夫の「エアボ」ならぬ「エア会話」

単身赴任先の夫の家に、やっとインターネットがつながって、待望のSkypeが出来るようになった。私がいない時でも、子供たちだけで立ち上げてつなげ、容易に話すことができる。思った以上に便利で簡単。

ところがこの間、Webカメラも接続し、いざSkypeで話そうとしたところ、姿は見えるが声が聞こえない。で、「聞こえない、聞こえない」と騒いでいると、画面上の夫は、今はやりのエアボーカルさながら、一生懸命口パクをしだす。あいにくこちらには読唇術ができる人間はいないので、何言っているのかさっぱりわからない。

で、通じないとみた夫は、次に、何やら大げさな身振り手振りでジェスチャーをやりだした。その姿はまるで『のだめ』にでてくるミルヒーそっくり。画面の前でみんなで大笑いする。

これもダメとわかると、今度は最後の手段とばかりに、紙に文字を書いてそれをカメラの前に差し出す。まるでTV放送中に差し出すカンペのように。
ええと、なになに・・・。『そっちの声は聞こえている』。あっそっ!

で、しばらくそんな不毛なやり取りを続けた後、いったん切ってもう一度Skypeを最初から立ち上げることにする。しかし再度トライするも、またもや画面上には、口パク夫&ミルヒー&カンペ・・・。
結局最後には、夫のマイクの音が入ってなかったことが判明した。
やれやれ、結局何を話すつもりだったのか。そのままうやむやになったのでした。

******
さて、おまけ。
昨日の『のだめカンタービレ』の放送が始まる直前に手が放せなかった私は、
TVの前の長男くんに台所から、
「のだめ撮っといて!」と叫んだ。もちろん『のだめ』をHDDに録画しておいてという意味だ。しかし「OK!」といい返事をした長男くんは、何と台所に土鍋を持ってきた。
はあ?何で?

「だって、土鍋取ってきて! って言ったでしょ」
・・・。のだめと土鍋…。ギャボー!

何だか、最近の我が家は、皆『のだめ』化している。

注)エアボーカル;アーチストになりきって、曲に合わせて口パクで歌う事。通称「エアボ」
[PR]
by riro11 | 2006-11-07 23:10 | 爆笑


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧