四月一日の日記

久しぶりにヨガに行った。
旅行とか用事とかダウンとかでバタバタしていて、長い間行けなかったのでうれしい。
今日は、明るい太陽が元気に輝いている、春のお手本のような日だったので、
これまた久しぶりに自転車で出かける。

年度が替わって、ゴミ収集車の来る時間が遅くなったのか、
ゴミ置き場にたまっているゴミを狙ってカラスが自転車置き場の屋根に待機していた。
私が自転車を出すと、いっせいに飛び立つも、戦ったら絶対にこっちの方が負けそうな形勢。
カラスは大きく、くちばしは鋭く長かった。
なるべくカラスの邪魔にならないように小さくなって、自転車を出す。
カラスは電線の上で、獲得した獲物を堂々とそしゃくしていた。

年度が替わったためか、駅前の道路もやけに混んでいた。
あの狭い道路で、前から生協のトラックがやってくる。一台、二台、三台。
やけにそろってくるなあと思っていると、その後も続々続いている。四台、五台、六台・・・。
おい、何かあるのか!と思っていいたら、その後からまた一台。
祭りか!いや新人さんのルート説明か。それにしても幼稚園じゃないんだから、
なにもこんなにそろってこなくてもいいじゃない。

年度が替わったためか、スポーツクラブも混んでいた。知らない人がめだつ。
久しぶりのヨガ。男性インストラクターは、以前より愛想がよくなっていた。

始まってすぐ、ポーズをとっている間、いつものようにインストラクターがカウントをとる。
「いち、にー、さん!」
はりのある大きい声で、ためながらカウントをとるその声が、
最近活躍中のお笑い芸人「世界のナベアツ」にとっても似ていることに気付き、弱った。
かなり自分的には無理なポーズをとっている時に、3と3の倍数の数字で
あの真面目なインストラクターがアホになるところを想像して笑いそうになる。
こんな体勢で笑うと命の危険が起こるので、頑張って堪えた。
その後インストラクターは何回もカウントしたが、その都度私も頑張った。
しばらくは、この戦いが続くのだろうか。まったく大変なことになったものだ。

帰りにマックに寄って、娘の所望する、てりたまバーガーを購入。
何だかやたら笑顔の店員が応対するも、いちいちミスをしてぼろぼろで、
なかなか注文が終わらない。
そうか新人さんだったのか、と思ったのは、彼女の後にフォローする人間が
二人立った時だった。

四月の街は、何だか新鮮だ。
[PR]
by riro11 | 2008-04-01 23:00 | 苦笑


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧