riro犬と猫に翻弄されるの巻

前回、大予約をしていた、「アジサイ会」メンバーによる北鎌倉散策のこぼれ話です。
詳しい話は、いつものようにここここここをご覧ください!
散策と食事をすませ、私たち一行は、これまた恒例になったつつじ邸を訪問いたしました。

つつじ邸の中に一歩踏み入れると、そこに現れたのは・・・。
つつじさんの愛犬ハニーちゃん。なぜかハニーちゃんは、他のお客二人には目もくれず、
私、riroに猛突進。しっぽをちぎれんばかりに振って、飛びつく、飛びつく。
ああ熱烈歓迎!
しかしその場限りのことではなく、別室に移ってもその歓迎ぶりは衰えず、
にげまどう私を追いかけるハニー。あまりのくすぐったさに私はとうとう、ギブアップ。
つつじさんに助けを求め、ろうかと部屋とに別れさせられてしまった私たち。
「何かもてもてだわ」「何でriroさんばっか」と大いに羨ましがられた私。
(これはやはり人徳か。むふふふ)と悦にいっていた私だったが、謎はすぐ解けた。
それはこれ↓
b0033169_22462295.jpg
Gパンのポケットに入っていた携帯ストラップのオウムが、私が動くたびに揺れて、ハニーが喜ぶ。飛びつかれて驚く私。揺れるストラップ。ますます興奮するハニー。というわけで、別に私の人徳でも何でもなかったのだ。
まあ、そうだろうね…。
私たち一行は、それからつつじ邸で飲んだり食べたりおしゃべりしたりくつろいだりして、楽しいひと時を過ごしたのだった。飲める人にはビール、私にノンアルコールビールを用意してくれたつつじさんは、まさにおもてなしの極意を知ってらっしゃる。私はビールは飲めないが、ビールを飲んだ雰囲気は好きなのだ。

さて、犬は終わって、次は猫。
つつじ邸を後にして寄ったのは、北鎌倉古民家ミュージアムでやっている「ネコ・エキスポ2013」。
ここはもうネコ、ネコ、ネコ。絵、置物、小物、グッズ、もう圧巻のネコづくし。
このミュージアムに飾られてあるのは、何から何までネコだらけで、どんなものにも必ずネコがついている。
格別猫好きを自認しない私も、あまりの愛らしさにもうメロメロ。
北鎌倉の自然も文化もいい。でも、ああ、犬も猫もよかった!

おまけ 鎌倉を舞台にしたマンガ
[PR]
# by riro11 | 2013-04-21 23:37 | 歓喜

桜の花が散って、終わりの春始まりの春

もう春も終わりですね。桜なんてもう季節外れですが、今年初めての記事には、
やっぱり桜がふさわしい。

今年の冬は、色んな出来事に追われてそれをこなすのに精いっぱいだったけど、
桜の花は何食わぬ顔して、ちゃあんと咲いている。
しょせん人間は、自然にはとうていかなわない。だけど真似したいものです。
その散り際の鮮やかさも。
b0033169_23494617.jpg


さて、我が家の春は、娘の大学受験終了とともにやってきました。
ハプニング続きの受験シーズン(いつか語りたいものです^^;)は何とか終わり、
念願の志望校へ合格できました。ふーっ。

受験の時期は違っても(長男くんは夏に試験)、桜の花が咲き散っていく中、
二人一緒に卒業式に、入学式でした。
いやあ、ダブルってややこしい。入学手続きもそうだけど、入学金も二人分だし。
我が家には今、ピカピカの?一年生が二人。
そして、私もいよいよ子育て卒業生か?
とりあえず、あの忌まわしき懐かしいお弁当ともお別れだ。
足元と胸の中が少しスースーするのは、きっとまだ春の肌寒さが残っているせいだろう。


★次回予告~北鎌倉散策★
[PR]
# by riro11 | 2013-04-17 00:34 | 風趣

今年の漢字は何?

あ~、もうすぐ今年も終わるよ~。
ブログの書き方を忘れてドキドキしているriroです!
でもある意味、それも新鮮(笑)

年末といえば、恒例の「我が家の今年の漢字」。
これを書かなきゃ、年が越せない。
清水寺で書かれた今年の漢字
は、「」。
なるほどオリンピックの年だからねえ。

さて、今年は振り返ってみると、我が家にもいろいろありました。

私自身は、更年期もそろそろピークを過ぎたのか、という感じで、
子供の手が離れた今、一番自分の趣味のことに没頭できたのかな、と思います。
でも、なかなか上達しない。何事も本気でやりだすと奥が深いのですね。
あっ、太極拳も続いています、24式。これは、かなり覚えてきましたよ。

子供たちは、二人とも受験生になりました。
そう、あの長男くんももう大学4年生。そして大学院へ行くと言う。
一方、娘の方も高3。来年から学費もダブる。
こうなったら長男くんの方は、ぜひとも学費が安い国立へ行ってもらわねば!
親の祈りが通じたのか、何とか合格してホッとした夏でした。

幸い今まで元気だった高齢の両方の両親も、寄る年並みにはかなわず、
年相応の衰えは避けられず。でもこれも自然のことなのでしょうね。
何度か入院もありましたが、回復して今は元気を取り戻しています。

こんな一年、私の漢字はかな。
のほほんとしているのが、私の真骨頂だったはずですが、
今年はかなり気をもむことが多々あって、その都度「努めて」、乗り切ってきた感がします。

家族はみんな元気です。娘の受験はこれからですが、もう我が家の最後の受験と
なるので、本人が頑張るのはもちろんですが、家族もくいが残らぬように応援したいと思っています。
そうそう、夫は痩せてコレステロールを減らせました。ちょっとうらやましい。

たぶんこれが今年最後のブログになる可能性大なので(笑)、ご挨拶を。
鬼が笑っても、来年もブログを続けるよ。
みなさん、来年もどうぞよろしくお願いします。
お互い、元気でよい年を迎えましょうね!

おまけ
[PR]
# by riro11 | 2012-12-23 01:33 | 風趣

大人だって、大人だって……。

前クールのキョンキョン主演のTVドラマは、鎌倉が舞台でした。
仕事一筋できたアラフィフの女性が、ちょっと人生に疲れて、鎌倉の古民家に移り住み、
そこで第二の青春を過ごすことになってしまうのです。

鎌倉が舞台だから、江ノ電はもちろん、鶴岡八幡宮とか由比ヶ浜とか、
毎回のようにでてくるロケ地が知った所や行ったところで、
まるで自分がそのドラマに参加しているような気持で、毎回楽しみに見ていました。
「やっぱりいいなあ、鎌倉は!」
ドラマの面白さと、せつなさと、ロケーションに毎週いやされていました。

ドラマは三月で終わっちゃったけど、鎌倉恋しさは募るばかりで、
今年の花見は学校帰りの娘を誘って、鎌倉の段葛(だんかずら)から八幡宮の桜を見に行きました。

まだまだ鎌倉熱がさめないそんな時に、恒例アジサイ会のメンバーのさん♪さんが、
つつじさんの北鎌倉宅訪問の計画を立て、連絡役をかってくれました。
私のテレパシーが届いたのかっ!

そして、5月の最終日につつじ宅にアジサイ会のメンバー(つつじさん、ぶんぶんさん、さん♪さん)が
集まったのです。例によって詳細は、ここと、ここと、ここでよろしく!

今年に入ってブログからすっかりごぶさたしていた私を、みんなは暖かく迎えてくれましたよ。
わたしたちの別荘(大違い!)で、みんなゆるりと、ごちそうとワンちゃんと自然たっぷりのお庭と
おしゃべりを、満喫したのでした。

キョンキョんが、ドラマの最初にナレーションで、つぶやきます。

「さびしくない大人なんて、いるだろうか」

ああ、思えば私は、この言葉でこのドラマの虜になったのです。
仕事があっても、結婚していても、子供がいても、家族がいても、大人でも、いや大人だから、
さびしいんだなあ。
お母さんでもさびしいんだ。
そのことを、子供たちにも、夫たちにも、知ってもらいたい。
すべての大人たちがさびしいんだってことを、みんながちゃんとわかればいい。
でも大人たちは、大人だから、「淋しすぎると笑っちゃう」んだってことを。

アジサイ会は、そんな大人たちのための、鎌倉ヒーリングの場でした。
そんな場所をいつも提供して下さるつつじさんに、大感謝。
そしていっしょに笑ってくれるメンバーにも感謝、感謝です。
さあ次回を楽しみに、日常を頑張ろう。
だって、それが大人クオリティーだもの!

(おまけ)
[PR]
# by riro11 | 2012-06-05 13:34 | 風趣

とりあえず新年のごあいさつ

             あけました。おめでとうございます。
b0033169_22244582.jpg
        <浅草寺方面から見たスカイツリー>

一月ぎりぎりで、新年のご挨拶が間に合いました。
大変遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

今年もばたばたしていますが、こんな具合でぼちぼちやっていこうと思います!

写真は、3日に、実家に新年のあいさつに行ったときのもの。
久しぶりに三が日に、浅草寺にお参りしました。
もう3日なのに(まだ?)、正門から入ったらとても込んでいて、入場制限の中、行列してお参りしました。
これもスカイツリー効果?

地元の人からの年賀状に、

「このへんは、もうすっかり変わりました。
どこから見てもスカイツリーが見える、スカイツリーの街に生まれ変わりました」


とありました。

確かに、どこからでもビルとビルの合間に、ひょっこり現れるスカイツリー。
実家の二階からもちょうど家と家のはざまにすっぽり見えます。

スカイツリーに負けないように、今年もどこまでも伸びていきたいなあ。
     (あっ、背じゃないけど・・・、もちろん横幅でもナイ)
[PR]
# by riro11 | 2012-01-31 22:48 | 風趣

ごぶさたサンタ・・・じゃなく、恒例!今年の漢字編

夏以来のご無沙汰更新ですね。
「あれ~、へんだなあ~、なんかももう一年が終わっちゃうよ~」
って、言っている場合じゃなかったですね。

言い訳はしません。そりゃあ、いろいろバタバタしてましたが、
基本、ただのんびり、ブログ更新サボってただけです(汗)
はい、サボっているうちにもう12月です。
恒例の今年の漢字も出ましたね。

今年の漢字はだそうです。
「災」でも「害」でも「波」でもなく、「絆」というところが、
この国の良心をしみじみ感じさせられます。捨てたもんじゃないです。

今年一年、いったい誰に、この国が、この国に住む私たちが
何を試されているのか。
考えても考えても、わかるはずもなく堂々巡りの日々ですが、
その答えが、いつかわかる日がくるのでしょうか。
でもきっとそれは、ずっと後のことでしょうね。

さて、今年の漢字、私はといえば、これです!

いや、転んだわけじゃありません。転居、引っ越したわけでもありません。
だけど、色々やっていたことが、ひっくり返ったという感じです。

やっと自分の時間がとれて、今年一年は自分の好きなことを色々
やっていきたいと書いたのは、去年のこの時期でした。

二転三転しました。変転したかもしれません。
でも、そのおかげで、本当の仲間と出会えたり、新たな目標ができたりと、
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ・・・という故事成語を
地で行った感じの一年でした。

色んな出来事にもし「意味」があるのなら、今年の大震災も「意味」があるし、
私のちっぽけな「変転」もきっと何か意味があるのでしょう。
年の瀬、そして来年に向けて色々考えながら、それが何かに
つながるような、そんな人生になればいいなあと思っています。

とりあえず、今年のriro家は、大きな事件も問題もなく、家族はみんな
(一応!?)元気でいます。
大学生の長男くんは、本来なら就活の時期ですが、2年ばかり先送りに
するらしい^^;で、そんな似たような仲間たちと、昨日からどこぞに遊びに
でかけて、今も行方知れず…。まったく!

高校生の娘は、まったりと高校生活を過ごしていますが、来年は受験生。
さて、その自覚はいかほど?でしょうね~。

あっ、夫も元気です。影が薄いですが、息子に負けずしっかりケータイを
iphone4sに代えて、時代の流れにナントカくっついているようです。

今年の漢字にちなんだ、近況報告のようでしたが、まっ、いいかな。
そうそう、私の習いごと、カンフーと太極拳は続いています。
「ずっとやりたかったことをやりなさい」という本も出ていますが、
武道、特に中国武道は、私のずっとやりたかったことの一つなのでした。
最近それにやっと気づいて、今さらながら、実現できてうれしいなあと
思っています。
あっ、でも実践はムリ。でもかっこだけは、さまになるまでやりたいなあ!

とりあえず、久しぶりの更新、これにてドロン(古すぎ)。
[PR]
# by riro11 | 2011-12-17 19:31 | 風趣

夏休み終わったけどさあ

節電より健康をと考えて、クーラーをそれなりに使った、
後ろめたい私の今年の夏も、終わりに近づいてきました。
だからせめてもの節電に、ブログさぼっていたわけじゃ……、……、
全然ないです。

しいていえば。
今日スーパーでカートをひきながら、食料品売り場をうろうろしていたら、
見ず知らずの年配の女性が、同じようにカートをひきながら、
「まあ、今日はこんなもんでいいか!」と
誰に話かけるともなく、独り言でもなく、普通にそう言って私の目の前を横切って、
いきました。
思わず私は心の中で(いいよ、いいよォ、そんなもんで)と、答えていました。

夏って、そんなもんですよね。

**********
さて、高校生の娘は、週明けから学校が始まり、しかもいきなりプール二連チャン。
しかも、いきなり試験一週間前という、どんだけハードル高い休み明けなのでしょう。

でもって、大学生の兄ときたら、ほぼ一カ月遅れの夏休み突入で、
ふくろうみたいな毎日を送っていますが、
夏休みも小学生の子供がいるうちが、一番花だなとしみじみ思います。
下の子が、高校生とかになると、子育てとかいう感じからは、
何だかめっきり遠い世界になってきます。

娘は高二なので、それなりに大学のオープンキャンパスに行ったり、
進路個人面談があったりするけれど、
いくら考えてみても、とりあえ進んでみなければわからないことも
いっぱいあるわけです。

兄の方は、考えすぎて足がすくむでタイプで、妹の方は、反対に、
とりあえず動いてみないと何にも実感できないタイプで。
それぞれに一長一短があり、何を言おうと、それぞれができることしかやれないのでしょう。

そんなおり、ダザイさんとイノキさんが、同じようなことを言っていたのを
発見して、感動してしまいました。ご紹介しておきますね。
b0033169_17323225.jpg

あとはもう何も言わず、早くもなく、おそくもなく、
極めてあたりまえの歩調でまっすぐに歩いて行こう。
この道は、どこへつづいているのか。
それは、伸びて行く植物の蔓(つる)に聞いたほうがよい。
蔓は答えるだろう。
「私はなんにも知りません。しかし、伸びて行く方向に陽が当るようです。」
<「パンドラの匣」の終わりの文章>

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となる。
迷わず行けよ。
行けばわかる。
<一休和尚の言葉で、イノキ氏が引退の挨拶で朗読した新日の道場訓>
[PR]
# by riro11 | 2011-08-30 18:26 | 風趣

紫陽花オフ会と同人誌

急に蒸し暑くなりました。節電の夏、先が思いやられますね~。
ここの所三日間出ずっぱりで、くらくらしてました。

いち日は、高校生の娘の体育祭でした。雨乞いをしたら逆に晴れすぎた~!
いや最近の高校は、ものすごい進化をとげて、体育祭はまさにお祭りですね。
クラスTシャツにペイントして、もっとすごい人は、切りさいたりして、
頭もカラースプレーは当たり前、ツートンカラーもありの、全身装飾!
ダンスのキャラクターもこりすぎで、即営業できそうなできばえ。
各色の看板も、「ここは美術学校かっ!」っていうほど、クオリティー高いし。

メインのダンスの練習にも、二週間朝連、昼連、土日連と、がんばりました。
恒例の打ち上げは、焼き肉食べ放題と、11時近く帰宅のイマドキの高校生に、
夫もにが笑いの容認です。やれやれ時代ですね~。

b0033169_17344633.jpg

話は、変わりタイトルの紫陽花オフ会です。
先日横浜のオフ友、つつじさんぶんぶんさんさん♪さんと紫陽花を愛でつつ、
北鎌倉のつつじ邸に乗り込もうというオフ会を開きました。
例のごとく、詳細は、ここここここをご覧ください。

b0033169_1739021.jpg


上は古民家ミュージアムのお庭の紫陽花です。色とりどりの紫陽花が盛りでした。

b0033169_17413635.jpg
青の紫陽花で有名な明月院。青一色なのが、潔いです。
そうそう、今回私が長らく携わっていた趣味の同人誌が完成したのです。それで、いつもお世話になっているオフ友だちに、お礼にお渡ししようと思いたちました。

長い間ブログにちょこちょことあることないこと書いているうちに、
「けっこう自分って、かくこと好きなんだなあ」と気づき始めました。
そして同好の士と出会い、いつからだってやりたいこと始められるってことが、わかりました。
紆余曲折、空中分解の危機を何とか回避しつつ、子供たちに心配されながらも、
ちゃんと形に残すところまでいったので、「おばさんだって、すてたもんじゃない!まだまだ若い者には負けません!」という感じでうれしかったのです。(←でももうこの発言じたいが、古くさい^^;)
同人誌は、公のフリマという所に出店して、けっこう反応よかったので、気を良くして毎年頑張ろうと思います。これから、やっと自分の時間だなあと、老後に期待を持っています。

b0033169_1801180.jpg
明月院をぬけて、恒例のつつじ邸へ。私より先の皆さんのブログを見ていただいた方が、よくわかります。
お庭をながめ、手作りカレーをいただき、お茶やお菓子、デザートを前に話もはずみ、
まるで別荘に行ったかのようにのんびりくつろいできました。
家からすぐ近くの場所なのですが、本当に避暑にきたみたいな別世界を堪能しました。

さぼりがちなブログですが、私にとってブログは、秘密の隠れ家なので、いつまでも大切にしたい場所です。もちろん、そこで知り合った人々とも!

More おまけのかわいいもの
[PR]
# by riro11 | 2011-06-23 18:17 | 痛快

近況(生存?)報告

b0033169_2045751.jpg
色々不義理をしているうちに、もう6月になってしまいました。関東地方は、異様に早く梅雨入りもしてしまい、一気に夏モードの今日この頃です。
いつまでも桜の写真でもないでしょう。5月をすっとばして6月の更新に恐縮です。
写真は、娘が撮った珍しい二重の虹!!
震災や原発事故やあれやこれやで、日本の未来にどう考えてもいい所を数え上げられない今、何も明るいことが書けないとやけを起こさずに、それでも小さい喜びを見つけて、前に進むしかないだろうと、自分を励ましています。

ブログの意味は、あとで読み返した時に、その時の自分の思っていることがわかることだよと、どこかに書いてありました。わかっていたけれど改めて言われれば、まさに!!と目からうろこで、続けることに意義があると信じたい。

あの震災以降、時の流れ方が心象風景のように早回しされたり、スローモードになったり、変わって感じられます。
4月は長かったけど、5月は短かった。
震災を挟んで、実家の父の病気発見、手術、入院があり、83歳まで入院したことなかった人の突然のことに、周りの家族が慌てること半端ない状態でした。

このまま元気にいつまでもいて欲しいという願いが、残念だけど永久にかなえられることは不可能だということに、いつまでも目をつぶっていたい家族たちでした。

幸い父は、無事退院して、念願の自宅に戻ってきました。そうなると、家族たちはまた、このままずっとずっと元気に長生きして欲しいと、ぜいたくな願いをたくすのです。そしてたぶん当分はそうなるだろうということを、楽観してしまいもするのです。

私自身のできごとは、この一カ月では……。
5月の末には、卒業した大学のサークルで、大がかりな同窓会(先輩後輩十年の幅)が初めて?開かれました。
まさに××年ぶりに一気に懐かしい人々に再会という、ハードルの高さに尻ごみをしながら、何十年もタイムスリップする同窓会マジックはちゃんと引き起こされ、顔形姿は、確かに変わっていても、雰囲気、口癖、性格の確たるものは決して変わらないということが、証明されました。
大学生の子供たちを持つ私たちが、たちまち大学生の心に戻って無邪気な時を繰り広げたひととき!
この不思議な感慨を味わえるなんて、やはり、長生きをして自分の軌跡を振り返るのも悪くないのです。

個人的には、6月に入って趣味のことが、形になって出来上がってきました。
いやあ、大変なことも多々あったけれど、満足なできあがりに心からうれしいと久しぶりに思えるできごとでした。

そうそう、四月からまた太極拳を始めました。去年いったん始めた太極拳は、そのあとカンフー体操を経て、また仕切り直しです。前回は???の嵐だった太極拳も、今度は入門、初級と少しづつレベルアップしながら、何とか覚えていけています。全部覚えるのに二年はかかると言われていますが、今回は絶対マスターしてやるぞと、××歳の手習いではありますが、はりきっています。

そんなこんなで、まだまだ落ち着いてはいられない。
[PR]
# by riro11 | 2011-06-05 21:25 | 風趣

四月になれば・・・・・・

b0033169_23592894.jpg

暖かくなって、桜も咲いて。
何もかも今までどおりに、ついそんな気がしてしまう春です。

娘の高校は、先週に始業式がありました。
入学式も行われたそうです。
GW明けに始まる大学も多いそうですが、息子の大学は今週から始まります。

やっと落ち着いてくると、また大きな余震が。
そんな繰り返しの中、まだまだ何もかもが落ち着かない中、
春は黙ってやってきてくれました。

b0033169_06737.jpg

体調をくずした父を見舞いに、実家へ。
思ったより元気そうで安心した帰り道。隅田川の桜は、満開でした。
スカイツリーも着々と伸びていました。

b0033169_084922.jpg

[PR]
# by riro11 | 2011-04-12 00:29 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧