北九州ぶらり旅<その1>

春休みになる直前、突然旅にでたくなって(それも一人旅!)、
一人用のキャリースーツケースを買い、ネットで航空券をゲットし、
さっそうと九州に飛び立ったのです。
とはいえども、行く先は夫(単身赴任)の家までですが・・・。

でも、道中一人旅は生まれて初めてで、楽しかったです。
一人も気楽でけっこういいものでした。また行きたいなあ・・・。

今回は北九州付近の近場で、まだ行っていない穴場スポットに行きました。
あんまり世間的には有名じゃない?けれど、面白い場所が色々ありました。

最初の日は、平尾台へ。平尾台は日本有数のカルスト台地で、天然記念物・国定公園・県立自然公園に指定されています。
ピナクル(石灰岩が溶け残って地表にでてきた岩の柱)が羊の群れのように見える、羊群原(ようぐんばる)。初めて見ました。羊?そんなかわいいものには見えませんでしたよ。荒涼とした様子がまるで地獄の光景?なんて。最初見た時はちょっと怖い感じがしました。
b0033169_2213930.jpg

b0033169_22201855.jpg
b0033169_22183534.jpg

そして平尾台の地下にある千仏鍾乳洞へ。地下深いところにある鍾乳洞なので、下る、下る。どこまでも続いている坂道。階段付きの坂道をとにかく降りていきました。登ってくる人達が、皆一様に「ふうふう」言っているので、「こりゃ相当長い坂道だぞ!」と覚悟をしました・・・。
上と下の二箇所で、杖が貸し出してありました。使っている人はあまりいませんでしたが。
b0033169_22411971.jpg
千仏鍾乳洞は、中に地下水が流れていて、途中からはじゃぶじゃぶ水の中を歩いていくという珍しいところ。入り口でサンダルに履き替えます。でもその日は、あいにく前の晩の大雨で水量が増し、途中からは、膝ぐらいまで水が来ていたのです。
チケット販売のお姉さんが、「最初はちょっと冷たいですけど、すぐ慣れますよ」と言っていたけれど、入ってみたら氷のように冷たくて、速攻でリタイアしました。心臓麻痺を起こしそうな冷たさですってば!
残念でしたが、途中から引き返してきたので、半分しか見れませんでした。それでも石灰岩の迫力は十分堪能できました。今度は、ぜひ夏に来たいと思います。
[PR]
by riro11 | 2008-04-04 22:55 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧