10月になりましたが・・・。

10月に転勤と言っていた夫は、今現在まだ家にいます。
そう、10月になって初めて正式辞令が下りるので、赴任地で仕事を始めるのはまだ数日後。一番初めに車が運ばれ、次に引越し荷物が持っていかれ、本人の出発は一番最後。ひと月前から、夫の転勤、転勤と我が家は大騒ぎだったのだが、それもそろそろ飽きがくる疲れがでてくるころ。
とにかくもう準備は万端なのだし、どっちにしろ行くのなら、まだかまだかと毎日じりじり過すよりは、とにかく早く落ち着いて欲しいものだ。

夫に少し遅れて私も、娘の秋休みを利用して、夫の赴任地へ観光に様子を見に行く。そんな私が今一番楽しみに緊張しているのは、その時にたった一人で飛行機に乗らなくちゃならないという事だ(一応娘連れだけど)。今まで海外も国内も何回か飛行機には乗った事があるけど、どれも添乗員さん付きのパック旅行のツアーだった。果たして一人で、大丈夫か・・・。
ネットでチケットを取ったり、見知らぬ土地に一人で(娘連れだけど)飛行機に乗って行くのは、どれもわくわくどきどきの初体験。そんな事を色々調べているだけでも、実はけっこう楽しかったりする。

b0033169_1343618.jpgしかも夫の引越しの大量の買い物に便乗して、私も色々買ってしまった。飛行機に乗るんだったらやっぱりこれだ、とばかりに買った激安ソフトスーツケース(キャスター付き)。バッグや靴や洋服。ついでに携帯も機種変更した。(なんで?)
夫ももう大量の準備品の買い物で何が何だかわからなくなっているので、何を買っても全部OKです。

ついでに言えば、引越し荷物を詰めるのは、これが案外と思いがけず面白かった。食器類を紙で包んだり、ダンボールにぴったり収まるように物を詰めたり。夫はおかげで、自分があまりやらなくても済んだので、ホッとしている様子。

非日常な事は案外楽しいという事に気付いた。
夫の単身赴任も、一連の『非日常の出来事』にして、家族皆で、前向きに楽しんでしまえばいい。
[PR]
by riro11 | 2006-10-02 23:59 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧