カテゴリ:痛快( 90 )

年末の情景

年末って、忙しくてバタバタしていて、
突然いつもと違う非日常のムードの中に突入するせいか、
苦笑いやクスっと笑える情景が、知らず知らずのうちに繰り広げられてる。
今回の「年末の情景」覚書。

年末の忙しい時に限って
突然給湯器のお湯が出なくなる。ガスの修理屋さんに見てもらうも、どこも悪くないと言うので、しかたなく次の日、水道の蛇口の修理屋さんに来てもらう。
さっそく調べたものの開口一番「わかんねえなあ」とビビる大木似のお兄ちゃんが、彼そっくりの口調でそう言った。その後逐一、携帯電話で上司の支持を仰ぎっぱなしのビビる大木は、結局蛇口を新しいのに全とっかえして(保障期間中)、
「これでもう、うちの責任はなくなりましたから」と言って帰っていった。しかしお湯は出ず。

翌日、またもやガスの修理屋さんを呼ぶが、やはりどこも悪くないという。しかもその時にはもう理由は明らかではないまま、なぜか直ってしまっていた給湯器。
こちらも保障期間中ということでもあり、念のため室外機の部品を取り替ることになる。

とりあえず、お互いうちのせいではないと言い張った業者は、
関係する部品をそれぞれ全部換えてくれた。なので結果オーライ。

年賀状の決まり文句
「娘も4月から中学生になります」という文句を
年賀状に書き連ねているうちに・・・。
私 「娘も4月から中学生になります」
息子 「息子は9月から高校生になります」
私 「欧米かっ!! 」            <参考>タカアンドトシ
年賀状に飽きて漫才のネタを考える私。それを息子に見せて、実演してみないかと持ちかける。決して暇じゃない。年賀状、山積み中。

年度
年末、本屋に行ったら女子高生が3,4人で話していた。
「来年てさあ、18年だったっけ?」一人の子が、自信なさそうに隣の子に聞く。
「う~ん・・・」まったくわからなさそうに目を泳がしてる隣の子。
もう一人の子が自信たっぷりに「18年だよ、うん!」と言いだしたので、
オバサンは我慢できずに、つい口をだしてしまいました。
「来年は19年だよ~」
最初に口火を切った子と目が合いました。「あっ、19年だ!」とようやく納得した様子。

ああ、すっきりした。ちょうど年賀状を書き終わったとこだったので、
黙っていられなかったのです。自信ありましたから。この件に関しては!

カレンダー
年末に夫が帰ってくる日。娘のカレンダーには、
パパ来日
書いてあった。ウエルカム、パパ!

欧米かっ!!

夫の悩み
単身赴任中の夫が年末に帰ってきて、単身赴任で一つだけ
困った事があると言い出した。何かと思ったら・・・。
「手が荒れちゃって!」

さわってみると夫の手はがさがさ。これはもしや、洗剤による手荒れ?
追い討ちをかけるように夫は言うのだ。
朝から、今日の夕飯何にしようかなと考えるって。
悪いけど、大笑いさせてもらいました。
[PR]
by riro11 | 2007-01-09 23:37 | 痛快

いつもこんな会話

今日の早朝、食卓には私と長男くんの2人だけ。
2人の半分眠っているようなぼんやりした頭に、
つけっぱなしのTVニュースの言葉が、聞いてもいないのに勝手に入ってくる。

そして私が長男くんに言う。
「『ナスダック』と『アフラック』って似てるよね」
長男くん 「あと『ジャスラック』もね」

親子の絶妙な会話なのだ。

More
[PR]
by riro11 | 2006-12-20 22:49 | 痛快

やっぱり気が強い娘

夕食時、突然娘が「あっ~!!」と言って、いきなり口の中に手を入れた。
口から出したその手には、血が・・・。
そう。小学6年の娘の奥歯は、まだ全部生え変わっていない。
ぐらぐらしていた子供の歯が、今夜最後の衝撃で今にも抜けそう・・・、
でも、抜けそうで抜けない。そんな宙ぶらりんな状態になってしまってる。

私「うわあ・・・。」 ごめん、お母さんは手伝えない。
娘は大きく開けた口の中で、人差し指と親指で、臼歯をガシッとつかんで、
どうやら自分で抜く体勢。

私はというと、隣で顔をあさっての方へそむけ、「が・ん・ば・れ~」と
声だけで小さく応援。
申し訳ないけど見ていられない。

娘は「ぬおおおお~~」という声にならない声を発し、数秒後。
「ぬけた!」

すごい、凄すぎるよ。

思わず目の前で食事中の長男くんを見ると、
「信じられない…」という言葉が顔に張り付いたような、ひきつった表情。
また女性恐怖症への道へ、一歩近づいたようだった。
ちなみに言うまでもなく、長男くんの奥歯(子供の歯)は全部歯医者さんで抜いた。

「えらかったね~」と娘の頭をめちゃくちゃ撫でる。本当に偉いよ。
よく考えてみるとこんな調子で、夕食時に奥歯を自力で抜いたのは、これで3本目。
いつも何にもできずにただ傍観している私。
自分の娘だけど、つい引いてしまう、尊敬の眼差しで見てしまいます。はい。

「麻酔をかけて抜く方が痛いよ」と娘。麻酔の注射の、チクッとする方が痛いらしい。
そうか? まあいいけど。

<おまけ>
[PR]
by riro11 | 2006-12-14 22:38 | 痛快

ドラマ『のだめ』!!!

一回目見ました・・・。

キャストのビジュアルは期待以上。主役の、のだめも千秋さまも私の中でOKでしたよ。
特にピアノを弾いているのだめは、時々漫画ののだめが乗り移ったかのような
錯覚まで覚えました。
真澄ちゃんの走り方なんて最高。いい、いい、良すぎるよ~。
江藤耕造先生は、もう少し年くってた方がいいけど、雰囲気はあれでよし。
峰くんもほぼ想像どおりのかっこよさだったし、峰父とのからみもああこなくっちゃ。

だけどやっぱり声が、ね。特に千秋さまの声としゃべり方が、私の長年の脳内変換と
微妙にずれて気持ち悪いよ~。なまじルックスが合致していたばかりに、よけいに…。

セリフやシチュエーションはかなり原作の漫画に忠実だったので、
その辺は好感持てました。
ギャグシーンは漫画どおり?でグッド。ただ千秋さまの白目は勘弁して欲しかった。

ただ音楽では感動できなかった。あまりに普通すぎて。一回目だったという事もあるし。
のだめのピアノの素晴らしさをドラマで再現するのは、やはり至難の業なのでしょうか?

ファンとしては、ドラマ化してメジャーになって欲しくなかったというのが本音ですが、
客観的に見れば、悪くなかった!というのが全体の感想です。

う~ん、でも見終わったらぐったり疲れたよ。ついでにお腹まで痛くなった。ギャボー!

*同じく速報でブログにアップした桜桃さんにTBします。
[PR]
by riro11 | 2006-10-16 23:07 | 痛快

福岡二人旅<その2> ~番外編;長男くんの話とか~

話は少しさかのぼり、出発当日の事です。

何度も言うように、自分一人ですべて手配した飛行機の旅は今回が初めて。不安だった私は、前日の夜、長男くんに旅のスケジュール表を渡し、飛行機の時間を逆算して、空港到着の時間、電車の時間、起きる時間をもう一度一緒に確認してもらいました。

万事OKという事で、さあ、これで大丈夫だと思いふとんに入ったものの、心配半分、わくわく半分でなかなか寝付かれず。やっと寝付いたのはもう明け方近く。
で、当日の朝は6時起き。一応長男くんも家を出る7時には起きていてくれると言っていたのだが、私が起きるともうすでにリビングでスタンバッている。おまけに紅茶まで入れてくれている。不審に思い、「早いね」と聞くと、「うん。実は・・・」

そう実は長男くん、私と娘の超頼りない二人旅に、私達以上に不安だったらしい。自分の修学旅行前日でもぐっすり眠ったというのに、この夜だけは目が冴えてどうしても眠れない。結局早朝4時に我慢できずに起き出し、6時までの間暇を持て余し2時間ほど勉強?していたそうだ。
その話を聞いて、悪いけど私は大笑い!
そ、そんなに、私って心配ですか~?信用ありませんか~?
(ないだろうなあ)
まあおかげで、予定通り、無事出発できたわけです。

******
さて一方、物心ついてから飛行機に乗るのは初めての娘。それなのになぜかまったく落ち着き払っていて、離陸の時も平然としている。高所恐怖症ぎみの私が、飛行機が揺れるたびにヒヤッとして、千秋様の気持ちがわかる、わかるとつぶやいている間、ずっと雑誌を読みふけっていた。

1時間後、ようやく着陸体勢に入り、もう安心だとほっとした私が隣を向くと、娘が青い顔をしていた。「どうしたっ!」と聞くと「気持ち悪い・・・」と一言。飛行機の急激な降下でいきなり酔ったらしい。着陸してからも、「死にそう」とつぶやいている。

しかし。着陸後すぐ、空港バスの出発の時間がせまっていた。
ふらふらする娘を引っ張って、バス停に行くとまだ人が並んでいた。列の後に並んでほっとして娘の世話をしていると、あらら、バスが一台出発して行った。だけど前の人達、乗ってないよ。するとすぐまた別のバスが来て、列が動き始めた。ん??しかしどうも案内のおじさんは私達の行き先とは違う地名を叫んでいる。
そう。なんと!同じバス停に、行き先の違う2台のバスが時を同じにして止まったのだ。そして私達の乗るバスは、乗客が他にいなかったらしく、無情にも私達を置いて走り去ってしまったのでした・・・。

案内のおじさんに次の到着時間を聞くと、気の毒そうに一時間後だと教えてくれました。
そして私と娘は、時間をつぶすために空港に戻り、展望デッキの「足湯」に入りに行ったのでした。
旅はまだ始まったばかり。さあ、無事夫の家にたどり着けるのか?

そうそう、長男くんに、『空港バスに乗り遅れた』とメールを送ったら『やっぱり!』と返ってきました。

<その3>に続く。
[PR]
by riro11 | 2006-10-11 23:57 | 痛快

福岡二人旅<その1> ~無事帰還せり~

夫の単身赴任先の様子を見に行く旅は、無事終了しました。数々の小さい失敗はありましたが(想定範囲内)、飛行機に乗り遅れるような大失敗はなかったので、ひとまず大成功でした!
b0033169_028288.jpgb0033169_0284358.jpg
行きはJAL、帰りはSFJ(スターフライヤー)で。黒い機体のSFJなかなかのカッコよさです。機体ばかりじゃなく、機内も受付カウンターもそれに関係者の服装も黒づくめ。遠くからでも他会社と間違えることがないので、とっても便利?でした。

b0033169_0291492.jpg降り立ったのは、北九州空港。3月に新しくできたばかりの空港なので、こじんまりしていながらもピッカピッカで、きれいでした。この空港、なんと展望デッキに「足湯」があります。もちろん入ってきました。お湯が熱くて気持ちよかったよ~。なぜ足湯に入ったのかは、またあとで・・・。

ところで、この空港には、もう一つ珍しいものが。

More
[PR]
by riro11 | 2006-10-10 23:43 | 痛快

「お知らせ」

 
ただいま、パリ福岡にネタ仕入に行っています。今しばらくお待ち下さい。 数日後、当サイト、リニューアルオープン!

↑の元ネタはこれ

******
娘と二人の珍道中、果たして無事に帰ってこれるでしょうか??
[PR]
by riro11 | 2006-10-07 23:17 | 痛快

夏の街を行く

今日は本当に、夏が暑かった。
午後の街には人通りが一時途絶えるほど。

そんな夏の街で拾った話。

●有名人ショック
東京に出かけ用事を済ませた後、駅前の木陰のベンチで娘と二人、
アイスを食べていた。隣に座った二十代の若者が、携帯電話で友達と話を始める。
長電話を聞くともなく耳にする私。

「・・・俺の○○で一緒の××さんてさあ。本人今まで内緒にしていたらしいんだけど、
実は、所ジョー○の娘なんだって。俺けっこう仲いいだろう。
びっくりしちゃったよ。世田谷に住んでるんだって」

って、聞いている私もびっくり! 
小耳にする話もエキサイティングな街、それが東京。

●本郷さんは何も知らない
一人で、お店にいた。すると新たにお客さんが一人来て、
懇意らしい店の女主人と話し始める。

女主人 「いらっしゃい!あら、本郷さんは一緒じゃないの?」
お客A 「ここで待ち合わせなのよ。後から来るわ」
女主人 「じゃあ、ちょうどいいわ。本郷さんには悪いけど、これ内緒で持っていって」
お客A 「えっ!いいの~!あら、いやだ~。嬉しい。でもいいの~。高いんでしょ~、
      これって。」
女主人 「いいの、いいの。持っていって」
お客A 「えっ~、ごめんね~。悪いわ~。ありがとね~」

ひとしきりそんな会話が交わされ、ようやく静かになった頃、
お店に新たなお客さんが来た。

お客A 「あ、きたきた、本郷さ~ん」と手を振る。
「いらっしゃ~い」とだけ言って、店の女主人は奥に引っ込み、
本郷さんとお客Aは、何事も無かったように世間話を始める。

本郷さんは何も知らない。
[PR]
by riro11 | 2006-08-11 18:32 | 痛快

暑くて脳みそもとろけそう

今日は真夏日だったんですね。子供達は偶然二人ともプールの日。
気持ちよかったでしょうね! 娘の肩はまっかっか。ところが息子は真っ白。
なぜなら高校生はずっと泳ぎっぱなしだから。息子は途中で足がつったそうです。
そしてプールの日に休むと補習があり、追試ならぬ“追泳”があるらしい。
これはこれで、なかなか大変そうです。

******
さて暑くて眠れないある夜のこと。私が真っ暗なふとんの中で、
たいくつしのぎに何をしていたかというと・・・。
実は回文を考えていました(なんで?)

もし夜、寝付けない人へ。。。
これは止めたほうがいいです。だんだん面白くなっちゃって、夢中になっちゃって、
よけい目がさえちゃいますから。
でも、せっかくなので、ここに書いておこうっと。
本当はもっといっぱい考えたんだけど、翌朝ほとんど忘れちゃいました。

★俺レオ、和田だわ、依田だよ、実は辻  <初対面の挨拶ですね>
(おれれお、わだだわ、よだだよ、じつはつじ)

★留守にする <報告ですか>
(るすにする)

★来たか仇! <決闘です>
(きたかかたき)

★素手です <決闘の武器の有無の報告>
(すでです)

★悪い、いるわ <え~、いるの~? 迷惑ですよ>
(わるいいるわ)

★軽いイルカ <まだ子供なんですって>
(かるいいるか)

★クイズ行く! <クイズ大会に出たがっている子供の発言>
(くいずいく)

★烏賊、いいかい? <鉄板焼きのイカを食べてもいいかと聞く>
(いかいいかい)

★葛餅、もずく <嫌いなもの>
(くずもちもずく)

★たぶんブタ <これ何の絵だ?と聞かれた答え>
(たぶんぶた)

=おまけの、聞きまつがい=
「明日は衣替えだね」と言ったら、
娘は「え~、うそ~、いやだよ~!」と言いました。
なんで~?

「明日は子供換え 」と聞こえたそうです。
取り換えられたくなかったようです。

<おしまい>
[PR]
by riro11 | 2006-07-13 23:22 | 痛快

ディズニーランドで気になった事・・・

●修学旅行の中高生が大勢来ていました。制服姿の子達も多かったです。
その中に、胸に「ネームプレート」をつけている女子学生がいました。
これって結構危険なんですよね。人は、全然知らない人からでも
名前で呼びかけられると、つい気を許してしまうものらしいです。

名札をつけて登校している近所の小学一年生も、いつも心配でしょうがないです。

More
[PR]
by riro11 | 2006-06-03 23:58 | 痛快


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧