も佳境に入ってきて、みんなチョコどころじゃありません。
今年はもっぱら、数日後に受験をひかえている友人に、
そっと励ましチョコをあげています。

ああ、そういえばあの残念な兄はといえば、
クリスマスイブ、元旦に続き、バレンタインデーにもバイトを入れた彼は、
それが功を奏し、バイト仲間の女の子にいくつか義理チョコをもらい、
満更でもない顔をしてご帰宅。
それにしても、毎年毎年、義理チョコで質より量だこと

さて、本題。
雨や雪交じりの寒い日にも、連日頑張っている受験生のために、
ゲン担ぎ料理をご紹介!
(信じる者は救われる!?)

そのⅠ:
たぬきうどん(そば)
その心は・・・たぬき→ 他抜き→ 他を抜いて勝利へGO!

そのⅡ:
シチュー
(これは本当にお腹の弱い長男くんのために、去年受験日の前日は必ずこれを作った。その時は知らなかったのだが、このおかげで奇跡は起きたか・・・!)

その心は・・・シチュー→ しゅちゅう →手中 →勝利を手中に!

そのⅢ:
しょうが焼き(豚肉の)
その心は・・・しょうが→ (ひっ)しょうが →必勝が →必勝が我が手に!

さあ、暖かい手料理を食べて、ぜひ勝利をもぎとりましょう!!

そうそう、お味噌汁などのだしは、当然かつおぶしでとってね。
かつおだし→ 勝つおだし

おあとがよろしいようで///

おまけ
[PR]
by riro11 | 2010-02-15 17:15 | 痛快

急転直下・・・

昨晩は当地も夕方から、みぞれが降り続き寒い日となりました。
しかし我が家には、思いがけずホットなニュースが舞い込みました。

受験する機会が一回でも増えるからという理由で、
昨年の12月に急遽受験を決めた、公立高校の前期入試。
兄の時から、宝くじが当たるようなものと言われていたこの入試方法。
娘の受験する高校は、内申、面接の他に論述作文が大きなウエイトを占めていて、
しかもこれが例年くそ難しいきわめて難解な設問ときている。
ほとんど対策もできず、本当にその時の運しだい一発勝負なのだ。

しかし。
今年は新型インフルエンザなど不安要素もあるので、
単純に入試の機会が増えるのはありがたい。
ということで当たって砕けろとばかり、受験を決めました。
それからが大変。
まったく出遅れた感のある娘は、冬休みから一月いっぱい、
PR書書きやら面接の練習に追われ、もうぎりぎりの状態で、
ようやく先日受験の日を迎えました・・・。


そして、
昨日の発表で、合格をいただけました!


ホントにもうほとんど期待していなかっただけに、うれしいというより
ただただびっくりしました。


何しろ当日、試験を終えた娘は疲労困憊の様子でぐったりして帰宅。
頭痛がすると言って、そのまま数時間寝てしまいました。
よっぽど普段使わない脳みそをフル回転させて頑張ったんだなあと
その寝顔を見てしみじみ思いました。

昨日の発表結果を待つ間も、私は「娘をどうやってなぐさめるか」と
何度も何度も脳内シュミレーションをくりかえしていました。
(あんまり繰り返し過ぎて、気持悪くなった)

あとで聞くと娘自身は(小心者のこの親と違って)、
どうしても受かって喜んでいる自分しか、
脳内シュミレーションできなかったそうです。

もしかして、本当に本当にポジティブシンキングは、
受験を制するのかもしれない!?


今回うれしかったことは、前期を受けない友人が、
娘を気持ちよく応援してくれたことです。
前日に、ポストにキットカットを入れてくれた友人。
メールで暖かい言葉を贈ってくれた友人。
みんな自分も受験勉強が忙しい身なのに…。

合格がわかった後も、みな我が事のように喜んでくれたそうです。
この時期、なかなかできることではありません。
娘は良い友達に恵まれたなあと、それがとてもうれしかったです。


***********
このブログを見てくださっている、これから受験をひかえている皆さんにも、

どうか良い運を分かちあえますように!
皆が合格されることを祈っています!

More
[PR]
by riro11 | 2010-02-02 21:40 | 歓喜

一月もそろそろ終わる

そして今年のブログもやっと二回目。

え~と、このひと月何をしてたかと言いました。
高校受験をひかえている娘のために、
バタバタしていました。

まず合格お菓子をたくさん買いました。
兄の時より、また種類も増え、こじつけも増えていましたね。
(でも食べ過ぎて、にきびが増えたので今は少しお休みです)

それから、健康な成人に急遽接種可能になった、
新型インフルエンザワクチンを接種しました。
(もう私はかかる気がまったくしないのですが、一応気休めのため)

それから、娘が普段履いているスカートが面接には短すぎるので、
近所のお姉さんから長いスカートを借りました。
(娘の話によると、ほとんど子のスカートが短すぎて、皆あわてて
借りたそうです)
ついでにだらんと長いセーターしかないので、これは短いのを買いました。


そして、受験料納付したり、願書書きを見守ったり、
出願に送り出したりしました。
(この願書書きが意外に神経使ってハラハラして、時間もかかります)

ところで、学校から出された受験時に注意することの紙の中に、
出願と受験本番の時に、携帯を持っていってはいけないことと、
必ずマスク着用(赤で書かれた!)の項目があって、
少し驚きました。
高校受験はやはり、いろんな意味で大学受験と違います。

とにかくあと一カ月。無事に終わるのを祈るまでです。
[PR]
by riro11 | 2010-01-28 22:48 | 風趣

やはり例外というのは起こらない

前回記事の続きとなりました。

やっぱり、インフルエンザはどこででも平等なんですね、
娘の中学校は3年生の半分のクラスが、とうとう学級閉鎖となりました。
娘のクラスも逃れられず。

週初めの朝、学校に行ったらいきなり半数近くの生徒が休みですって。
その日の女子はクラスで数えるほど。
しかし、娘は、元気です・・・。

結局、その日も午前授業で早く帰ってきた娘は、
私にばんざい!と報告してくれました。

半分のクラスが、一週間の学級閉鎖。でも残りのクラスは、
普通に学校がある。
何だかとっても変則的です。休めないクラスは、恨めしいですよね。

まあ、普段やってもやっても終わらない塾の宿題を、
この期間に余裕で仕上げればいいね~、という最初のもくろみは、
もちろん挫折するのでした。

毎朝決められた時間に起きるということは、
かなりの意志力を必要とすることだと、
私は改めて思い知らされました。

学級閉鎖初日、娘と仲の良い友達は、朝から近くの図書館で
勉強するという計画を立てました。
しかし、その日娘が起きたのは、待ち合わせの時間の30分後
(いや一応私は起こしたのよ。起こしても起こしても、起きないわけだ)

あわてて友達に電話をすると、なぜかその友達もまだ家にいた。
二人はとっても似たものどおしです。
結局その日の勉強会はお流れに。そして二度と再開されず。

まあ、学級閉鎖っていうのは、家でしっかり寝て、寝て、寝て、
体を休めて、体力をつけようという趣旨でいいのでしょう。

ちなみに娘は、悠々と昼ごろに起きて、撮りだめたTVドラマを
ゆっくり見たり、久しぶりにTVゲームをやったりしていました。

さすがに出かけるのは止めましたが。
そういえば、なんだか学校から課題もでていたようだけど・・・・。
さて~??
[PR]
by riro11 | 2009-10-23 11:38 | 風趣

中学校最近の様子

春にはあんなにびくびくししていたというのに、
今ではもう当たり前のように新型インフルエンザが、
全国各地の学校に、猛威をふるっていますね。

娘の中学校にもとうとう来ました。
先日の台風の日は、全校休校になったのですが、
その前から1、2年生は学級閉鎖がちらほらでてました。

3年生だけ妙に元気だねと言っていたら、やっぱり来ました!!
二クラスが学級閉鎖。しかし娘のクラスはまだ大丈夫。
でも今日は学年全部で午前帰りでした。
ちなみに塾では両隣の子と後ろの子が次々と休む中(これぞ四面楚歌)
娘だけは一人持ちこたえている。
なんで~!?(ザブングル風)

合唱コンクールの練習の最中なので、特に心配です。
考えてみれば、あんな大口を開けて歌の練習をしていれば、
一発でうつります。
案の定、合唱コンは延期になりました。
時期が時期だけにしょうがありませんが・・・。

昨日、季節風インフルエンザの予防注射の予約をしていた病院から、
電話がありました。
「品薄なのでなくならないうちに、早めにきてください」
まさかの十月に予防接種!!
しかし今学校でインフルエンザA型と診断される人は、新型か季節風かは、
特定していないようなので、
とりあえず早めに打っといて損はないのでしょう。

ここの所、毎週のようにある高校の文化祭見学、説明会には、
ウワッっというくらい人が集まっています。
入口にアルコールやマスクが用意されていたりしますが、
どこに行ってもうつる時はうつるなあと、最近はもうやけくそ達観です。

じたばたしてもしょうがないか。
とりあえず我が家のクローゼットには買いだめしたマスクが山ほどある。
家、学校、人ごみの外出と、場所によって値段(防御の度合い)が
違うマスクを使い分けているのです。

ちなみに娘と私は、子供用か女性用の小さいやつしか使えないので、
見つけたら即買うことにしてある。
この間は、おひとり様3箱限りと書いてあったので、
友人にもう3箱買わせて、譲ってもらった。
受験生の母はこういうところで、けっこう必死なのです。
[PR]
by riro11 | 2009-10-16 23:54 | 苦笑

壊れたパソコンと近況

まあ予想はしてたんですけどね。

どこを開いても、すぐフリーズしまくったり、
パソコン使っているだけなのに、
何であんなジエット機が飛び立つ時みたいな
でっかい音がするの?
とか思っていた時はまだ良かったんです。

そのうちノートパソコンの画面とキーボードの間の
ちょうつがいがピキピキと音を立てて、
バキッという音とともに小さなねじが
毎日一個ずつピヨヨヨ~ンと飛び散るようになって、
とうとう画面は、自分で立てなくなりました。
押さえていないと、バッタン!と前後に倒れてしまうのです。
これは致命的でした。まさにノックダウン。
この状態ではさすがにもう使用不可能。
惜しみつつ泣く泣く引退してもらいました・・・。

これを機会に私は考えました。
そうです、私だけのPCを手に入れようと!
だいたいこのちょうつがいの不具合も
乱暴に開け閉めする子供たちの仕業が原因に
違いありません。
もう誰にもさわられないmyパソコンをわが手に!!

というわけで、へそくりで買いました!!
myパソコン。Windows Vista。

Vistaは使いにくいという声をよく聞いていたのですが、
よく考えてみると、XPもさほど使いこなしていなかったので、
あんまり問題ないことに気づきました。
このさい一から勉強しなおそうと思います。

実はエクセルもワードもきちんと勉強しないで、
見よう見まねで使っていたので、
新しいバージョンになっても、あまり影響はなかったりして・・・。
(不幸中の幸い)
外観も真っ白なPCですが、これからいろいろいじって
私色に染めたい、なんて思っています。
が、どうなることやら。
実は最近はもっぱら最初からついていたゲーム
(昔やったことのある上海の新バージョン)に
はまって抜け出せなかったりしているし・・・。

とりあえず、さくさく動く、まったく静か。
これだけで今は十分です。
前よりも、画面の文字が小さく感じたので、
それだけは速攻で直した・・・。

*********
ところで、前記事でずいぶん危機感をあおっていました、
中学生の娘の修学旅行(行先は奈良・京都)ですが、
無事行ってきました!!

少し前からもうすでに終息宣言がでるような感じでしたね。
日程が絶妙にグッドタイミングだったようです。
マスク必携とのお達しでしたが、それも強制というほどではなく、
もちろん帰宅後も具合の悪い子たちはいなかったそうです。
同時期に事故にあわれた学校もあり、大変お気の毒で
身につまされました。
無事行って帰って来れてホッとしています。
これでトンフルエンザも終息に向かってくれることを願っています。
なんたって受験生、冬が怖い・・・。
[PR]
by riro11 | 2009-06-08 22:22 | 風趣

チェックメイト!!

前の前の記事を書いていたころは、よかった。
あの時が遠い昔のように思える。

危険なのは外国だけじゃなくなった。日本も同様だ。
豚インフルエンザは、もうすでに日本中を駆け巡ってしまった。

いずれこうなることは薄々わかっていた。
だけどもう少し猶予がほしかった。

娘は今年中三。例年のように春に、修学旅行が行われる。
そしてこの辺の地域の修学旅行のルートといえば、
当然、京都・奈良。
先日あった説明会では、中学校側は行く気満々。
普通の諸注意がメインでした。
あとは市教育委員会のお達しをじっと待つ他ないそうです。

あのう、修学旅行は半月先。
昨今の情勢を見れば、この半月何が起こるか
容易に想像できるんですけど・・・。

娘はというと、のほほんと
旅行の夜のために初めて買った、
おしゃれなかわいい下着(例 夢見る●●や天使の●●)の
整理に余念がないというのに(哀れ)


で、さっきTVにニュース速報でましたよ。
京都にも、豚フル患者が!


・・・・・。

覚悟しなきゃね。




余談。
ちなみに今週に入ってから、みごとにどこにもマスクないですね。
我が家の備蓄もどこまで持つやら。

たとえ修学旅行に行けても、マスク着用必須なんですって。
それも大変だ。
[PR]
by riro11 | 2009-05-21 21:37 | 嘆息

逃げる二月を追いかけて

b0033169_0102085.jpg

気がつけば、二月はいまだに更新されていなかった・・・(焦)

二月の話題。二月と言えば、二月と言えば、
そう、何といってもバレンタインデー。
今年も中二の娘は、友チョコ作りに躍起になっていました。
ところで長男くんの方は、もう学校に行っていないこともあり、
もともとクラスの女子も友チョコなんぞ作っている暇も余裕もあるはずもなく(受験生)・・・。
今年はとうとうゼロかと思いきや、ここに思わぬ伏兵が現れた!
それは、なんと、なんと、妹の友達だった。

もともと小学校で一緒だった子たちは、この兄の存在をほとんどが知っている。
そして中学生なってからも。
なぜかこの高校生の兄は、中学生が学校へ向かう時間に、
中学生の通学路と同じ方向の駅へと急ぐ。
(どっちの時間がおかしいのかは言わずもがな)

そして朝、この兄は妹の同級生にたびたび目撃されることとなる。
「今朝おにいちゃん見かけたよ。髪の毛立ってた。」とか
「急いで走っていったけど、何か女の子走りしていた(笑)。」とか。

じわじわと妹の同級生の間で話題になり、
ひそかに注目の人物になっていた。

結論。というわけで、結局、今年、妹の友達2人からチョコをもらいました。

ホワイトデーには、プリクラを添えてと要求があったらしい・・・。

どう考えても、長男くん。
すっかり中学生女子にいいように面白がられている様子。
まあ、それでもチョコはチョコだし、いいか~っ!?

More
[PR]
by riro11 | 2009-02-18 23:46 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧