カテゴリ:風趣( 248 )

猛暑お見舞い申し上げます

残暑どころじゃなくて、毎日暑さの猛威をふるっている今日この頃ですが、
皆さん元気……なわけないですよね。
暑くてへばってますよね。
もしくは、昼も夜も冷房に当たりっぱなしで、
たちの悪い夏風邪にやられてたりしますよね。
お察しいたします……。

ぎらぎら照りつけるお日様が憎らしい。

こういうものすごく暑い時は、昔から避暑にいくと決まっているらしい。
我が家も結婚して初めて、夏休みに避暑に行こうと思い立つ。
テニス合宿といえば、山中湖。避暑と言えば、軽井沢。

なので、我が家は軽井沢で、避暑してきました。
b0033169_169324.jpg
<千ヶ滝>
なるべく涼しい場所を選んで訪れました。滝からはマイナスイオンがでているだろうと思われ、
水しぶきも浴び、涼しくて気持ち良かったです。しかし、滝の上流に行くまで、想像以上に山道を
登って行かなくてはならなかった。そんなとこにあるとは、誤算でした。
山や木のマイナスイオン、たっぷり浴びました。
b0033169_1692657.jpg
<雲場池>
雲場池は、ヒーリングスポットだそうで、あまり人の手が入っていない幻想的な場所でした。
水辺は涼しい。この池は一周すると四十分ほどかかるらしい。せっかくなので、と進んだら、
うっそうとした草が小道の行く手をはばみ、それをかきわけかきわけ一周して、汗びっしょり。

雲場池にはサイクリングの途中で寄りました。昼なお暗い林の中のサイクリングは、涼しくて気持ち良かったです。夫と娘は普通の自転車。私はヤ○ハのパス。二人がヒーヒー言っている坂道をスイスイ進んで、よけいに気持ちよかったです。

日中こそ日差しは強かったけれど、朝晩はなるほど涼しく、軽井沢は避暑地の要件を十分満たしていました。水道の水はどこも、冷たくていつもびっくりしていました。
もうセミの鳴き声は聞かれず、かわりにトンボの大群が飛んでいました。


軽井沢滞在中、横浜からのメールは、「こちらはものすごく暑い!!」のオンパレードだったので
TVのニュースを見ると、日本列島が猛暑ですごいことになっていた。

ひさしぶりにぐっすり眠れた二日間を糧に、いつまで続くかわからない残りの猛暑を何とかやり過ごそうと思うのでした。

ところで、旅行から帰ってきたら、来ていました。
b0033169_1644363.jpg
さんちゃおの四周年記念プレゼント。かわいい~~! さん♪さん、ありがとう!

おまけ 軽井沢で見つけたかわいいもの
[PR]
by riro11 | 2010-08-20 16:55 | 風趣

夏のいいわけ

何か久しぶりの更新で、気がひけます。
昨日、今日、暑さが一休みしているうちに、すかさず更新。

いつのまにか、世間では夏休みに入っていますが、
高校生の娘は、基本毎日部活+学校の補習。
大学生の息子は、テスト週間中、よってほぼ毎日テスト。夫は、当然毎日出勤。
なので、普段と変わりありません。

しかし、こう毎日、猛暑だ、激暑だと言われると、それだけで
暑さも二割増しになるのですが、良いところもあります。
こんだけ暑いと、ややこしいことや面倒くさいことは、すべて後回しにできます。
言い訳は、「この暑さじゃあねえ~」
で決まり。

そこが、まさに夏のいい訳!! (ああ、ますます暑くしましたか……)


            <夏の日記7月編>

7月○日(晴れ)
今日、寝室にクーラーが入りました。
先日、体調を崩した時、クーラーのない西日のあたる寝室で寝ていて、
死にそうになったことと、夜中に眠れない日が三日続いたためです。
若いころはしのげたことが、今は無理。
悔しいけれどクーラーは涼しく快適で、昼寝もできるようになりました。
めでたし、めでたし。

7月△日(晴れ)
今日は、夫と「オルセー美術館展」を見に行ってきました。
美術館巡りが趣味な夫は、この美術展を前からとても楽しみにしていて、
すでに平日、会社の帰りに一人で見てきていました。
「好きな絵は、何回も見ても良い」らしくて。「最初は一人で好きに見る」のだそう。
その時の経験で、平日の4時半から6時が、空いていて狙い目だと気づいたようです。
美術展にかかわらず、とにかく混雑が苦手な私は、土日の人気美術展めぐりに
閉口なのですが、今回夫は有給(まで)とって平日に再び見に行くことに。
なので今回は私も付き合いました。
国立新美術館は初めてでしたが、さすが噂通りのりっぱな建物でびっくりしました。
千代田線の乃木坂で降りると、美術館に直結しているので、この夏はお勧めです。
b0033169_17303045.jpg閉館1時間半前は、狙った通りに人もかなり少なくて、じっくり見て回れました。
いくつある評判の絵も、何回も見れて、堪能しました。やはり絵はこれぐらいゆっくり見れないと、良さもわからないです。
絵の事は詳しくないので多くは語れませんが、知っている絵も多く、なかなか普段見れないこれだけ有名な絵を生でゆっくり見れて、充実した時間がもてました。閉館前の三十分は、お勧めです!b0033169_17362835.jpgb0033169_17305942.jpg




    













7月×日(晴れ)
今日は、高校生の娘の保護者個人面談でした。
偶然にも担任の先生は、長男くんの学年を持ちあがった先生の一人だったせいか、
(長男くんの担任ではなかったが)、なぜか娘より兄のことが、話題によく出ました。
先生は教科を教えただけなのに、兄のことをよく覚えていたのにびっくり。
しかもその印象も、私が考えていたのと大違いで二度びっくり。
とても真面目で、礼儀正しく、自分が教えていた教科は大変優秀だったと!
これには私も驚きました。あんなに家では勉強せずに、色々大変な時期も
あったのに。

娘も学校ではとても楽しそうに、充実した学校生活を送っていると、聞きました。
兄の高校での苦悩の一時期や、娘の家での「干物ぶり」(TVホタルノヒカリ参照)を話すと、
逆に先生の方がびっくりしていました。
高校生も色々気をつかい、家と外ではまったく違う面を見せていることもあるといいますが、
うちの子たちは、外では、いい顔しすぎ? それとも家では気が抜きすぎ?
まあ、それでも逆でなくて良かったのかもしれません。
こういう話が担任とできるのも、兄妹が同じ学校に通っているメリットかなと。
また、子供の学校で見せる顔を知るためにも、個人面談は行く価値があると
思ったのでした。暑かったけど……。
[PR]
by riro11 | 2010-07-30 18:30 | 風趣

北鎌倉へ避暑

b0033169_20283116.jpg

                <明月院前の紫陽花>

体調をくずす前から、お邪魔させていただく約束をしていた北鎌倉のつつじ邸。
あじさいの咲く時期を楽しみにしていました。
何とか出かけられるまでに回復して、当日は、
北鎌倉の自然とつつじ邸での、つつじさんぶんぶんさんや、
新たに友達の輪が広がった、さん♪さんたちとの
おしゃべりに、いやされた一日でした。

b0033169_20362587.jpg

                  <葉祥明美術館の庭の紫陽花>

行こう行こうと思っていたのに、なぜか機会がなかった葉祥明美術館。
今回初めて行けたのは、そういうめぐりあわせだったのかも。
館内のメッセージが、すとんと胸に落ちました。
ポストカードに書かれた言葉も。
b0033169_202691.jpg


More(おまけ)
[PR]
by riro11 | 2010-06-30 20:40 | 風趣

お蕎麦と温泉と箱根湯本

また更新が久しぶりになってしまいました。
しかし、ブログこそ更新しませんでしたが、前回の記事で、健康にめざめた私たち夫婦。
実は着々と「自然に触れる」「ウォーキングプロジェクト」を実施していました!
その記録は心覚えにもなるので、次回にまとめて更新することにして。

今日は天気が悪いこともあり、ウォーキングプロジェクトは休止。
「自然に触れる」番外編ということで、箱根に行って、日帰り温泉に入ることにして、
かねてから行ってみたかった、名店「初はな」のお蕎麦を食べに出かけました。
b0033169_2244432.jpg
曇っていても海を眺めながらのドライブは、なかなか快適。蕎麦屋は、箱根湯本の早川沿いにあります。いつも混雑しているらしいのですが、幸いわりとすぐに入れました。

ところで相席になったカップルは、かなり年の離れた男女。どう見てもくたびれた中年のおじさん風と若いモデル風のお姉さん。なんだか明らかに妙に舞い上がってる様子のおじさんに、いい感じで合わせているお姉さん。かなり気になってしまいました。

そうそう、おそばは、細いおそばなんですね。つるつるとのどを通って行きました。

温泉の前に、少し湯本を散策。箱根は何回も来たけれど、すぐ上に登ってしまうせいか、湯本のあたりはよく知りませんでした。しかし宿泊施設の奥に、こんな滝がありました。玉簾の瀧(たまだれのたき)。
b0033169_2245553.jpg

与謝野晶子も来ていたとは、びっくり!
b0033169_23561912.jpg

あっ、散策の途中で、先の男女にまた会いました。何だかバツが悪かった。
それにしても周りを見回すと、湯本のカップル率は、かなり高かったのです。
やっぱり電車の便がいいからか。

「弥次喜多の湯」は、リーズナブルで、気軽に行ける感じがよかったです。
今日は涼しかったので、温泉もサウナも足をのばして、あったまりました。
箱根も湯本だけなら半日で行って来れる。
こんなぶらっと感が、かなり心地良かったのでした。

帰宅後、中間試験間近の娘に、土産の温泉まんじゅうを渡すと、
「箱根に日帰り温泉? なんか老人みたいだね~」と言われた。
一応、若返りの健康プロジェクトの一貫なのに・・・。


b0033169_22453440.jpg

[PR]
by riro11 | 2010-05-29 23:30 | 風趣

晴天続きのGW終了

b0033169_232309.jpg

b0033169_22585533.jpgGWもあっという間に終わってしまいました。というか、娘の高校入学式の記事を書いてから、もう一カ月。月日の経つのは早いものです。
天候のすぐれなかったこの一カ月。ジェットコースターのように、寒い日と暑い日と大風の日と大雨の日を繰り返し、体調のすぐれなかった日も多かった私。高校新入学でめまぐるしい日々を過ごした娘。長~い春休みをバイトざんまいで終え、奇跡的に一個も単位を落とさず、無事2年に進級した大学生の長男くん。単身赴任帰宅後一年を経ても荷ほどきが終わらない夫・・・。
と、家族みんな元気で太陽の輝く五月を迎えております。

GWは、またもやバイトと課題に追われる息子。なぜか高校で体育部活デビューした娘。当然部活練習、試合(応援)でGWはつぶれる。
おかげで私たち中年夫婦は、すっかり子供たちとは別行動できることになりました!
たとえばGWのある日をレポートすると・・・。

健康をテーマに、二人は根岸森林公園でジョギングは無理でもせめてウォーキングでもしようかと話し合う。ところが朝から出遅れた私たち。(誰が寝坊したかは言わぬが)ついた時には、駐車場が一時間待ち。しかたなくそのまま車を走らせているうちに、道に迷い、気づいた時には山手の洋館の並ぶ道を車は走っていた。
「じゃあいっそのこと、この辺を散策=ウォーキングしよう!」と話はいきあたりばったりにまとまった。今度は運よく空いていた、港の見える丘公園近くの駐車場へ車を止める。
山の上から、山下公園に降りていくのは楽ちん。緑の中を散策し、海やきれいな花々のオブジェやあちこちのモニュメント像をながめ、象の鼻パークで、特製”ゾウの鼻”ソフトクリームを食べる。これがめちゃくちゃおいしい!b0033169_2325199.jpg
以外にも!赤レンガが初めてだった夫(なぜ!?)そこで食事をして、あこがれの周遊バス“あかいくつ”で再び港の見える丘公園までやってくる。

そこから、私も初めての〝お嬢様学校と洋館めぐり”をする。友人の子供や子供たちの知り合いも通っている学校を物珍しく見学していく。
(うちの子供たちだったら、毎日遅刻だ。駅からこんな坂道を細い道を走ってくるのは、絶対無理だろう)とつい教育的なこととかけ離れた、超現実的な感想が頭をかすめるのだった。

こうして健康的に過ごせたかは疑問にせよ、楽しく過ごした一日は終わった。今度は手ぶらで歩こうという夫の反省から、帰りがけにリュックを購入した私たち。
さて、次回健康的ウォーキングの記事が更新されるのは、いったいいつか?乞うご期待!
[PR]
by riro11 | 2010-05-05 23:56 | 風趣

エイプリルフールと東京タワー

いやあもう4月1日です。早いものです。
今日から(たぶん)、はれて娘もJK!(←女子高校生の略らしい)
いままでサボってばかりだったけど、私も新規一転して、
今日から毎日ブログを書こうと思う。

それにしても今日の風はものすごい。
今も外でゴーゴーと不気味な音がなっています。
昼間もスーパーの自転車置き場では、自転車がばったばったとなぎ倒されていました。
自転車で家まで帰る時、坂道でよろけっぱなしでした(電道自転車なのに!)

さて、昨日はなぜか東京タワーに行ってきました。
娘がぜひ行ってみたいというもので。
東京に住んでいた私は、子供のころ地方の親戚が出てくると、
いつも東京タワーに連れて行かれて、食傷ぎみだったので、
娘は一回も連れて行ってなかったかもしれない・・・。
まあスカイツリーに上る前に、東京タワーに行くのが順当でしょう!

b0033169_015811.jpgそれでAさくさの実家に行く途中に寄って行くことに。
大門からの道、芝の増上寺の桜がもうかなり咲いていてとてもきれい。
そういえば、私の大昔の仕事場も結婚式場もこの近辺だというのに、
一回も増上寺にも東京タワーにも行っていなかった。
そんな場所に、子供と一緒に訪れる事になろうとは。
ちょっぴり感傷的にもなりました・・・。

春休みのためか、思ったより混んでいました。
やっぱり東京タワーは日本の観光名所ですね。
外国人の方が多かったのはもちろん、カフェテリアに黒人のお掃除の人がいてちょっとびっくりしました。

b0033169_08225.jpg

大展望台ののぞき穴。高所恐怖症だったことを、忘れてました。娘が下をのぞこうというので見てみましたが、めまいがしそうなので後ずさり。↑は必死に片足だけ乗せているところ。いやあ、怖かった!

b0033169_0122451.jpg外にでたら人だかりが。のぞきにいくと、なんとあのユリアリク(猿まわし)がいました。以前にイロモ●アに出演していたので覚えていました。いやあ生で見れて良かった!語りが絶妙で、大笑いさせてもらいました。
助手についていた人が、あとから気づきましたが、どうやら知り合いの娘さん。彼女は高校卒業後弟子入りして、ただ今猿回しの修行中。まあ、今の世の中、いろんな道があるということですね~。
そして、ムーデ●ー勝山氏が今猿回しに挑戦しているらしく、何と彼女の弟子についているということも後から聞きました。びっくり!

それからやっと実家へ。例のウ●チビルの隣に、建設途中のスカイツリーがでかでかとありましたね。実家の両親は、年のわりには何だか元気すぎるほどで・・・。母親は今が一番楽しいと言っていたので、まあ安心しました。  (終わり)

さて、実はまだ終わりません。
本記事はエイプリルフール記念なのでw、この記事の中にウソの事が一つだけ書いてあります。一つだけです!!どれがうそなのか・・・、お暇な方は探してください!
なお答えは、追記にあります。


追記
[PR]
by riro11 | 2010-04-01 23:46 | 風趣

一月もそろそろ終わる

そして今年のブログもやっと二回目。

え~と、このひと月何をしてたかと言いました。
高校受験をひかえている娘のために、
バタバタしていました。

まず合格お菓子をたくさん買いました。
兄の時より、また種類も増え、こじつけも増えていましたね。
(でも食べ過ぎて、にきびが増えたので今は少しお休みです)

それから、健康な成人に急遽接種可能になった、
新型インフルエンザワクチンを接種しました。
(もう私はかかる気がまったくしないのですが、一応気休めのため)

それから、娘が普段履いているスカートが面接には短すぎるので、
近所のお姉さんから長いスカートを借りました。
(娘の話によると、ほとんど子のスカートが短すぎて、皆あわてて
借りたそうです)
ついでにだらんと長いセーターしかないので、これは短いのを買いました。


そして、受験料納付したり、願書書きを見守ったり、
出願に送り出したりしました。
(この願書書きが意外に神経使ってハラハラして、時間もかかります)

ところで、学校から出された受験時に注意することの紙の中に、
出願と受験本番の時に、携帯を持っていってはいけないことと、
必ずマスク着用(赤で書かれた!)の項目があって、
少し驚きました。
高校受験はやはり、いろんな意味で大学受験と違います。

とにかくあと一カ月。無事に終わるのを祈るまでです。
[PR]
by riro11 | 2010-01-28 22:48 | 風趣

年があけました

  あけましておめでとうございます
b0033169_224597.jpg

   <ベイブリッジの上から2010>

短い正月休みでした。
毎年、両方の両親、兄弟に会って会食で、ほとんど終わります。

4日から、夫は会社、娘は冬季講習、長男はバイトと平常に戻りました。

せまってくる娘の高校受験に慌てているのは私ひとり?
すでに四年前の長男の時のことをすっかり忘れている私。
振り込みはちゃんとできるだろうか。
しかし、何で末っ子というのは、いつまでも小さいままの
イメージで、心配しちゃうんだろうね・・・。


何だか落ち着かず、本もここのところ読めず。
そういえば、少し前に買った本でそのまま積ん読
なったものを今日数えたら、6冊だった。

だけど今日、本屋に行ったら、読みたいと思っていた本が全部そろっていたので、
4冊まとめて買ってしまった。
でも受験終わるまでやっぱり落ち着かないから、結局読めないか。


さて、こんな相変わらずのriro一家ですが、

今年もどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by riro11 | 2010-01-06 23:05 | 風趣

例年通りの年越し

たとえば。
3年ぶりに単身赴任から戻った夫も交えたクリスマスイブ。
娘は塾の冬季講習があったり、長男くんは友達と(彼女ではないところが悲しい)
出かけたりしていても、夜は家族四人そろった。
そして例年通り、みんな食べ過ぎて苦しむ・・・。
(娘はさすがにうそシャンパンをこぼさなくなった!)

たとえば。
年賀状を作ろうとすると、我が家のプリンターは、
例年通り、調子が悪くなる。
今年は最悪で色が一色ぬけたまま、完全に壊れた・・・。
ここにきて修理も間に合わず、今年の年賀状は絶望的だと思われた。
が、救世主現る。
単身赴任中夫は、自分用のプリンターを買っていた。(グッドジョブ夫!)
その安いプリンターで、年賀状は無事仕上がった。

たとえば。
明日はみんなで大掃除!と予定していると、
例年通り、夫は風邪をひき、大掃除は無期延期となる・・・。

そんな例年通りの年越しも今日は31日。
例年と違うのは、長男くんが本日バイトを入れている。
クリスマスにバイトを入れた人は、自動的に大みそかも
バイトが入る。

これこそ、マーフィーの年越しの法則!?

受験生の娘は、大掃除もせずに机に向かっている。
それでも、夜にはみんなで年越しのそばを食べよう。
いつものように! 
いつもが少しずつ変わっていって、いつもがなくなるその日まで。
我が家のいつもは続く・・・。

さて、今年も当ブログを見に来て下さった方、ありがとうございます。
来年もポツポツと忘れたころに更新したいと思います。
またどうぞよろしくお願いします。

皆さん、どうぞよいお年を!
[PR]
by riro11 | 2009-12-31 17:45 | 風趣

恒例?今年の漢字、我が家の漢字

12月です。師でもないのに、走っている気分です(気持だけ)。
中三の娘の最終成績が出て、三者面談やら志望校決定やら、まあここにきてバタバタとあわただしい日々です。
そんな中、恒例の今年の漢字発表されましたね。
「薬」でも「民」でもなく、「新」でした。

色々新しくなりましたからね、今年は。加えて、後半、猛威をふるった「新」型インフルエンザ。来年はぜひ、この新しい流れが良い方向へ向かって行って欲しいです。

さて、我が家の漢字ですが、まず夫。これはもちろんこれしかない。
「帰」。今年の四月に、予想より半年早く、単身赴任から帰ってきました。2年半なんて終わってみれば、あっという間ですが、その間上の子供は高校を卒業し、下の子は小学生から中学生になり、それももう終わりですからね。そう思うと、やはり長かったのかもしれません。
こちらに帰ってきて、夫はホッとしたのか、食べ過ぎなのか太りすぎています。ダイエット急務!

次に大学生の息子。彼も、もうこれしかないです。「悠」
悠々自適ですね~。まあ、ご勝手にどうぞって感じですか。

そして中三、受験生の娘は、これ、「努」。夏休みから入った、塾の受験クラスは、ものすごくハードでした。でももともとの負けず嫌いにどうやら火がついたようで、いやホントうちの子?と疑うくらい、頑張っています。去年の兄なんかとは、とうてい比較にならないほどに(おいおい!)。まさか自分からTVを消す子が、我が家から出るとは思わなかった!親としては、来年その努力が実ることを祈るだけです。

さて最後に私の漢字になりましたが、なかなか思いつかなかったのですが、しいていえばこれですか。「休」。
なんか色々終わって、ホッとした余韻で一年過ぎて行きましたね。まあ自分の好きなこととか、また始められたり、そんなのんびりした日々でした。ああ、ダイエットも休んだままだァ~。

*毎年、今年の漢字、我が家の漢字を記事にしてくれる「素敵な時間」のerisabettaさんに、今年もTBいたします。
[PR]
by riro11 | 2009-12-13 22:28 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧