九州旅行番外編<食べ物;味>

結局一週間、九州にいました。
旅行前後の数日は、北九州の(単身赴任の)夫の家で過しました。
一週間も九州にいると、やはり関東との食べ物の味の違いは、気になってきます。
一番に気になったのは、甘み。ラーメンのスープにしろ、さしみ醤油にしろ、
当然しょっぱいものを期待していると、あっさり裏切られる。
だって、とうぜんのごとくあま~いのだから。

ラーメン屋に行くと、ラーメンにおにぎりを頼む人が多いです。
一度お昼に行ったら、おにぎりがサービスでついてきました。
のりがついていない白いおにぎり。それにたくあんがついています。
一口食べてびっくり。味がない!
そう、当然塩むすびだと思ったら、塩がついてない!!
慌ててたくあんを食べると、あま~いたくあん!

夫に聞くとこのへんの(北九州市)のどのラーメン屋で出てくるおにぎりといえば、
味のついていない、ただの白飯。半ライスならぬ半おにぎりなんだそうです。

*******
ある日は、夕食に“もつ鍋”を食べに行きました。お店お勧めの特製味噌味にしたら・・・。
この味噌も、かなりあま~い とんこつラーメンのスープのような感じ!?
それでも最初は、そんなに気にならず美味しくいただいていましたが、
煮詰まってくるとますます甘くなってくる。
最後にちゃんぽん麺を投入という頃には、私はギブアップ! もう甘すぎてダメでした。

もしやこの地では、単純にしょっぱいものは、存在しないのか??
そんな思いにとりつかれた私。

その後の旅行中の旅館やホテルでの食事は、そんなに気になりませんでしたが、
一週間後横浜に帰って食べるものは、無意識にも当然しょっぱいものづくし。

醤油は、甘くないのがいい。
たくあんは、しょっぱいものなのだ。
ラーメンのスープは、醤油味がほっとする。

やっぱり“食は文化”だと思ったものの、そういえば連日のこの猛暑。
もしかしたら単に塩分が不足していただけなのかも??と思ったり。
さてさて真相はいかに!
[PR]
by riro11 | 2007-08-21 22:35 | 苦笑


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧