カテゴリ:嘆息( 24 )

チェックメイト!!

前の前の記事を書いていたころは、よかった。
あの時が遠い昔のように思える。

危険なのは外国だけじゃなくなった。日本も同様だ。
豚インフルエンザは、もうすでに日本中を駆け巡ってしまった。

いずれこうなることは薄々わかっていた。
だけどもう少し猶予がほしかった。

娘は今年中三。例年のように春に、修学旅行が行われる。
そしてこの辺の地域の修学旅行のルートといえば、
当然、京都・奈良。
先日あった説明会では、中学校側は行く気満々。
普通の諸注意がメインでした。
あとは市教育委員会のお達しをじっと待つ他ないそうです。

あのう、修学旅行は半月先。
昨今の情勢を見れば、この半月何が起こるか
容易に想像できるんですけど・・・。

娘はというと、のほほんと
旅行の夜のために初めて買った、
おしゃれなかわいい下着(例 夢見る●●や天使の●●)の
整理に余念がないというのに(哀れ)


で、さっきTVにニュース速報でましたよ。
京都にも、豚フル患者が!


・・・・・。

覚悟しなきゃね。




余談。
ちなみに今週に入ってから、みごとにどこにもマスクないですね。
我が家の備蓄もどこまで持つやら。

たとえ修学旅行に行けても、マスク着用必須なんですって。
それも大変だ。
[PR]
by riro11 | 2009-05-21 21:37 | 嘆息

最後の日!?

今日は11月の最後の日。
実は今日は、ある占いでは、私の運勢のここン年間の、
一番悪い年の一番悪い月の最後の日なのである。
つまり、明日から運勢がどんどん良くなる法華の太鼓、
そんな日なのである。

そんな日の今日、私は耳鼻科に行った。
長引いた風邪はやっと収まりつつあるのだけど、
一度出始めると身をよじってもなかなか終わらない咳。
「グオッフォ、ゲホゲホ、グオッフオ、ゲホ」
それと、気のせいか左の耳がボーンとする。
心配するより耳鼻科でさっさと見てもらおう、
と考えたのは間違いだった。少なくとも後でひどく後悔した。

1年半ぶりに行った耳鼻科は、インフルエンザの予防注射待ちの
幼稚園児で溢れていた。
その割には、待ち時間もわずかで、すぐ診察室に呼ばれた。
イスに座り、症状を説明すると、斜めに座っていたジキルとハイドの
ハイドの方に少し似ている先生は、
おもむろに耳の中に、ゴムのようなものをぎゅうぎゅう押し込んだ。
めちゃくちゃくすぐったい。(説明なしかよっ!)と心の中で叫びながら我慢した。

どうやらそれは鼓膜の様子を測定するもので、結果はシロ。
「何ともないですね」と紙に描かれた折れ線グラフを見せられる。
「でも何となく違和感があるんですけど」

すると、今度は鼻から金属の細い棒状のものを入れられる。
(うそー、そんなものあんた、無理、ギャアー!グエッ・・・)←心の声
その後の事はよく覚えていない。
何回も鼻にあの棒が入った、同時に耳にチューブのようなものを当てさせられた、
耳に吹き込んでくる風が気色悪くて、鼻から喉からツーンとして我慢できなくて、
視界に入ったハイドの左手をつかんで止めさせようかと思ったら、
その直前に殺気を感じたのか身を引いたハイド。
すかさず耳からチューブを抜いたら、「まだ終わってないよ」と再び促された。
・・・・・・。・・・・・・。

結局空気の通りがあんまりよくなかったらしい(鼻から耳)。
飲み薬を処方されてやっと無罪放免となる。
「まだ悪かったら月曜日にまたきて下さい」
(誰がっ!!)←心の声

涙目の放心状態で、待合室に戻ると幼稚園児はいつの間にかいなくなっていた。
(よし今日で終わりだ、、最悪の日は・・・。)と自分で自分に言い聞かせる。

家に帰って、薬を飲んだら咳がピタッと止まった。
あらら、なんだか。

(明日はいい日にな~あれ!)←心の声
[PR]
by riro11 | 2007-11-30 23:52 | 嘆息

いくつになっても男の子は男の子

『毎日かあさん』の新刊、③背脂編を買ってしまった。
かあさんの王道をひたすら極めているサイバラさんは、新刊のなかでも
おバカな息子とその友達、家族の面々を呆れ果てながらも、
暖かい眼差しで見つめ続けている。
大笑いしながら、わかるわかると熱く共感した後に、じんわり涙が滲んでくる。
この本は、子を持つ母親のバイブルともいえる良書です(特に男子を持つ母に)。

More
[PR]
by riro11 | 2006-04-29 23:59 | 嘆息

ケガ!!

娘が頭を怪我したと小学校から電話があったのは3時少し前。
クラブ活動で、体育館でネットを張る準備をしていた時。上級生の女の子が手を滑らした鉄の支柱が、後ろ向きでしゃがんでいた娘の後頭部に、もろに当たったという。
頭は少し切れて出血したけれど、知らせを受けて私が急いで学校に駆けつけた時は、応急処置も済み、出血もすでに止まっていた。

More
[PR]
by riro11 | 2006-02-16 23:58 | 嘆息

受験生のいる生活って!

目のクマもまだ完全には直らず、最近の疲れ気味な毎日が顔に表れている…。
今日はしとしと一日中雨です。昨日、そんな天気予報を目にして、
「あ~あ、雨なんてイヤだなあ。明日は出かける用事がいっぱいあるのに~」
とぼやいていたら娘が、
「でもママ!この間買ったばかりの緑の傘、差して行けるよ!」
なるほど、そうだ!とちょっと元気になりました。

More
[PR]
by riro11 | 2005-10-05 23:57 | 嘆息

最近のへばった事

10月だというのに、この暑さはいったい!? 
一回涼しくなりかけたものだから、余計につらい。
最近、何かと慌しくて睡眠不足だなあと思いつつ、さっき鏡を覗いたら
目の下にクマができていた…。

去年の10月1日に、私のブログはエキサイトに引越したわけですが、
それと同時に始まった、新しいゴミの分別方法。
もう一年経つというのに、先日初めてうちのゴミが「回収不可」という
シールを貼られ、ゴミ捨て場に取り残されていました。

More
[PR]
by riro11 | 2005-10-03 23:58 | 嘆息

娘と、東京へ行く

宿題の一角を切り崩し、東京のおばあちゃんの家に、
初めて一人でお泊りに行く事になった娘。

私も実家の最寄り駅まで送って行く事に。
そして、おばあちゃんと待ち合わせて、お昼を一緒に食べる予定。
最初から座れてラッキーと思いながら、乗車して20分過ぎた頃、
駅ではない所で、いきなり電車が停車する。

More
[PR]
by riro11 | 2005-08-16 23:57 | 嘆息

花粉症な街

今日、当地はいきなり最高気温18度の暖かさ。
朝からよく晴れ渡り、素晴らしい青空。
しかも風は強い。

More
[PR]
by riro11 | 2005-03-09 23:21 | 嘆息

だから見えないんだってばっ!

以前から、そういう事態はあったのだけれど、今回の事で決定的になった。
何かと言うと・・・?

More
[PR]
by riro11 | 2005-01-24 15:22 | 嘆息

頑張れ!! カンニング!!

今、第何次だかは知らないけれど、お笑いブームらしい。
昨年放送された番組(まだ続いている)「エンタの神様」「笑いの金メダル」
火付け役と言われています。
世相を反映してか、毒舌ギャグが多いのが、今回のブームの特徴かもしれない。
中でも今一番人気が、「波田陽区(言わずとしれたギター侍)」。
「青木さやか(決めゼリフ:どこ見てんのよ!)」、「長井秀和(決めゼリフ:間違いない!!)」。
あと、かわいらしい口調でかなり辛辣に責めている「だいたひかる」もいる。
(個人的にかなり好き)

More
[PR]
by riro11 | 2005-01-07 12:05 | 嘆息


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧