もうすぐ小学生の母を卒業。

あと数ヶ月で下の娘も小学生を終える。
最近は、6年生ぐらいになると、体も心もかなり大人っぽくなって
「どうみても小学生じゃないでしょう!」と、
恐ろしくランドセルが不似合いで、不憫な子もかなりいる。
そういう子たちは早く中学生になってくれないと、
何だか周りの大人は落ち着かないのだ。

娘も夏休みを過ぎて急に大人びてきたらしく、会う人、会う人に驚かれる。
中学に行けば、環境がそうさせるのか、女の子はどんどん大人へ
まっしぐらなのだろうね。
せめて、TVに出てくる“コギャル?”のようなわけのわからないモノに
ならないことを祈るのみだ。

まあ幸いな事に4、50分かけて歩いていく中学校は、かなり辺鄙な所にあるので、
(近くでホタルが見れる)、寄り道したくてもな~んにもないのである。
コンビニが何軒かあるけれど、それも帰宅途中に寄ってはいけない。
毎日の生活はいたってシンプル。
そして自由な校風で制服もないというのに、女子は“なんちゃって制服”
(制服もどきの服装)で行く子がほとんどで、これまた地味らしい。
いざ、どんな服を着てもよろしいとなると、逆に制服が着たくなるのが人情なのか。
そういえばお兄ちゃんは、中3の一年間は学ランだった・・・。

先週末に、中学の入学説明会に行ってきた。二人目だとさすがに余裕である。
小学校の大半はここの中学に来るうえ、お兄ちゃんとも同級生という人も多く、
お母さん達のほとんどが顔見知りで、早くも何だかリラックスかつアットホーム
なムードが漂っているのである。

子供達は歩きでしか通えないが、お母さん達はバイクや自転車でやってくる人も多い。
私はもちろん自転車で。
帰りは同じ方向の人が5、6人、一緒にツーリング状態で帰った。
坂の上の住人が全員、電動アシスト付きの自転車だったのが笑えた。
しかもこれからの中学校生活に備えたのか、昨日買ったばかりの人もいた。
よろよろと乗っている友人に「大丈夫?」と声を掛けながら、
私の子育て最後の“中学生の母”生活も、こうしてゆっくりとスタートを切った。
そして、ここである重大な事を思い出し、急に青ざめた私。

「そうだ、春からお弁当二人分だ!」
新たな戦い?が始まるよ・・・。
[PR]
by riro11 | 2007-02-13 23:00 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧