<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

チェックメイト!!

前の前の記事を書いていたころは、よかった。
あの時が遠い昔のように思える。

危険なのは外国だけじゃなくなった。日本も同様だ。
豚インフルエンザは、もうすでに日本中を駆け巡ってしまった。

いずれこうなることは薄々わかっていた。
だけどもう少し猶予がほしかった。

娘は今年中三。例年のように春に、修学旅行が行われる。
そしてこの辺の地域の修学旅行のルートといえば、
当然、京都・奈良。
先日あった説明会では、中学校側は行く気満々。
普通の諸注意がメインでした。
あとは市教育委員会のお達しをじっと待つ他ないそうです。

あのう、修学旅行は半月先。
昨今の情勢を見れば、この半月何が起こるか
容易に想像できるんですけど・・・。

娘はというと、のほほんと
旅行の夜のために初めて買った、
おしゃれなかわいい下着(例 夢見る●●や天使の●●)の
整理に余念がないというのに(哀れ)


で、さっきTVにニュース速報でましたよ。
京都にも、豚フル患者が!


・・・・・。

覚悟しなきゃね。




余談。
ちなみに今週に入ってから、みごとにどこにもマスクないですね。
我が家の備蓄もどこまで持つやら。

たとえ修学旅行に行けても、マスク着用必須なんですって。
それも大変だ。
[PR]
by riro11 | 2009-05-21 21:37 | 嘆息

お月さま おねがい あのこかえして

夜中にとったTVの録画を見ている。
N■Kが放送した追悼番組。
 
キヨシローの唄は、
もうちょっとで思い出しそうなのに、
だけどどうしても思い出せなくて、
でもせつない気持ちだけを覚えている。
そんな夢に、よく似ている。

キヨシローの唄は、
ずっと会えなかった懐かしい人に、やっと会えたのに、
なぜか悲しい気持ちでいっぱいの、
明け方に見るそんな夢に、よく似ていた。


あの細くて小さい体のどこから、
エネルギーに満ちた独特の哀愁の唄声が
湧き出てくるのか、ずっと不思議だった。

たぶんあれは喉からではなく、魂から出ていたのだ。

彼のバラードが好きだった。
バラードの中に出てくる、夜とお月様が好きだった。

自由を憧れさせてくれた、彼のロックが好きだった。

青春時代を彩ってくれた、数々の唄とメッセージをありがとう。


合掌
[PR]
by riro11 | 2009-05-11 16:18 | 感涙

豚なのか、そうじゃないのか、それが問題

今朝起きたら、いきなりTVでぶっそうなニュースが流れていた。
自分が住んでいるY市内の男子高校生が、
新型インフルエンザ感染の疑いありと!

昨夜のニュースではとうとう日本の成田まで、
新型インフル感染疑いの人物がせまってきたが(結局白だったけど)、
それでも、まだまだ半分はひとごとの感じだったのだ。
しかし一晩寝て起きたら、状況が一変。
いきなりさしせまった感マックスになっていた。

一応去年まで高校生だった息子を持っている親なので、
Y市内の高校といったら、ニュース放送に出ている情報だけで、
容易に特定の高校が推測される。
そしてもし、そうだとしたら、本当にいよいよ包囲網がせばまってきた感じだ。

でもたぶん違うかもね。
それにまだ男子高校生も本当に感染しているとは限らない。
ここは落ち着いて、とにかく正しい情報を・・・。

やっと家族がみんな出払って、やれやれと思っていると、
大学生の息子からメール。まだ電車の中のはず。なに?と見ると、
「○○高校だったよ~^^;」
慌ててホームページを見ると・・・・・・。間違いなさそう。
初めてフェーズ5 を実感した。

とはいえども、街中はいたって普通だった。
スーパーでも買いだめをしている人は見かけなかったし、
午前中に行ったスポーツクラブでも、話題にはなるが特に危機感は感じられず。
ちなみにフェーズ6だとスポーツクラブは休館になるらしい。
まあ、そうでしょうね。

家に戻ってニュースを見ようとTVをつける。
午後過ぎにはまだ検査の結果がでないらしく、
はっきりわかるのには、数日かかるようなことを言っていた。
これじゃあ、GW中の外出はビクビクしなくてはならない?
人ごみにでるのはNG?Y浜開港150周年はどうなる?

しかし、夕方流れたTVニュースから、
高校生は豚インフルエンザに感染していないことが判明!!
心配は半日程度で終了した。
ああ、よかった~!
ちなみに帰宅した中学生の娘にそのことを言うと、
もし本当に感染していたら、中学校は臨時休校になるはずだったらしい。

その後、夜には名古屋でも感染疑いの人物が白とわかり、
日本もぎりぎりのところで持ちこたえている。

Y市ではお騒がせだったかもしれないが、本当の危機に備えて、
いいリハーサルになったかもしれない。
危機管理が身にしみた一日だった。

それにしてもあの男子高校生。
休み明けに学校に行ったらいきなり時の人となって大変だろうなあ、
と余計なお世話なことを思った。
[PR]
by riro11 | 2009-05-01 23:59 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧