<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏休みと魔法の本

夏休みです。いきなり猛暑です。

とは言っても子供たちは、先の三連休も今も、
毎朝早起きして、学校に行ってます。
私もつきあって早く起きるので、土曜も日曜も夏休みもありゃしません!
レースのカーテン越しの日差しが、毎朝まぶしい。

中学生の娘は毎日部活。40分かけての登下校で全身焼けてます。
日焼け止めは必須。欠かせません。
そして学校でも炎天下、何時間も踊る、踊る、踊る!(バトン・チア部)
またまた焼ける。
汗で落ちた日焼け止め。塗りなおさないでいる間に、どんどん焼ける。

昨日、風呂上りの娘の体を見たら、腕の裏とかふくらはぎの裏とか
耳無し法一じゃないけど、日焼け止めを塗り忘れた箇所が、
海水浴帰りのように、真っ赤に腫れあがって焼けている。

恐ろしや、校庭の夏の紫外線!!

娘は毎日、踊ることより、全身もれなく日焼け止めをぬりかえる事の方に、
全精力を傾けています・・・。

******
さて、高三受験生の息子。夏休みに入って、なぜか普段より1時間も早く
学校に行きます。
理由は、朝一に行かないと、自習室がいっぱいになるからだってさ。
だけど学校の授業がある時は、あんなに毎日遅刻ぎりぎりに登校(もしくは遅刻)
していたのに、何で夏休みは早起きできるのか、全くわかりません。
もしかしたら、“日曜日の小学生の心理”なのかもしれません。

そしてそのまま午後からの夏季講習にでたりします。
学校の講習は無料なので家計に優しいのですが、
時間にはルーズです。
予定が終わらないと、当初3時間の予定が、4時間、5時間とどんどん伸びます。
それがお得なのかどうかは、よくわかりません。

******
さて、昨日は全国的に、“ハリーポッターと死の秘法”の発売日でしたね。
我が家は、amazonで午後には配達されました。
特典の黒いブックカバーがけっこうしっかりして、いい感じです。

実は私。結末を待ちきれずに、一年前に英語版を買って
一番クライマックスの所とその後の部分を読んでしまいました!
(他の部分も好きな章だけちらっと読んだり)

大体のところはわかったつもりでも、もしかして全然違う風に
解釈していたりすると困るので、そういう意味でも今回は、
読むのがよけいに楽しみです。

もちろんポッタリアンの息子も読んでいます。
まあ読まずにはいられないでしょう。
ポッタリアン系の友人たちは、やはり受験生にもかかわらず、発売日当日に
当然買って、読んでいるようです。
まあ、夏休み発売である意味まだよかったかも?
これがお正月とか2月とかだったら、かなりダメージ大きいですから・・・。
[PR]
by riro11 | 2008-07-24 23:48 | 風趣

同窓会、同窓会!!

やっぱり年代なのでしょうか。同窓会づいています。
子供の手が離れる時は、同年代だとやっぱり同時期なわけです。
それがひょっとして今年??

ちなみに下の子が小学校高学年以上、上に兄、姉がいる。
↑この条件で、母親の夜遊びほぼ99㌫クリアですね。

そんなわけで昨日は、大学時代の某サークル仲間と、
またもや二十ウン年ぶりの再会となりました。

久しぶりの東京の街は、何しろ色々変わってるし、
人が波打つほど多いし。
待ち合わせ場所に行くまでで、エネルギーをかなり消費しました。

久々に会うメンバーは、またもや女性は変わらず、男性は少々くたびれ…。
で、あっという間に無礼講。
このメンバーでは私も飲めないお酒を飲んでも、全然大丈夫なわけで。
例のカシス系を片手に、飲み放題の酒席で善戦しましたとも!

同年代というわけで、子供の年齢もほぼ同年齢。
それぞれに、それぞれの子育ての苦労は、
昼間真面目に話せばもしかしたらかなりシビアな話も、
酒の肴にし、明るく笑い飛ばしていけば、結果オーライ。
あんな話もこんな話も、どうってことなく思えてくるから、
あ~ら不思議。

二十ウン年前の女子学生が、一見、涼しい顔でさらりと乗り越えた年月、
もしかしてけっこう頑張ったかも。
それなりにみんなを大人にしていました。
でも核の所は全然変わっていないし、丸くもならない所がさすが!?

あっというまに時間が経っていましたね。
生きているだけで、丸儲け。
さんまの言葉じゃないけど、そんな言葉が実感です。
今年あたりから、人生折り返し地点なのかな。

これからはきっともっと頻繁に会えるでしょう。そろそろ肩の力を抜いてもいい。
そんな時間が来たっていうことですね。

全然酔った気がしなかった私も、家までの時間が異様に早く感じたのは、
かなり酔っ払っていたようで。家についても久々の酔い=ハイテンションでした。

翌朝、胃が微妙に痛んだし・・・。でもまあいっか。

(この文章も微妙に変なテンション?酔っ払いの影響か…)
[PR]
by riro11 | 2008-07-17 22:50 | 痛快

はっ!あそこにいる子はもしかして・・・。

毎日、毎日うっとうしい梅雨が続きます。
イマイチ、パッとしない心模様の方が多いのでは?
まあ、あんまり暑くなるとそれはそれで困るのですが・・。
今のところ日傘をささずに外を歩けています。

さて、そんな梅雨のある日。
私は駅のホームにいました。午前十時。
電車を待っている間、反対側のホームを見るともなく見ていると。

ふと私の目に飛びこんできた者は・・・!

黒のズボンに白いワイシャツの袖をまくり、胸元のボタンを
広く開けている、細身の男子学生。
けっこう伸びている前髪を、器用にツンツンと立てている。
手に持っているのは、スクールバッグと
白いちゃちい作りのキャンパスバッグ。

ムム、何だかすごく見覚えのある風体と持ち物。
下を向いているが、あの顔は、あの顔は・・・?

反対側のホームで、憂い顔をしているあの学生は、
もしかして・・・わが息子?
じっと目をこらして、その男の子を見つめる私。

すると・・・・・・!

More
[PR]
by riro11 | 2008-07-03 23:57 | 苦笑


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧