バレンタインデーは、疲れるでえー

今やバレンタインデーも、昔とすっかり様変わりの模様です。
小学生だって、手作りは当たり前。今年はマフィン系が人気です。
チョコをあげる意味も「男子にチョコを上げて告白」という儀式を
マジで行う子は、まずいないでしょう。
今やこの日は、仲良しの友達たち(男女)への、「これよろチョコ」
(これからもよろしくチョコの意;命名riro)を配る日になっています。

小学校も寛容です。娘の担任は若い男性教師。おおっぴらなチョコの交換も黙認。
もちろん自分も喜んで受け取るしね。
中学受験の結果も出揃って、小学校の教室はあま~い空気が流れているようです。

一方、高校生はどうかというと。
長男くんの高校は、小学校に輪をかけて、「これよろチョコ」全盛らしい。
実は数日後に、グループ研究のレポートの提出を控えている生徒達。
なのに高校生女子は、大量の「これよろチョコ」を前日の夜遅くまでかかって
作ってきます。
「まったく、何でこんな時にバレンタインデーなのよォ」とぼやきながら。

いつも数学を教えてもらうクラス一の秀才くんには、いの一番に貢ぎます。
部活の部員にも、もちろん全員分作ってもっていきます。
頭の柔らかそうな教師にも、こぞって渡します。先生達ももちろん満更ではないのです。

ところで、今年の長男くんは?
当日、レポート作成のために、クラスの大半は残っていたそうです。
そして同じく残っている女子に、「チョコあげるね。こっから取って!」と言われ、
まだ沢山残っているチョコの山から頂いたそうです。
これは、つまり「残り物チョコ」
しかし、とりあえず複数の心優しき女子からチョコは頂けた。
文句はないでしょう。

かわいそうなのは夫。虚礼廃止なのか、「義理チョコ」ムードも廃れたのか、
1個も貰えなかったらしい。
しかたがない。バレンタインデーは終わったけど、数日遅れで、娘と作った手作りチョコを送ってあげよう。
[PR]
by riro11 | 2007-02-15 23:58 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧