雨の夜に、もの思ふ

2か月分の雨が一日で降ったそうです。なるほどと納得できるような、すごい雨でした。
よりにもよってこんな日に、色々用事を済ませに出かけ、ずぶぬれで帰ってきた私。
夜になって雨風はますます勢いを増し、今は近くで頻繁に雷が鳴って、落ち着かない。

年賀状の印刷部分がやっと終了。あとは手書きコメントを書くだけだ。
毎年、夫に頼っていた年賀状作りも、やってみれば何の事はない。
全然、大変な事はなかったのでした。ほほほ。

TVの『のだめカンタービレ』は終わっちゃいましたが、週刊誌の漫画は続行中。
最新刊を今日読みました。千秋のお母さんは、ホントわが子の事をよく知っている。
のだめと距離を置こうとする千秋に言った言葉。



「あの子はあなたの天使なのよ!」

私も、そう思う。本当はのだめよりも、千秋の方がのだめを必要だって事を
お母さんは見抜いている。

そういえば似たような言葉を最近聞いた。なんだったっけ。
そうそう、やっぱり最近終わってしまったTV『僕の歩く道』の中で、
獣医師、都古ちゃんのセリフ。
幼なじみの自閉症の青年輝明との関係を、離婚する夫に言い放つ。

「私、気付いたの。 テルが私を必要としてたんじゃない。
 私が、テルを必要としてたの!」


世の中の色んな事は、どうも単純にいかない。
大きいのがよくて、小さいのが悪いとか、早いのがよくて、遅いのが悪いとか。
そう単純に割り切れるものじゃないらしい。そこに一ひねりも二ひねりもあるのが、
現実なのだ。

そういえばドラマの中でテルが言っていた。

「出来ることが多いのが良くて、
 少ないのが悪いってわけじゃないの。
 自分が出来ることを一生懸命やればいい。」


以前にお母さんに言われた言葉をしっかり自分のものにしているテル。
私も、そう思う。

物事は、時々ひっくり返してみると、本当のことが見えるのかしれない。
誰かにとってのいいことがよその人のいいことと、必ずしも一致しない・・・とか。

それはともかく、この時期、年賀状の印刷は、速ければ速いほどいい。
これだけはたぶん絶対譲れない。
プリンターの調子が良かった今年は、ルンルン気分で終わりましたから・・・。
[PR]
by riro11 | 2006-12-26 23:58 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧