<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お蕎麦と温泉と箱根湯本

また更新が久しぶりになってしまいました。
しかし、ブログこそ更新しませんでしたが、前回の記事で、健康にめざめた私たち夫婦。
実は着々と「自然に触れる」「ウォーキングプロジェクト」を実施していました!
その記録は心覚えにもなるので、次回にまとめて更新することにして。

今日は天気が悪いこともあり、ウォーキングプロジェクトは休止。
「自然に触れる」番外編ということで、箱根に行って、日帰り温泉に入ることにして、
かねてから行ってみたかった、名店「初はな」のお蕎麦を食べに出かけました。
b0033169_2244432.jpg
曇っていても海を眺めながらのドライブは、なかなか快適。蕎麦屋は、箱根湯本の早川沿いにあります。いつも混雑しているらしいのですが、幸いわりとすぐに入れました。

ところで相席になったカップルは、かなり年の離れた男女。どう見てもくたびれた中年のおじさん風と若いモデル風のお姉さん。なんだか明らかに妙に舞い上がってる様子のおじさんに、いい感じで合わせているお姉さん。かなり気になってしまいました。

そうそう、おそばは、細いおそばなんですね。つるつるとのどを通って行きました。

温泉の前に、少し湯本を散策。箱根は何回も来たけれど、すぐ上に登ってしまうせいか、湯本のあたりはよく知りませんでした。しかし宿泊施設の奥に、こんな滝がありました。玉簾の瀧(たまだれのたき)。
b0033169_2245553.jpg

与謝野晶子も来ていたとは、びっくり!
b0033169_23561912.jpg

あっ、散策の途中で、先の男女にまた会いました。何だかバツが悪かった。
それにしても周りを見回すと、湯本のカップル率は、かなり高かったのです。
やっぱり電車の便がいいからか。

「弥次喜多の湯」は、リーズナブルで、気軽に行ける感じがよかったです。
今日は涼しかったので、温泉もサウナも足をのばして、あったまりました。
箱根も湯本だけなら半日で行って来れる。
こんなぶらっと感が、かなり心地良かったのでした。

帰宅後、中間試験間近の娘に、土産の温泉まんじゅうを渡すと、
「箱根に日帰り温泉? なんか老人みたいだね~」と言われた。
一応、若返りの健康プロジェクトの一貫なのに・・・。


b0033169_22453440.jpg

[PR]
by riro11 | 2010-05-29 23:30 | 風趣

晴天続きのGW終了

b0033169_232309.jpg

b0033169_22585533.jpgGWもあっという間に終わってしまいました。というか、娘の高校入学式の記事を書いてから、もう一カ月。月日の経つのは早いものです。
天候のすぐれなかったこの一カ月。ジェットコースターのように、寒い日と暑い日と大風の日と大雨の日を繰り返し、体調のすぐれなかった日も多かった私。高校新入学でめまぐるしい日々を過ごした娘。長~い春休みをバイトざんまいで終え、奇跡的に一個も単位を落とさず、無事2年に進級した大学生の長男くん。単身赴任帰宅後一年を経ても荷ほどきが終わらない夫・・・。
と、家族みんな元気で太陽の輝く五月を迎えております。

GWは、またもやバイトと課題に追われる息子。なぜか高校で体育部活デビューした娘。当然部活練習、試合(応援)でGWはつぶれる。
おかげで私たち中年夫婦は、すっかり子供たちとは別行動できることになりました!
たとえばGWのある日をレポートすると・・・。

健康をテーマに、二人は根岸森林公園でジョギングは無理でもせめてウォーキングでもしようかと話し合う。ところが朝から出遅れた私たち。(誰が寝坊したかは言わぬが)ついた時には、駐車場が一時間待ち。しかたなくそのまま車を走らせているうちに、道に迷い、気づいた時には山手の洋館の並ぶ道を車は走っていた。
「じゃあいっそのこと、この辺を散策=ウォーキングしよう!」と話はいきあたりばったりにまとまった。今度は運よく空いていた、港の見える丘公園近くの駐車場へ車を止める。
山の上から、山下公園に降りていくのは楽ちん。緑の中を散策し、海やきれいな花々のオブジェやあちこちのモニュメント像をながめ、象の鼻パークで、特製”ゾウの鼻”ソフトクリームを食べる。これがめちゃくちゃおいしい!b0033169_2325199.jpg
以外にも!赤レンガが初めてだった夫(なぜ!?)そこで食事をして、あこがれの周遊バス“あかいくつ”で再び港の見える丘公園までやってくる。

そこから、私も初めての〝お嬢様学校と洋館めぐり”をする。友人の子供や子供たちの知り合いも通っている学校を物珍しく見学していく。
(うちの子供たちだったら、毎日遅刻だ。駅からこんな坂道を細い道を走ってくるのは、絶対無理だろう)とつい教育的なこととかけ離れた、超現実的な感想が頭をかすめるのだった。

こうして健康的に過ごせたかは疑問にせよ、楽しく過ごした一日は終わった。今度は手ぶらで歩こうという夫の反省から、帰りがけにリュックを購入した私たち。
さて、次回健康的ウォーキングの記事が更新されるのは、いったいいつか?乞うご期待!
[PR]
by riro11 | 2010-05-05 23:56 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧