年末の情景

年末って、忙しくてバタバタしていて、
突然いつもと違う非日常のムードの中に突入するせいか、
苦笑いやクスっと笑える情景が、知らず知らずのうちに繰り広げられてる。
今回の「年末の情景」覚書。

年末の忙しい時に限って
突然給湯器のお湯が出なくなる。ガスの修理屋さんに見てもらうも、どこも悪くないと言うので、しかたなく次の日、水道の蛇口の修理屋さんに来てもらう。
さっそく調べたものの開口一番「わかんねえなあ」とビビる大木似のお兄ちゃんが、彼そっくりの口調でそう言った。その後逐一、携帯電話で上司の支持を仰ぎっぱなしのビビる大木は、結局蛇口を新しいのに全とっかえして(保障期間中)、
「これでもう、うちの責任はなくなりましたから」と言って帰っていった。しかしお湯は出ず。

翌日、またもやガスの修理屋さんを呼ぶが、やはりどこも悪くないという。しかもその時にはもう理由は明らかではないまま、なぜか直ってしまっていた給湯器。
こちらも保障期間中ということでもあり、念のため室外機の部品を取り替ることになる。

とりあえず、お互いうちのせいではないと言い張った業者は、
関係する部品をそれぞれ全部換えてくれた。なので結果オーライ。

年賀状の決まり文句
「娘も4月から中学生になります」という文句を
年賀状に書き連ねているうちに・・・。
私 「娘も4月から中学生になります」
息子 「息子は9月から高校生になります」
私 「欧米かっ!! 」            <参考>タカアンドトシ
年賀状に飽きて漫才のネタを考える私。それを息子に見せて、実演してみないかと持ちかける。決して暇じゃない。年賀状、山積み中。

年度
年末、本屋に行ったら女子高生が3,4人で話していた。
「来年てさあ、18年だったっけ?」一人の子が、自信なさそうに隣の子に聞く。
「う~ん・・・」まったくわからなさそうに目を泳がしてる隣の子。
もう一人の子が自信たっぷりに「18年だよ、うん!」と言いだしたので、
オバサンは我慢できずに、つい口をだしてしまいました。
「来年は19年だよ~」
最初に口火を切った子と目が合いました。「あっ、19年だ!」とようやく納得した様子。

ああ、すっきりした。ちょうど年賀状を書き終わったとこだったので、
黙っていられなかったのです。自信ありましたから。この件に関しては!

カレンダー
年末に夫が帰ってくる日。娘のカレンダーには、
パパ来日
書いてあった。ウエルカム、パパ!

欧米かっ!!

夫の悩み
単身赴任中の夫が年末に帰ってきて、単身赴任で一つだけ
困った事があると言い出した。何かと思ったら・・・。
「手が荒れちゃって!」

さわってみると夫の手はがさがさ。これはもしや、洗剤による手荒れ?
追い討ちをかけるように夫は言うのだ。
朝から、今日の夕飯何にしようかなと考えるって。
悪いけど、大笑いさせてもらいました。
[PR]
by riro11 | 2007-01-09 23:37 | 痛快


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧