タグ:レジャー ( 25 ) タグの人気記事

東京観光と娘なんて、な、お話

今までブログのお友達とお会いすることは、何回かありましたが、みんな関東周辺の近いところの方ばかり。ところが今回、蟹の美味しい北の地に住む(たくさんの名を持つ)セシルんさんが、上京されるという。
セシルんさんは、私がエキサイトブログを始めた時からの、長いブログ友で、毎年「今年の漢字」をトラバっている仲であります。いつかお会いできたらなあという思いがかなったのでした。
くわしいことは、いつものようにここをご覧ください♪

東京生まれだけど、方向音痴な私が人を案内するって…。すでに珍道中フラグ立ちまくり!
しかも、初対面のセシルんさんと、いきなり東京のど真ん中、原宿駅で待ち合わせって!
でも、無事に会えました。私がつい「お久しぶりです!」と言ってしまったのは、初めてお会いするけど、ブログでは、もうずいぶんと長くお付き合いしてきた思いから、ついうっかりでた言葉なのです。決して私がボケてたわけではありません…。
b0033169_20204971.jpg
ここは、どこかというと、そう東京のど真ん中、明治神宮。確かに、この鳥居の前に立っただけで、どわ~と何だか自然の気オ~ラを感じる、感じる。明治神宮は、富士山から流れている龍脈が集まる場だから、パワースポットなのだそうです。

今日の、お目当ては、「清正の井戸」。虎退治で有名な加藤清正の掘った井戸??
湧水がわきでる井戸。何年か前にパワースポットとして大ブームになった場所です。菖蒲の花が終わり、人けのない明治神宮御苑の片隅にひっそりとたたずむ井戸。透き通った水。確かに気持ちが洗われるような感じでした。
b0033169_21373264.jpg


そこからお茶をはさんで、私たちは新しくなった東京駅を、これまた今年の3月に新しくできたばかりのkitteのビルの屋上庭園から見学してランチ。実は私は、明治神宮参拝も新東京駅も初めてという。セシルんさんにかこつけて、自分もとても東京観光を楽しんだのでした。

ブログのお友達と会うと初対面なのに話がはずみます。セシルんさんともそうでした!
特に下の娘の母親への対応がとっても似ていて、「あなたの娘は、うちの子かいっ!」って思いました。
それに比べて息子は…。ああ、私の前の記事のよう。

娘さんのために上京してきたセシルんさんは、今日お帰りです。この記事を読んで、私は不覚にも泣けました。お母さんはつらいよね~。でもね、いつかわかってくれる日が来るよね~。
その日まで、お互い頑張ろう。全国の娘を持つお母さん達にもエールを送ります。
私も今やっと、自分の母親の気持ちが少しわかってきたから。

おまけ;待ち受けにするといいパワースポット
[PR]
by riro11 | 2013-07-03 22:13 | 歓喜

紫陽花オフ会と同人誌

急に蒸し暑くなりました。節電の夏、先が思いやられますね~。
ここの所三日間出ずっぱりで、くらくらしてました。

いち日は、高校生の娘の体育祭でした。雨乞いをしたら逆に晴れすぎた~!
いや最近の高校は、ものすごい進化をとげて、体育祭はまさにお祭りですね。
クラスTシャツにペイントして、もっとすごい人は、切りさいたりして、
頭もカラースプレーは当たり前、ツートンカラーもありの、全身装飾!
ダンスのキャラクターもこりすぎで、即営業できそうなできばえ。
各色の看板も、「ここは美術学校かっ!」っていうほど、クオリティー高いし。

メインのダンスの練習にも、二週間朝連、昼連、土日連と、がんばりました。
恒例の打ち上げは、焼き肉食べ放題と、11時近く帰宅のイマドキの高校生に、
夫もにが笑いの容認です。やれやれ時代ですね~。

b0033169_17344633.jpg

話は、変わりタイトルの紫陽花オフ会です。
先日横浜のオフ友、つつじさんぶんぶんさんさん♪さんと紫陽花を愛でつつ、
北鎌倉のつつじ邸に乗り込もうというオフ会を開きました。
例のごとく、詳細は、ここここここをご覧ください。

b0033169_1739021.jpg


上は古民家ミュージアムのお庭の紫陽花です。色とりどりの紫陽花が盛りでした。

b0033169_17413635.jpg
青の紫陽花で有名な明月院。青一色なのが、潔いです。
そうそう、今回私が長らく携わっていた趣味の同人誌が完成したのです。それで、いつもお世話になっているオフ友だちに、お礼にお渡ししようと思いたちました。

長い間ブログにちょこちょことあることないこと書いているうちに、
「けっこう自分って、かくこと好きなんだなあ」と気づき始めました。
そして同好の士と出会い、いつからだってやりたいこと始められるってことが、わかりました。
紆余曲折、空中分解の危機を何とか回避しつつ、子供たちに心配されながらも、
ちゃんと形に残すところまでいったので、「おばさんだって、すてたもんじゃない!まだまだ若い者には負けません!」という感じでうれしかったのです。(←でももうこの発言じたいが、古くさい^^;)
同人誌は、公のフリマという所に出店して、けっこう反応よかったので、気を良くして毎年頑張ろうと思います。これから、やっと自分の時間だなあと、老後に期待を持っています。

b0033169_1801180.jpg
明月院をぬけて、恒例のつつじ邸へ。私より先の皆さんのブログを見ていただいた方が、よくわかります。
お庭をながめ、手作りカレーをいただき、お茶やお菓子、デザートを前に話もはずみ、
まるで別荘に行ったかのようにのんびりくつろいできました。
家からすぐ近くの場所なのですが、本当に避暑にきたみたいな別世界を堪能しました。

さぼりがちなブログですが、私にとってブログは、秘密の隠れ家なので、いつまでも大切にしたい場所です。もちろん、そこで知り合った人々とも!

More おまけのかわいいもの
[PR]
by riro11 | 2011-06-23 18:17 | 痛快

猛暑お見舞い申し上げます

残暑どころじゃなくて、毎日暑さの猛威をふるっている今日この頃ですが、
皆さん元気……なわけないですよね。
暑くてへばってますよね。
もしくは、昼も夜も冷房に当たりっぱなしで、
たちの悪い夏風邪にやられてたりしますよね。
お察しいたします……。

ぎらぎら照りつけるお日様が憎らしい。

こういうものすごく暑い時は、昔から避暑にいくと決まっているらしい。
我が家も結婚して初めて、夏休みに避暑に行こうと思い立つ。
テニス合宿といえば、山中湖。避暑と言えば、軽井沢。

なので、我が家は軽井沢で、避暑してきました。
b0033169_169324.jpg
<千ヶ滝>
なるべく涼しい場所を選んで訪れました。滝からはマイナスイオンがでているだろうと思われ、
水しぶきも浴び、涼しくて気持ち良かったです。しかし、滝の上流に行くまで、想像以上に山道を
登って行かなくてはならなかった。そんなとこにあるとは、誤算でした。
山や木のマイナスイオン、たっぷり浴びました。
b0033169_1692657.jpg
<雲場池>
雲場池は、ヒーリングスポットだそうで、あまり人の手が入っていない幻想的な場所でした。
水辺は涼しい。この池は一周すると四十分ほどかかるらしい。せっかくなので、と進んだら、
うっそうとした草が小道の行く手をはばみ、それをかきわけかきわけ一周して、汗びっしょり。

雲場池にはサイクリングの途中で寄りました。昼なお暗い林の中のサイクリングは、涼しくて気持ち良かったです。夫と娘は普通の自転車。私はヤ○ハのパス。二人がヒーヒー言っている坂道をスイスイ進んで、よけいに気持ちよかったです。

日中こそ日差しは強かったけれど、朝晩はなるほど涼しく、軽井沢は避暑地の要件を十分満たしていました。水道の水はどこも、冷たくていつもびっくりしていました。
もうセミの鳴き声は聞かれず、かわりにトンボの大群が飛んでいました。


軽井沢滞在中、横浜からのメールは、「こちらはものすごく暑い!!」のオンパレードだったので
TVのニュースを見ると、日本列島が猛暑ですごいことになっていた。

ひさしぶりにぐっすり眠れた二日間を糧に、いつまで続くかわからない残りの猛暑を何とかやり過ごそうと思うのでした。

ところで、旅行から帰ってきたら、来ていました。
b0033169_1644363.jpg
さんちゃおの四周年記念プレゼント。かわいい~~! さん♪さん、ありがとう!

おまけ 軽井沢で見つけたかわいいもの
[PR]
by riro11 | 2010-08-20 16:55 | 風趣

海と葉山と美術館

娘が高校生になって土日とも部活で忙しい ⇒ 親の手を離れる ⇒自由に夫婦で出かけられる
というわけで、健康維持を目的に、「自然に触れる」&「ウォーキング」プロジェクトを
GW明けから実施中の私たち。着々とその成果を積み重ねております。
が、ブログに更新するのを怠けているうちに、あっというまに写真なんかがたまってしまい、
焦っています。とりあえずアップは後にして、記録だけ。

●三渓園散策 ●鎌倉散策 ●金沢自然公園散策 ●箱根湯本散策+温泉(アップ済み)
●城ケ島散策+温泉 この間にホタル観察(三渓園及び秘穴場)

こうして書いてみると、私にしてはちょっと信じられないくらい、
ものすごく活動的に過ごしていますね。

そして今日は、少し疲れ気味なこともあり、まだどうするか決めていませんでした。
ところが朝TVを見ていた夫がいきなり言いだしました。

「これから、葉山の美術館に行こう!」

たった今見ていたTVで紹介されていた美術館は、偶然前々から私が行きたいと言っていたココでした。
夫いわく、今まであまり気が進まなかったけれど、今回やっているのは良さそうだったとのこと。
私はというと、ぶんぶんさんのブログで紹介されたのを見て、
そのロケーションの素晴らしさに惹かれていたのです。

思い立ったが吉日。今日は「ウォーキング」はお休みして、「自然に触れる」だけを遂行!

今の時期、葉山まで道が空いていて快適なドライブ。御用邸を右に曲がれば、すぐ美術館です。
b0033169_23315593.jpg
今回やっているのも、知る人ぞ知るアニメーションの巨匠、ノルシュテインとその妻ヤールブソワの絵及びアニメーション。絵本の原画やアニメーションの原画もたっぷり展示されていました。
なるほど、私が好きそうなものがやっていると夫が思った通り、ヤールブソワのあざやかな色合い、やわらかなタッチのキャラクターがでてくる絵本の原画はとっても素敵でした。
そして評判通りの、繊細で、物悲しいノルシュテインのアニメーションにはうならされました。

山と海に囲まれた美術館。ロケーションも最高です。すぐ下には海が広がっています。海の家が、建設中でした。
b0033169_084126.jpg
美術館に併設されたレストラン(ここに来たかった!)で、昼食をとりました。どの席も海が見える気持のよいレストランです。途中で幸運にもテラスが空いたので、デザートはそちらでいただきました。
b0033169_013024.jpg
曇り空の日差しはまぶしくなくてちょうどよく、風は心地よく、海をながめてぼんやりしていました。
葉山なんてわりと近いのに、なんで今までこれなかったんだろうと夫と話しましたが、
やはり子育てで余裕がなかったんだろうという結論に。
夫は独身のころ美術館めぐりが好きだったけど、結婚してからはあまり行けなかった。
これから、あそこもここも行こうと勢いづいています。
子供が手を離れると、さみしいこともあるけれど、反面いいこともある。
子供連れでは、なかなか行きづらかったところへ、どんどん行ける。
それには元気で長生きしなくては!と、またそこに落ち着くのでした。
[PR]
by riro11 | 2010-06-13 23:45 | 歓喜

お蕎麦と温泉と箱根湯本

また更新が久しぶりになってしまいました。
しかし、ブログこそ更新しませんでしたが、前回の記事で、健康にめざめた私たち夫婦。
実は着々と「自然に触れる」「ウォーキングプロジェクト」を実施していました!
その記録は心覚えにもなるので、次回にまとめて更新することにして。

今日は天気が悪いこともあり、ウォーキングプロジェクトは休止。
「自然に触れる」番外編ということで、箱根に行って、日帰り温泉に入ることにして、
かねてから行ってみたかった、名店「初はな」のお蕎麦を食べに出かけました。
b0033169_2244432.jpg
曇っていても海を眺めながらのドライブは、なかなか快適。蕎麦屋は、箱根湯本の早川沿いにあります。いつも混雑しているらしいのですが、幸いわりとすぐに入れました。

ところで相席になったカップルは、かなり年の離れた男女。どう見てもくたびれた中年のおじさん風と若いモデル風のお姉さん。なんだか明らかに妙に舞い上がってる様子のおじさんに、いい感じで合わせているお姉さん。かなり気になってしまいました。

そうそう、おそばは、細いおそばなんですね。つるつるとのどを通って行きました。

温泉の前に、少し湯本を散策。箱根は何回も来たけれど、すぐ上に登ってしまうせいか、湯本のあたりはよく知りませんでした。しかし宿泊施設の奥に、こんな滝がありました。玉簾の瀧(たまだれのたき)。
b0033169_2245553.jpg

与謝野晶子も来ていたとは、びっくり!
b0033169_23561912.jpg

あっ、散策の途中で、先の男女にまた会いました。何だかバツが悪かった。
それにしても周りを見回すと、湯本のカップル率は、かなり高かったのです。
やっぱり電車の便がいいからか。

「弥次喜多の湯」は、リーズナブルで、気軽に行ける感じがよかったです。
今日は涼しかったので、温泉もサウナも足をのばして、あったまりました。
箱根も湯本だけなら半日で行って来れる。
こんなぶらっと感が、かなり心地良かったのでした。

帰宅後、中間試験間近の娘に、土産の温泉まんじゅうを渡すと、
「箱根に日帰り温泉? なんか老人みたいだね~」と言われた。
一応、若返りの健康プロジェクトの一貫なのに・・・。


b0033169_22453440.jpg

[PR]
by riro11 | 2010-05-29 23:30 | 風趣

晴天続きのGW終了

b0033169_232309.jpg

b0033169_22585533.jpgGWもあっという間に終わってしまいました。というか、娘の高校入学式の記事を書いてから、もう一カ月。月日の経つのは早いものです。
天候のすぐれなかったこの一カ月。ジェットコースターのように、寒い日と暑い日と大風の日と大雨の日を繰り返し、体調のすぐれなかった日も多かった私。高校新入学でめまぐるしい日々を過ごした娘。長~い春休みをバイトざんまいで終え、奇跡的に一個も単位を落とさず、無事2年に進級した大学生の長男くん。単身赴任帰宅後一年を経ても荷ほどきが終わらない夫・・・。
と、家族みんな元気で太陽の輝く五月を迎えております。

GWは、またもやバイトと課題に追われる息子。なぜか高校で体育部活デビューした娘。当然部活練習、試合(応援)でGWはつぶれる。
おかげで私たち中年夫婦は、すっかり子供たちとは別行動できることになりました!
たとえばGWのある日をレポートすると・・・。

健康をテーマに、二人は根岸森林公園でジョギングは無理でもせめてウォーキングでもしようかと話し合う。ところが朝から出遅れた私たち。(誰が寝坊したかは言わぬが)ついた時には、駐車場が一時間待ち。しかたなくそのまま車を走らせているうちに、道に迷い、気づいた時には山手の洋館の並ぶ道を車は走っていた。
「じゃあいっそのこと、この辺を散策=ウォーキングしよう!」と話はいきあたりばったりにまとまった。今度は運よく空いていた、港の見える丘公園近くの駐車場へ車を止める。
山の上から、山下公園に降りていくのは楽ちん。緑の中を散策し、海やきれいな花々のオブジェやあちこちのモニュメント像をながめ、象の鼻パークで、特製”ゾウの鼻”ソフトクリームを食べる。これがめちゃくちゃおいしい!b0033169_2325199.jpg
以外にも!赤レンガが初めてだった夫(なぜ!?)そこで食事をして、あこがれの周遊バス“あかいくつ”で再び港の見える丘公園までやってくる。

そこから、私も初めての〝お嬢様学校と洋館めぐり”をする。友人の子供や子供たちの知り合いも通っている学校を物珍しく見学していく。
(うちの子供たちだったら、毎日遅刻だ。駅からこんな坂道を細い道を走ってくるのは、絶対無理だろう)とつい教育的なこととかけ離れた、超現実的な感想が頭をかすめるのだった。

こうして健康的に過ごせたかは疑問にせよ、楽しく過ごした一日は終わった。今度は手ぶらで歩こうという夫の反省から、帰りがけにリュックを購入した私たち。
さて、次回健康的ウォーキングの記事が更新されるのは、いったいいつか?乞うご期待!
[PR]
by riro11 | 2010-05-05 23:56 | 風趣

ロイヤルクルーズ

b0033169_22184417.jpg
先日、大型客船ロイヤルウイングに乗ってきました。横浜港の大桟橋からベイブリッジをくぐって、東京港にでて戻ってくる約一時間半のクルーズ。そういえば、横浜に長いこと住んでいるのに、こういう観光っぽいのは初めてなんですよね。乗船券をもらったので、せっかくなのでランチをつけて夫と。
b0033169_2221985.jpg

乗船前に大桟橋の展望デッキ、通称「くじらの背中」に行くと、なんとちょうど結婚式が始まるとこでした。美しい新婦が、真っ白い頭の緊張した父親と並んでやってきます。対照的にうれしくてしようがない様子の新郎。何ともほほえましい。
b0033169_2228503.jpg


こんな景色を背景に。横浜にゆかりのある新郎新婦だったのでしょうか。観光客の人々も、温かくこの結婚式を見守っていました。
b0033169_2229205.jpg
飲茶コースのランチを、プチ生演奏を交えたなごやかな雰囲気のもとで終え、まだ時間はたっぷり残っている。デッキに出ました。とても暖かい日でラッキーでした。かもめが次々とやってきて、目の前ぎりぎりに飛んでいきます。
見慣れた景色もまた、船の上からだと臨場感が違いますね。ベイブリッジをくぐるところが圧巻でした。船の旅もこのくらいの時間がいい。世界一周クルーズは私には無理だな。近場で半日の旅気分でした。お土産はくじ引きで当たったロイヤルウイング特製マンゴゼリー。おいしかった!

おまけ
[PR]
by riro11 | 2009-11-11 22:51 | 痛快

おかしな夏の風景

本当に今年はへんてこな夏だ。

立て続けに芸能人がらみの重大ニュースが重なったかと思うと、
自然災害もあいついでいる。

ゲリラ豪雨も何だか耳慣れたものとして定着した風で、
夏になるとあちこち土砂崩れの被害が続く。
毎年のことなのにどうにかならないのかとつい素人は思ってしまう。

そしてここにきて台風、豪雨。
追い打ちをかけるように、ここ数日地震もあいつぐ。
変な夏に拍車がかかる。
一週間のうちに大きめの地震に3回。そう、今朝の地震も長く揺れた。
いつになっても地震は慣れない。
地球がどうにかなっているという漠とした不安が頭をよぎる。

夏休みになって羽を伸ばしている長男は、2回の地震の時家をあけていた。
何かあったら困るのでケータイだけはいつもつながるように!
と言っていたことが、少しはわかっただろうか。

台風および地震の最中に、私たち夫婦と娘は箱根にいた。
のんびりするために行った旅行は、多少スリリングな旅になったが、
幸い何の被害にも遭わず、どちらかといえば混雑を免れた感じになった。

台風が去り、帰り道やっときれいな海が輝いていた。
湘南の海に出かけた長男たちは、このどこかの海岸にいるのかと思いながら
車を走らせていた。

途中平塚の海岸通りのファミリーレストランに立ち寄る。
入ったとたん、床に雨漏りの箇所がダンボールでがふさがれていた。
席についてしばらくして入ってきた客たちが座った場所も、雨漏りしているらしく、
移動させられていた。
良く見てみると、壁紙がどこも心持ち浮き上がっている。
帰りにトイレに入ると、そこも雨漏りしていた。
どこもかしこも全然修繕が間に合っていない。
どれだけの豪雨がここを襲ったのかと、改めて驚く。

長男は翌日、全身まっかっかになって帰宅した。
そして十人近くの男子学生を泊めてくれた友人の親戚の家の迷惑を
改めて思った。

追記
[PR]
by riro11 | 2009-08-13 23:58 | 風趣

ああ夏休み~箱根旅行とか

どうやら夏休みも折り返し地点を迎えたようです。
ずっと暑いです。
高校野球もオリンピックも始まって、気持ち的にも高値安定の猛暑です。

我が家は、先週から夏休みに入った夫が合流し、夏休みも佳境に来ています。
といっても受験生がいると、常に規則正しい一日を求められているので、
今年の夏はどうも気が抜けません。
b0033169_23372746.jpg

そんな日常の中、つかの間の息抜きに出かけました。
(もちろん家族の息抜きです。受験生は規則正しく補習に出席中)

近場で避暑の定番といえば、もちろん箱根。
暑さを逃れて・・・、と目論みましたが、箱根もそこそこ暑かった。
水辺は気持ちの上では涼しかったです。
b0033169_23393157.jpg

そして箱根といえば、定番の大涌谷。
いつもロープーウェイで上から覗いて通り過ぎて、行った気になっていたけど、
本当は今まで行った事があったのだろうか。
b0033169_0232548.jpg

b0033169_0254650.jpg今回はちゃんと湯が沸いている所まで
出かけて、黒タマゴも食べた。
1個食べると7年寿命が延びるそうだ。
娘は一人で2個食べた。
あなたの未来はまだまだ沢山あるから、
焦らなくても大丈夫さ!

しかし、ここは当たり前だが暑い。暑すぎる。
暑くて寿命が縮む前に急いで下山した。
[PR]
by riro11 | 2008-08-13 23:32 | 風趣

台風その後と最近はまってること

昨日の大嵐とはうってかわって、今日は快晴、五月晴れです。
湿度も低く、朝からとってもさわやかな気分です。

それにしても当地では、昨日の台風のピークが、通勤・通学時間にジャストミート。
朝七時の時点で暴風警報がでれば、中学校は休校のはずでしたが、
大雨・洪水・波浪警報は出ているのに、強風注意報止まり。
惜しい!(違)

しかし運よく娘は、道中、車で送ってもらう友達と出会い、
一緒に車で送ってもらったそうです。よかった~!

一方息子の高校は、何が起ころうと学校は休まないそうなので(汗)、
普通に出かけていきました。
しかし、やはりここでも(悪?)運のいい息子。
さっきまで止まっていたはずのJRが、息子が駅に行ったとたんちょうど復旧して、、
そのままホームに入ってきた電車に乗れたそうです。

さて学校では、1時間目が50分遅れ、休んでも公欠扱いになりました。
そしてそれを知った高三受験生は・・・。
・教室で勉強するものあり(これは多数)。
・自習室で勉強するものあり(自習室はすぐいっぱい)。
・ならばと、自主勉強しようと帰るものあり(少数)。
・わが子を含む数人は、もちろん?
そのまま教室で時間まで、ワイワイ、バタバタと遊んでいたそうです(迷惑)。


******
さて、我が家で最近はまっているものとは・・・。

More(続く)
[PR]
by riro11 | 2008-05-21 10:46 | 痛快


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧