<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

やはり例外というのは起こらない

前回記事の続きとなりました。

やっぱり、インフルエンザはどこででも平等なんですね、
娘の中学校は3年生の半分のクラスが、とうとう学級閉鎖となりました。
娘のクラスも逃れられず。

週初めの朝、学校に行ったらいきなり半数近くの生徒が休みですって。
その日の女子はクラスで数えるほど。
しかし、娘は、元気です・・・。

結局、その日も午前授業で早く帰ってきた娘は、
私にばんざい!と報告してくれました。

半分のクラスが、一週間の学級閉鎖。でも残りのクラスは、
普通に学校がある。
何だかとっても変則的です。休めないクラスは、恨めしいですよね。

まあ、普段やってもやっても終わらない塾の宿題を、
この期間に余裕で仕上げればいいね~、という最初のもくろみは、
もちろん挫折するのでした。

毎朝決められた時間に起きるということは、
かなりの意志力を必要とすることだと、
私は改めて思い知らされました。

学級閉鎖初日、娘と仲の良い友達は、朝から近くの図書館で
勉強するという計画を立てました。
しかし、その日娘が起きたのは、待ち合わせの時間の30分後
(いや一応私は起こしたのよ。起こしても起こしても、起きないわけだ)

あわてて友達に電話をすると、なぜかその友達もまだ家にいた。
二人はとっても似たものどおしです。
結局その日の勉強会はお流れに。そして二度と再開されず。

まあ、学級閉鎖っていうのは、家でしっかり寝て、寝て、寝て、
体を休めて、体力をつけようという趣旨でいいのでしょう。

ちなみに娘は、悠々と昼ごろに起きて、撮りだめたTVドラマを
ゆっくり見たり、久しぶりにTVゲームをやったりしていました。

さすがに出かけるのは止めましたが。
そういえば、なんだか学校から課題もでていたようだけど・・・・。
さて~??
[PR]
by riro11 | 2009-10-23 11:38 | 風趣

中学校最近の様子

春にはあんなにびくびくししていたというのに、
今ではもう当たり前のように新型インフルエンザが、
全国各地の学校に、猛威をふるっていますね。

娘の中学校にもとうとう来ました。
先日の台風の日は、全校休校になったのですが、
その前から1、2年生は学級閉鎖がちらほらでてました。

3年生だけ妙に元気だねと言っていたら、やっぱり来ました!!
二クラスが学級閉鎖。しかし娘のクラスはまだ大丈夫。
でも今日は学年全部で午前帰りでした。
ちなみに塾では両隣の子と後ろの子が次々と休む中(これぞ四面楚歌)
娘だけは一人持ちこたえている。
なんで~!?(ザブングル風)

合唱コンクールの練習の最中なので、特に心配です。
考えてみれば、あんな大口を開けて歌の練習をしていれば、
一発でうつります。
案の定、合唱コンは延期になりました。
時期が時期だけにしょうがありませんが・・・。

昨日、季節風インフルエンザの予防注射の予約をしていた病院から、
電話がありました。
「品薄なのでなくならないうちに、早めにきてください」
まさかの十月に予防接種!!
しかし今学校でインフルエンザA型と診断される人は、新型か季節風かは、
特定していないようなので、
とりあえず早めに打っといて損はないのでしょう。

ここの所、毎週のようにある高校の文化祭見学、説明会には、
ウワッっというくらい人が集まっています。
入口にアルコールやマスクが用意されていたりしますが、
どこに行ってもうつる時はうつるなあと、最近はもうやけくそ達観です。

じたばたしてもしょうがないか。
とりあえず我が家のクローゼットには買いだめしたマスクが山ほどある。
家、学校、人ごみの外出と、場所によって値段(防御の度合い)が
違うマスクを使い分けているのです。

ちなみに娘と私は、子供用か女性用の小さいやつしか使えないので、
見つけたら即買うことにしてある。
この間は、おひとり様3箱限りと書いてあったので、
友人にもう3箱買わせて、譲ってもらった。
受験生の母はこういうところで、けっこう必死なのです。
[PR]
by riro11 | 2009-10-16 23:54 | 苦笑

バス、バス、バス!!

しまったっ!またまた久しぶりになってしまった! 
こんなはずじゃなかったんだけどォ・・・。

さて、もうめっきり秋です。秋の長雨に突入した模様。
とりあえず近況を備忘録として書いておこう。

この秋の我が家の一番のニュースは、家の周りにバスが通ったこと。
この山の上に引っ越してきて、はや二十年を越しましたが、
やっと今頃バスが通るとは。
街自体が老年化してきたってことですかね。
もっとも駅から一周する循環バスで、バス自体もかわいいミニサイズ。
二十人も乗ればいっぱいになってしまいます。

だいたいいくら坂道だって、歩いたところでそんなに時間は変わらない
そんな近いところを、今さらバスが通ったって、わざわざお金を払って乗るか?
しかも一時間に3本という本数。

ーーという皆の疑問を見事に裏切って、なぜかバスは大盛況!
   いつも満員御礼で、日に日に並んで待つ姿も増えてきた。

教訓そのⅠ、人は楽な方、楽な方へと流される


で、私は?というと。実は我が家のまん前にバス停ができたこともあり、
自転車でない時は、時間が合えばつい使ってしまう。

ちなみに下りにはまだ乗っていない。
知った人に会うとすごく恥ずかしいから。近すぎて。

我が家の家族は、珍しいもの好きの夫が、
バス路線開通初日に乗りました。
(子供かっ!)
その後は節約して、なるべく乗らないようにしているらしい。

娘は、塾帰りにちょうどバスの時間が合うので乗せている。
お迎えの手間が省けてラッキー。

息子は・・意地でも乗らない。

More(しかし違うバスには乗る息子)
[PR]
by riro11 | 2009-10-02 18:47 | 歓喜


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧