非常に個人的な音楽話:その②

**「お断り」 ここから先は超古~い、マニアックな話になると思うので、
  どうぞご了承下さい(^^)**



私も実は、よくさまざまな歌を無意識で口ずさんでいるのだが、(特に料理中。どうやら現実逃避らしい…)、それが自分でも意味不明なのだが、超古くてマイナー系の歌ばかり。
少し前からなぜか、ケメ(佐藤公彦)の「バイオリンのおけいこ」を口ずさむ。
僕~はがっこから、帰ってくると♪ おやつも食べ~な~いで、
すぐ~に出かけるので~す。きょうは、バイオリンの、おけいこ、でっす♪
」(たぶんこんな歌詞だったような)
by「バイオリンのおけいこ」ケメ
・・・
そして、古井戸の「さなえちゃん」
大学ノートの、裏表紙にィ♪、さなえちゃんを、描い、た、のおぉ♪
でも、えんぴつぅで、書いたか~ら、いつの間にか、消え、た、のおぉ♪
もう会えないの~、 二度と、会えない、の~♪」by「さなえちゃん」古井戸

**さあ、もう誰もついてこられませんね(^^;**

最近では、TVで懐かしの映像をチラッと見たせいか、たまの「さよなら人類」が
朝のお弁当作りの友です。
きょう~、人類がはじめて~、木星にィ着いた~よぉ~♪
ピテカントロプスになる日も~、近づいたんだよぉ~♪
」by「さよなら人類」たま
子供達も覚えて、ここだけ一緒に歌う。
・・・
実は、この記事を書きながら検索していたら、こんなサイトを見つけて、
びっくり!
何がびっくりしたかと言うと、ここに出てくる曲がいちいち、私のツボを
押しっぱなしだったという事!
このサイトに紹介されている曲は、微妙にマニアックで、
有名だけど、それは、レコードが売れた枚数とかではなく、
「真に名曲」であるという意味で、名の知れた曲ばっかりなのだ(と思う)。

実は、個人的にずっと気にはなっていて、もう一回ぜひ聞いてみたいな、
と思っていた曲がどっさりあって、もう眩暈がするくらい感激してしまった。
というわけで、今日はずっと、一曲一曲、聞いて歌っては、涙を流す。

たまには、いいでしょう。今まで頑張って、生きてきたんだからああぁ。
頑張って「母親」やってきたんだよおおぉ~
(実はそんなに辛かったのか)

と逆切れするくらい(?)、懐かしくって、昔にタイムトリップ出来ました(^^)

ちなみに、私的に「ツボ一押し」の曲とは・・・。(いや、実は選べない位なのですが、
あえて選ぶとすると、です)
**さあ、もう誰も知らない不思議世界に突入です^^;**

「風来坊」-ふきのとう
「伽草子」-吉田拓郎
「雪」-猫
「夕暮れ時はさびしそう」-N.S.P
「ホームにて」-中島みゆき
「たどり着いたらいつも雨降り」-吉田拓郎
「遠い世界に」-五つの赤い風船
「冬が来る前に」-紙ふうせん
「白い冬」-ふきのとう

そして、お宝曲!! 「通りゃんせ」-ケメ (あまりの嬉しさに震えが来ました!!)
この曲は、ずいぶん前にNHKのBSで放送した「BSフォークソング大全集」の何回目かで、何と現在のケメ(もう引退している)が出演し、生で歌った歌です。
昔の紅顔の美青年は、やや太ったおじさんになっていましたが(^^;、歌い始めると、たちまち彼の世界に引きずり込まれた。
その姿に昔の映像がオーバーラップしてきて、今だ衰えぬ存在感のある「歌の凄み」に思わず、背筋がぞくっときました。
これぞまさしく「昔取った杵柄」なのでしょうか。
[PR]
by riro11 | 2004-11-05 00:18 | 感涙


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧