<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

GW、駅の風景

b0033169_22341973.jpg

b0033169_22332192.jpg
黄金週間(GW)限定なのかどうか、わかりませんが・・・。
東京、山手線の電車を待って数分。
反対側のホームに、なにやらにぎやかな電車が止まったと思いきや。
見てびっくり。

なんとKAT-TUN電車だよ!

思わずケータイでパチリ。(亀梨くんだけ取れなかった・・・。)

娘が横で、しらけた顔で見てました・・・。(だってうれしかったんだもん。)

b0033169_223506.jpg

横浜駅がきれいになりました。しかし出口がわかりにくくなってます。
きた西口??

きた西口って、北西の方向にあるのか?!
きた東口ってのもあります。もちろん、みなみ東口みなみ西口も。
方向音痴の私にはお手上げ・・・^^;)
[PR]
by riro11 | 2007-04-30 23:02 | 痛快

娘の4月。

年度初めは、にぎやかだ。家の前を通り過ぎる小学生も、
4月はなんだか浮かれている。
この小学生の屈託のない笑顔の群れのどこにも、
娘はもういないと思うと少し淋しい。

夕方ももう遅くなって、中学生の制服もどきを着込んだ娘が
やっとたどり着いたとばかり、
ずっしり重いスクール鞄もろとも、家の中になだれ込んでくる。
疲れたけど充実した一日だった、そんな顔をして。

部活も決まった。バトン・チアクラブ。
練習が始まり、さっそく自分の体の固さを嘆いている。
優雅そうに見えるが、初心者は重いバトンが体のあちこちにぶつかって
案外危険だということも、身をもって知る日々。

バトン買うんでしょ。いくらなの?
え~と、二万七千円。
えっ…! た・・・たかいんだねえ・・・。
あっ、間違えた、二千七百円。
中学になっても、本質はあまり変わっていない娘だった。

お気に入りのお弁当箱とお茶をつめて、どこかピクニック気分の登下校。
春の川の流れをながめながら。

その少し前には、朝の大喧騒の中をくぐりぬけてくるんだけれども。
今朝はスパッツがないないと大騒ぎ。まさかとは思うけれど、
万が一ということもあるので、一応兄にも聞いてみる。

「おにいちゃん、ここに置いたスパッツ知らない~」
「あ、俺はいてる」
こいつには絶対聞かなきゃよかったと後悔する朝だった。
[PR]
by riro11 | 2007-04-23 23:57 | 風趣

増殖するもの

ブログを長く続けてて一番嬉しい事は、その年ごとの季節を比較できることでしょうか?
去年の今頃の記事に書いたことは、まだ無事継続中であります。
今年も見事に咲いています。しかも、去年よりたくさんの芝桜!
b0033169_2224320.jpg


道端の芝桜は、目下大増殖中。どんどん増えていきます。
いったいどこまで増えるのか、楽しみでもあり、ちょっと怖くもあり??
b0033169_2221325.jpg

このプロジェクトを企画・立案・実行したご婦人は、最終的に芝桜をどれだけ
増やすつもりなのでしょうか?
もしかしてもうどうにも止まらなくなっているのでしょうか?

その謎を知るべく、また来年の今頃を楽しみに待ちます♪
[PR]
by riro11 | 2007-04-21 22:42 | 風趣

ちょとつらい“えいご漬け”

b0033169_0541339.jpgDSのソフト“えいご漬け”。夏にDSを買って以来飽きずに(“もっと脳トレ”は飽きたけど)、家族でせっせと勉強して遊んでいます。もっとも長男くんはほとんど放置状態で、気が向いた時しかやりません。それもほぼ「タイム制の単語ゲーム」に限って。
私と娘は、ゲームはクリアしないと気がすまない性質なので、最後までいきたいと、だいたい毎日いじっているものの、これ、かなり難しいです。なかなか先に進みません。さすがに日に日にモチベーションが下がってきた所、なんと続編にあたる“もっとえいご漬け”が発売されることに!

さっそく飛びついた我が家です。発売日にきっちり買いに行きました。もちろん最後まで終わっていない“えいご漬け”は当然ほったらかしで、さっそく新しい方をやっています。コチラの方は会話中心で、旧作よりも楽しんでやれますね。加えて実用的なお楽しみゲームも豊富で、今の所はまだみんな夢中で遊んでいます。あっ、最初の判定が厳しいのは旧作と一緒で、判定テスト問題に慣れてくると、だんだんレベルが上がってくるので励みになります。

ところで、この“えいご漬け”に出てくる文章なんですが。何だか長くやっていると、時々妙な文章にぶつかって苦笑したりしています。で、中でも個人的に一番カチンときた文章はこれ。

More
[PR]
by riro11 | 2007-04-13 23:59 | 爆笑

続・新しいクラス

またまた昨日の続きです。

誰もそこに座らない怪しい机が一つ、ポツンと置いてある新クラス。
翌日の朝のHRでも担任は、間違いなく40人の名前しか呼ばない。
何かが変だと引っかかりながらも、年度初めのカリキュラムに追い立てられるまま、
深く考えない2年○組のメンバーでした。

そして、やってきた今年度初めての体育の授業。
たまたま一番前にいた長男くんは、体育の先生に人数を確認するよう、
名簿を渡されたのでした。
その名簿をみていくうちに、突然長男くんの目がある場所に釘付けに。
「あっ! こ、これは・・・。」

その様子に気付いた先生は、彼にそっと耳打ちをしました。
そして、とうとう長男くんはすべての真相を了解したのでした。
今の所、クラスでただ彼1人だけ・・・。
(ちなみに体育の先生は、彼の部活の顧問でありました)。

さあ、たった一人秘密を打ち明けられた長男くん。
1人秘密を胸に抱え悶々とした数日を過した(かもしれない?)のち、
ある朝、急転直下、それは突然公然たる事実となったのでした。

「え~、実は内緒にしていたのですが、もう他の教科の授業も始まり、皆にも隠し切れないと思いますので、お話いたします。」

とクラス担任は朝のHRでおもむろに切り出しました。

More
[PR]
by riro11 | 2007-04-11 23:30 | 風趣

新しいクラス

昨日の続きです。今回の話は、学校の怪談もどき???

さて進級して新しいクラスになった長男くん。クラス分けの当日。知った顔も多く、
前クラスの仲良しの友人も一緒で、まずはホッとしたところ。
ところがこの新クラス。一つ気になることがある。
それは・・・。

クラスの人数は40人。なのに、机は41個あるのです。
誰が聞いても、
「ああ、ええと・・・。それは、余ってるんだよ。いいから、そのままにしておいて」と
担任は言うばかり。

(普通、余っている机はすぐ片付けるんだけどなあ)と、
何となく腑に落ちない長男くんでした。

40人のクラスに、41個ある机。
そして先生は何となくその件について、口を濁している様子。
もしや。もしや・・・。
2年○組には、主のない机が代々置かれている?
まさかっ! 

あっ、今日も遅くなったので、続きは明日!
[PR]
by riro11 | 2007-04-10 23:58 | 風趣

始動開始の春ですね♪

今日の午前中、10時過ぎぐらいでしょうか。
いつものように気持ちよく自転車で走っていると、前方からこれでもかこれでもかと、
どこからわいてくるのかとびっくりするほどたくさんの若者が、こちらに向かって
歩いてきます。若者の群れはどんどん増え続け、私はその群れに逆流するように、
自転車を走らせ・・・。
そしてわかりました。若者の群れは駅からやってくるのです。そう、彼らは新大学生
今日はさっそく授業にでるのでしょうか。なるほど、大学生がまともに授業に出ると、
街はこんなに学生でいっぱいになるのでした。

そういえば、別の駅前のバスもこの時期だけ、大学行きのバスに長蛇の列ができます。
この時期だけ、乗り降りに3人も人手をかけるバス会社。でもこの時期を過ぎると、
また以前のようにバスはスムーズに運行するのはどういうわけ・・・? 

*******
というわけで、さあ、いよいよ全国的に新年度、新学期が始まりました。
中学生になった娘。入学式も無事済ませ、毎日1時間前には家を出て、友達たちと
おしゃべりをしながら中学校へ向かいます。初日は、膝が痛いよ~と帰ってから
言い続けでしたが、次の日からは案外大丈夫だったのは、きっとおしゃべりが
楽しいからでしょう。そういえば、今までだって、何時間もおしゃべりをし続けた彼女達。
ただ移動しながら、に変わっただけです。毎日行き帰りの時間、おしゃべり三昧、
なるほど疲れないはずです・・・。

でも新入生。さすがに緊張もするのでしょう。離任式には一年生がひとり倒れました。
昔と違って座って行われる式。終わって立ち上がった時に、ばったり倒れたそうです。
先生に抱きかかえられて保健室へ。娘は相当びっくりしたみたいです。

新しい学校の新しい友達も少しずつ出来始め、通学途中に会う元小学校の先生に、
「なんちゃって制服」を褒められて、嬉しい娘です。
そんな娘が、“中学生になって一番うれしい事は?”と聞かれて答えたことは。
PASMOのICカードを使って、大人料金で電車に乗ることですって。
いやあ、そんなことだとは気付きませんでした。
これからいっぱいお出かけできるよ。大人料金で・・・。

一方高校生の長男くんも無事?進級でき、晴れて2年生へ。
あの、濃い「変なクラス」のあとだったけど、新しいクラスに普通に馴染んでいる様子。
やれやれ一安心。と思いきや。そこが長男くんの持つ不思議なオーラのせいか。
彼のクラスはいつも一筋縄ではいかないのだ。
長くなったので、その話は次回へ。

とにかく最初が肝心。みんな元気に始動開始いたしましょうね♪
[PR]
by riro11 | 2007-04-09 22:50 | 風趣

近況と北九州の旅の思い出

無事に北九州の旅から帰ってきたのは、もう一週間も前のことです。
その後、実家に行ったり、子供の用事やマンションの自治会の仕事に追われ。
ホッと一息ついたら、重い風邪をひいて何日も寝込んでしまいました・・・。
今日はやっとPCを開く事ができました。

そんなこんなで北九州の旅の記憶も日々薄れつつありますが、
印象に残った写真をアップしましょう。
b0033169_2383385.jpg

桜に早い時期でしたが、雄大な山々をバックに菜の花が道沿いに咲いていました。
毎朝、この道を通る車に元気をくれるような、輝くような黄色が目に残っています。


そして楽しみにしていた大宰府の天満宮の梅は、やっぱりもうおしまいでした。
ところがなんと!
私達を待っていたかのように、まだ静かに咲いている花がたったひとつありました。
何とも不思議でしたね。でも天満宮の梅の花、見られて本当に嬉しかったです。
b0033169_2372618.jpg

[PR]
by riro11 | 2007-04-03 23:29 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧