<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夫へ料理指南

夫の単身赴任の準備が着々と進んでいる。住む所が決まり、生活に必要なものを一通り買い揃え、ただ今引越し用のダンボールに持っていく物をどんどんつめている所。

色々決まってきたが、最後にやはり心配なところは、夫の家事能力だ。
しかし、生まれてこの方一人暮らしは一度もないと思っていた夫だが、よ~く考えてみると、以前短期間だがあったのだ。
二人の子どもを実家で出産した私は、産前産後の2ヶ月は夫を置いて実家に来ていた。
その間、夫は自宅でまがりなりにも家事をやっていたのだ(たぶん)。
土日は実家に来ていたが、平日の洗濯や料理は自分でやらざるを得なかった筈。もっとも、食事はほとんど外食だったかもしれないが。
それでも、2ヶ月×2人で4ヶ月は一人暮らし体験があるだけ、まだ期待は持てる。

夫は身支度は一人でできるし、朝は家族の誰よりも時間に正確に起きられる人だ。この辺は、何の心配もない。まあ掃除も洗濯も必要に迫られれば、きちんとやると思う。
一番ネックになるのは、やはり食事のこと。
平日の昼食は普段は食堂で食べればいいし、夜もある程度は食堂で食べられるそうだ。でも結局それだけでは、すまないでしょう。

今まで夫は家で料理は、まったくといっていいほどしたことがない。
カップラーメンやインスタントラーメンでさえ、つい最近やっと作れるようになったばかりだ(しかも、子供達の助けを借りて・・・)。

それで、急遽、料理のいろはを教えねばと思い立った私。
この前の休日に、向こうで使う単身用の小さい炊飯器でご飯を炊く練習をした。といっても、無洗米を使えば簡単そのもの。とりあえず、これはクリア。

この後、私が夫に覚えていってもらおうと思っているのは、味噌汁だ。
ご飯とお味噌汁さえあれば、あとは何とでもなる。お惣菜を買ってきてもいいし、冷凍食品でもいいし、納豆や冷奴好きな夫にはその二つを常備しておいてもいい。
だから、とにかくまず、お味噌汁だ。
野菜をたっぷり入れれば、野菜不足をこの一品でかなり埋められる。
お肉を入れれば豚汁になるし、土鍋で作れば、一人鍋に早変わりする。
それが楽々できるようになった暁には、カレーやシチュー、ポトフへとステップアップして、バラエティーも増えていくってもんだ。

初心者が一番最初に作るお味噌汁の具は何かというと。それはまず、「皮をむかないですむ野菜」を使うという事。その後は、「皮をむく野菜」へ移行しよう。
さあ今週末、果たしてそこまでたどりつけるでしょうか。

さて、そんな話の後に、夫を励まそうと、
「でも私だって、そんなに手をかけないで、適当に簡単にできるものばっかり作ってるんだから、何とかなるよ」と言ったのだが、
それを聞いた夫は、
「そうだな。何だか希望がわいてきた!」と俄然元気になったのである・・・。
[PR]
by riro11 | 2006-09-25 23:58 | 風趣

てんでばらばらな家族?

今日、我が家で大ブームになったのが、桜桃さんのところで紹介されていた、こちら
右脳と左脳の使われ方が、人間の習性(癖)でみる事ができるんですって!

生まれつき左利きの長男くんのために、右脳、左脳の関係には前から常にアンテナをはっていた私。まず自分がやってみて、その後家族みんなを調べてみると、えっ!という結果でびっくり。家族全員みんな違うタイプでした・・・。
しかも夫と私は、まったくの正反対。なるほど、家族間の色んなトラブルなどは、みんなこのせいだったのか、と大納得。

以下、家族の結果。

More
[PR]
by riro11 | 2006-09-20 23:11 | 激奨

虹の向こうは・・・晴れだといいな

b0033169_2247746.jpg娘の小学校最後の運動会が無事終わりました。連日雨続き。当日も雨の予報が一転、よく晴れた一日になりました。午後にはロック・ソーラン節を熱演する娘達を空から応援するかのように、グラウンドにきれいな虹がかかりました。
これが家族でお弁当を囲む最後の運動会、いい記念になりました。

というのも、来月から夫は転勤のため、家族と離れ単身で住む事になります。
いわゆる単身赴任というやつです。
あいにく夜行バスも寝台列車も、直通がでていないような遠距離地。
新幹線で6時間。もう飛行機で行くしかないですね。
今みたいに台風がくると欠航するのが、ちょっと心配。

More
[PR]
by riro11 | 2006-09-18 23:59 | 風趣

家族が離れ離れになった時の、通信手段は・・・?

遠く離れている人との通信手段として、普通考えられるのは、まず固定電話。携帯電話。ケータイはどこでもすぐ連絡がつくから、便利度は高い(メールも同様)。そしてパソコンからは長いメールもできる。
電話は直接話せる分、意思疎通がスムーズだけど、何しろお金がかかる。固定電話は市外・長距離電話だとかなり高くつく。携帯電話は距離は関係ないけれど、もともと割高。メールは料金はほとんどかからない。携帯メールも家族間メールだと無料サービスもある。だけど一方通行で込み入った話は、しづらい。

となると、無料電話があれば一番いいのだ。そして、今の世の中、本当に何でもあるのですね。パソコンからパソコンで話ができる無料電話、skypeというのがありました。これも前から知ってはいたけど、まだ使っていなかったもの。今回試してみる事に。

More
[PR]
by riro11 | 2006-09-12 23:50 | 激奨

災害の時、家族が離れ離れになっていたら・・・?

以前から、一度試してみようと思っていた、災害用伝言ダイヤル「171」。
防災週間(8月30日~9月5日)中に、家族皆で体験してみました。

災害時に、家族が離れ離れになって直接連絡が取れない時、電話で「171」をダイヤルすると、そこに伝言を残したり(録音)、家族の伝言を聞いたり(再生)できるようになっています。
知っている事と、できることは違う。案外簡単な事でも、いざという時慌てて何でこんな事ができないの、っていう事があるけれど、一度やったことがあると随分違う。

More
[PR]
by riro11 | 2006-09-06 20:33 | 激奨


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧