車中にて・・・

いつも乗る電車が、ボックス席のある車両の時がある。
ボックス席に座っていると、、通路を挟んだ隣のボックス席の斜め前の席というのは、
別にとりたてて見ようとしなくてもなぜか目に入ってしまう席なのだ。



この間も、斜め前の席に座っている、若いOLらしき人を見るともなく見ていると、
彼女はどうやら、化粧をしているようだった。
全然悪びれていない、あまりにも当たり前の自然体の様子なので、すぐには気付かなかった。鏡を見ながら、アイブロー・ペンシルで眉毛を書いている。まるで、自分の家の鏡台に向かっているかのように平然と。

ちなみにボックス席は、車両と車両の連結部分の前と後ろに計4箇所ある。
連結部分の近くはかなり揺れるのだが、彼女は揺れをものともせず、眉毛のあったであろう場所に、一心不乱に新しい眉を塗っていく。
しかも、何度も何度も何度も何度も、重ね塗りをしているのだ。

見ているこちらが、
いくら何でも、右はもうその辺でいいじゃろう、かんべんしたれ。それよりも、はよ、左眉に行ったれ(怒) 」(なぜ広島弁?)
と心の中でイライラしてしまうくらいに…。(←でもまったく大きなお世話!?)

さっきからじっと見ている私の不躾な視線に、きっと気付きながらも全然動じる様子がないので、こちらも安心してじっくり観察させて頂く。
結局、彼女が左眉にかかる前に、私の方が降りる駅に着いてしまった。後ろ髪を惹かれるように電車を後にしたのは、返す返すも心残りだった。(ここまで見たんだから、左眉も塗って完成した彼女の顔をぜひ見てみたかったんだよぉ~)

・・・・・・
隣町にある高校。スポーツは頑張っているが、お勉強はちょっと、ね?という高校である。
ターミナル駅に行くと、ここの男子学生をよく見かける。
別に校章を見なくても一目で分かる。
黄色い髪の毛がツンツンに立って、耳ではない所に何だかいっぱいピアスをしている。
そして最大の特徴と言えば。
ズボンが腰パンの事。靴の下までズボンの裾が来て、歩くたんびに地面を引きずっている。
おい、雨の日はいったい、どうするんだァ!
どうもここの高校生は、足が短いヤツが多いなあと思ったのは、実はそのせいだったようだ。

ある日、再び電車のボックス席に座っていた私。やはり、通路を隔ててた斜め前に、どうやらあの高校の生徒らしき若者が座っている。こげ茶のツンツン頭。珍しくピアスは耳だ。
そして何気なく視線を上から下に降ろしてきたが、ある所でピタっと止まった。

うん?・・・。 見間違いじゃないよね。
もう一回、よく見る。
うん?・・・。

くだんの高校生は身をよじって(結果女座りになって)こちらと反対方向の窓を眺めている。
その格好のせいで、彼の腰パンはさらにずり下がり、定番の水色のしましまのパンツ が丸見えじゃないか!
 
思わず何にも気付かず、隣で平和に座っている娘にこの事を知らせようと思ったが、思い直してやめた。まあ、何もむりやり「寝た子を起こす」必要もないし。
[PR]
by riro11 | 2004-11-12 16:19 | 苦笑


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧