カテゴリ:歓喜( 49 )

楽しい調べ物

ここの所、年度末のせいか、各方面の色んな行事や用事を、
一日ずつつぶして行く日々で、なかなか忙しい。
加えて調べ物に、かなりの時間を割いている。
何を調べているかというと・・・。

それは「新幹線で行き、飛行機で帰る北九州の旅」の計画。

そう。春休みに子供達と一緒に、再び夫のいる北九州へ行こうと思っているのだ。
しかし短い短い春休みに、子供達には未定の予定がごちゃごちゃあって、
全然計画が立たない。
旅行一ヶ月前を切り、飛行機の安いチケットも、新幹線の指定席も
取れないとアウトなので、もう強引に私がすべてを決めた。

その結果、行きは「新幹線」で行く事にも、決めたのだ。

初めは新幹線で九州へ、なんて、はなから考えもしなかった。、
ところが夫の、「今は、のぞみだと4時間半で着くんだってさ」というつぶやきを聞き、
目からうろこの私だったのである。

「のぞみ」。何じゃそれ? 知らなかった・・・。

私が新幹線に乗ったのは高校の修学旅行以来、ない。あれからン十年。
その間に新幹線は、ものすごく進化していたのだ。
物心ついた頃に、「大阪までシンカンセンで3時間半かかる」と覚えこんでいた世代だ。
なんと北九州まで、4時間半とは!

さっそくネットで調べる。これだ! のぞみ500系 
最高速度、何と300キロ。
もう昔のシンカンセンの記憶に残る面影は、どこにもない。
正面から見れば、それは怪しく目が光るコブラの顔。
走る姿は、まるで線路の上を地上に降り立ったジェット機が進むがごとく。

もうこうなったら、子供達の「え~、時間がかかるよ~、飛行機で行こうよ」
というブーイングも、飛行機の格安チケットよりもはるかに高い料金も何のその。
もう気持ちは、東海道、山陽新幹線の線路上にあったのだった。

こうして無事、「新幹線のぞみ500系」のチケットも手に入れた私が、
今またネットで真剣に調べているものといえば・・・・。
実はこれ。

More
[PR]
by riro11 | 2007-02-26 23:31 | 歓喜

娘のピアノ発表会と夫の風邪

正月休みが終わったばかりなのに、遥か遠い北九州から先週末再び、娘のピアノの発表会のためにやってきた夫。親バカといえばそれまでです。
でも小さい頃から欠かさずに来ていた娘の発表会。それを見に来る事は、卒業式や入学式のセレモニーに出席するのとたぶんまったく違う意味合いが、私達家族にとっては込められているのです。
土曜日の昼にやってきた夫は疲れた様子。少し風邪ぎみでした。

今回娘が弾く曲は、ショパンのノクターン。ついこの間、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんがショートプログラムで滑った時にかかった、あのおなじみの曲です。
一昨年と去年と好きなモーツァルトの曲が続いたことでもあり、今年は一つショパンでも弾いてみましょうという事になりました。ショパンの曲を弾くのは憧れではあるものの、本人としては明るく軽快で勢いのある曲の方が、練習していてやっぱり楽しい。テンポなど、弾き方をある程度自分の裁量に任せられたこの曲は、娘には逆に難しいようでした。

なかなか本気でこの曲と取り組めないまま、発表会の日は近づきます。夫がやってきたのは発表会の前日。例年のように最後の仕上げを父親に聞かせながら、やっと自分でも舞台で弾く自信が湧いてきたようでした。

発表会の当日。夫の風邪は悪くなる一方。娘の出演する部は最終の部でしたので、午後遅く家を出ました。
初めての会場ですが、新しく、こじんまりながらも、ピアノの音がいい音で響きます。
娘もその事は感じていたらしく、皆いい音を響かせているので、自分もそんなきれいな音で皆に聞かせられたらいいなと、思っていたそうです。

最後から二番目にようやく娘の出番。前日にやっと完璧(娘いわく)となった曲。最後まで堂々と皆の前で弾きあげました。ああ、よかった、よかった。

ホッとして陽気な娘に引き換え、ますます具合が悪そうな夫です。家に帰って熱を測れば、なんと八度もありました。
翌日は北九州に帰らなくてはならない。翌日の朝一番に病院に寄り薬を飲んでから、そのまま空港へ直行した夫です・・・。
鞄の中には、昨日撮った娘の発表会のビデオをDVDに焼いたものが入っています。
まあ、帰ってそれでも見ていれば、じきに風邪も治ることでしょう。
[PR]
by riro11 | 2007-01-22 23:45 | 歓喜

ウクレレで浮かれる

以前からの約束で、長男のアコースティックギターを買うために週末、一家そろって横浜の楽器店に出かけた。
おあつらえ向きに、ソフトケース、オンサ、ピック、カポタストの小物一式付きの初心者用ギターセットが売っている。最初はこういうのがいい。便利で。だけど、昔私が使ったのは「ピッチパイプ」だったのが今は「オンサ」とはねえ。

店員がオンサを使ってチューニングをしているのを、子供達が興味深々という顔で見ている。結局自分達も試してみる事に。耳にあてて響きを聞く。「ラの音だ」と娘。どれどれと長男。「あっ、ホントだ」。どれどれと私。「蚊の羽音にしか聞こえない」と言うとそばにいた店員が「蚊の羽音はラの音なんですよ!」と言う。え~、そうなの~。私の耳も満更じゃないと思った。「笑い事じゃなくホントなんですよ」と店員は真面目腐った顔で繰り返した。もしかして、私の耳って凄かったのか。ドレミの音階では決して言えぬが、これぞ野生の勘か・・・。

楽器店の店先の一番目のつくところに、ウクレレが置いてあった。ぱっと見て私が一目ぼれ。実は前からウクレレって一度弾いてみたかったのだ。しかも何とソフトケース付きで激安価格。ギターが思っていたよりも安かったので、便乗して私もウクレレを購入。

家に帰って、ギターとウクレレでいっせいにガチャガチャ鳴らし始める。さぞやご近所にはご迷惑な事。お盆時期で帰省していることを願う。
子供達はさすがに耳だけはいい。調弦には困らないらしい。それで、ついでにウクレレの調弦もお願いする。
b0033169_22573442.jpgさあてCD付きの初心者用教本書をざっと見ていくと、ウクレレというのは思ったよりギターに似ていて、ギターより簡単だという事が判明。ギター経験がかなり役に立ちそう。しかもギターより全然軽いし。案外と楽に弾けるようになるかも、とちょっとウキウキ。
ところで、ウクレレといえば、何といっても牧伸二ですが。
“あ~あ~あ、やんなっちゃった~、あ~んがんが、驚いた♪”何としてもこれを弾きたいと思っていたら、ありました。教本書に載っていた。「タ・フ・ワ・フ・ワイ」という、たぶんハワイの曲が同じメロディーでした。最初にこれを弾けるようになりたいな。でもせめて、夏が終わるまでに弾けるようにならねば。
時期はずれのウクレレの音色はちょっと物悲しい。
[PR]
by riro11 | 2006-08-14 23:01 | 歓喜

梅ほころぶ

b0033169_1281985.jpg

[PR]
by riro11 | 2006-03-01 12:13 | 歓喜

モーツァルトは笑顔がよく似合う

一昨日は、娘のピアノの発表会でした。
モーツァルトイヤーとは関係なく、去年発表会で弾いたモーツァルトの曲を、
「とってもこの曲、あっていたよ~」と数人の先生に言われ、それに気をよくして
図らずも今年も又モーツァルトを選んだ娘。
娘の実力では難曲に挑戦という感じでしたが、自分からぜひとも弾きたいと
申し出た曲は、トルコ行進曲。
小さい手にはいっぱいいっぱいで、どうなることかと心配した、
問題のオクターブの箇所も、そこは若さゆえの柔軟さなのか、
3ヶ月弾き続けているうちに、少しずつ手が開くようになってきました。

More
[PR]
by riro11 | 2006-01-16 18:00 | 歓喜

焼き鳥の恩返し

おとといの夜8時過ぎ、娘の習い事の迎えに行った帰りの事。
電車から降り、寒風と空腹のダブルに襲われ震えていた二人を迎えたのは、
駅前の赤ちょうちんの屋台。

More
[PR]
by riro11 | 2005-12-23 23:20 | 歓喜

今日の日記 ささやかな幸せ

その1
ああ、とうとう出しちゃいました。コタツ!
ここの所、めっきり寒いんですもの。
ホットカーペットでしばらく、もたそうと思っていたのですが、
何だか、そんな事を我慢するのもバカバカしい。

今、そのコタツに入ってぬくぬくしながら、PCに向かっている。
あとはミカンさえ揃えば、正しい日本の冬の出来上がりだ!
準備万端。もう寒さも怖くない。さあ、いつ雪が降っても大丈夫。

その2

More
[PR]
by riro11 | 2005-11-02 23:28 | 歓喜

3年生が手にしたものは...。

10月は我が家は音楽月間のようです。
今日は長男の中学の合唱大会がありました。

ぶんぶんさんの所は昨日、つつじさんの所はうちと一緒で今日。
どこの学校でもこの合唱会は、聴く人の心に何かを残してくれます。

・・・・・・
息子の中学では行事の中でも一番盛り上がり、それだけに
高いレベルを誇っているこの合唱大会。
特に3年は、有終の美を飾りたい!と思うのはどのクラスも共通です。
各クラス、先生も生徒も怖いくらい燃えています。
この行事が終わると3年はいよいよ受験一本。この行事は、
クラスの友人と先生が一つになれる最後のチャンスなのです。

More
[PR]
by riro11 | 2005-10-28 23:13 | 歓喜

ステキな笑顔

まだ九月なのに、もう中学では卒業アルバムの個人写真の撮影があったそうです。
だけどこの日程、我が家では、まさにセーフだったのです。
実は長男の歯の矯正が、先週やっと終了したばかりだったから。
この個人写真では、綺麗な歯並びで写っているはず!

あごのせまい長男には歯の出てくるスペースがない、
という事で始めた歯列矯正も、そろそろ足掛け5年を過ぎます。
いくつかの器具をその都度取り替えながら、やっとここまでこぎつけた。

More
[PR]
by riro11 | 2005-09-09 23:09 | 歓喜

いいもの見つけた!

夫が雑誌で見つけてきて、私に見てごらん、面白いよと教えてくれたもの。
パソコンテレビ GyaO[ギャオ]

無料で登録して、見ることができます。

More
[PR]
by riro11 | 2005-09-04 23:56 | 歓喜


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧