最後の日!?

今日は11月の最後の日。
実は今日は、ある占いでは、私の運勢のここン年間の、
一番悪い年の一番悪い月の最後の日なのである。
つまり、明日から運勢がどんどん良くなる法華の太鼓、
そんな日なのである。

そんな日の今日、私は耳鼻科に行った。
長引いた風邪はやっと収まりつつあるのだけど、
一度出始めると身をよじってもなかなか終わらない咳。
「グオッフォ、ゲホゲホ、グオッフオ、ゲホ」
それと、気のせいか左の耳がボーンとする。
心配するより耳鼻科でさっさと見てもらおう、
と考えたのは間違いだった。少なくとも後でひどく後悔した。

1年半ぶりに行った耳鼻科は、インフルエンザの予防注射待ちの
幼稚園児で溢れていた。
その割には、待ち時間もわずかで、すぐ診察室に呼ばれた。
イスに座り、症状を説明すると、斜めに座っていたジキルとハイドの
ハイドの方に少し似ている先生は、
おもむろに耳の中に、ゴムのようなものをぎゅうぎゅう押し込んだ。
めちゃくちゃくすぐったい。(説明なしかよっ!)と心の中で叫びながら我慢した。

どうやらそれは鼓膜の様子を測定するもので、結果はシロ。
「何ともないですね」と紙に描かれた折れ線グラフを見せられる。
「でも何となく違和感があるんですけど」

すると、今度は鼻から金属の細い棒状のものを入れられる。
(うそー、そんなものあんた、無理、ギャアー!グエッ・・・)←心の声
その後の事はよく覚えていない。
何回も鼻にあの棒が入った、同時に耳にチューブのようなものを当てさせられた、
耳に吹き込んでくる風が気色悪くて、鼻から喉からツーンとして我慢できなくて、
視界に入ったハイドの左手をつかんで止めさせようかと思ったら、
その直前に殺気を感じたのか身を引いたハイド。
すかさず耳からチューブを抜いたら、「まだ終わってないよ」と再び促された。
・・・・・・。・・・・・・。

結局空気の通りがあんまりよくなかったらしい(鼻から耳)。
飲み薬を処方されてやっと無罪放免となる。
「まだ悪かったら月曜日にまたきて下さい」
(誰がっ!!)←心の声

涙目の放心状態で、待合室に戻ると幼稚園児はいつの間にかいなくなっていた。
(よし今日で終わりだ、、最悪の日は・・・。)と自分で自分に言い聞かせる。

家に帰って、薬を飲んだら咳がピタッと止まった。
あらら、なんだか。

(明日はいい日にな~あれ!)←心の声
[PR]
by riro11 | 2007-11-30 23:52 | 嘆息


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧