雨が止まないから

一週間も天気のすぐれない日々が続く。
何だか雨の朝は起きられない。
早朝、目覚めたような、夢うつつのような、中途半端な気分でもうひと寝入りしたら…。
寝坊した。



慌てて起きたら、家の中が暗くて、シーンとしていた。
娘は寝ている。秋休みだから、いい。
玄関に長男の靴はない。どうやらひとりで学校に行ったらしい。
ひとまず胸を撫で下ろす。

あれ、夫は?? あの布団に包まっているのは、もしや??
「今日、会社は?」と恐る恐る声をかける。
「腰が痛いから、休む。会社には後で、電話する」。

前夜、「また、腰をやった」と帰宅した夫。持病のぎっくり腰だ。
今朝は雨降りだったので、無理しない事にしたらしい。
それで、静かだったのか。
何となく、私の「寝坊」がウヤムヤになってしまったので、ホッとした。

それにしても、目覚める前に見ていた夢が鮮明に残っていて、気にかかる。
なぜか下の歯が5、6本、入れ歯になっていた。それが装着器具ごと、ごそっと抜けた。
慌てて、元の場所に突っ込んだがはまらない。
急いで歯医者に行って、元に戻してもらわなきゃっと、焦っていた。冷たい汗が流れた。
外れた入れ歯と何だかプラスチックの器具の感触がまだ、手に生生しく残っていて、いやあな気分だ。

歯が抜ける夢は、以前からよく見た。最近はず~っと見ていなかったので安心していたのに。前に見た夢は、永久歯が次から次へとポロポロ抜けていく夢。これも取り返しがつかないような、相当不安な心持ちになった。
「夢判断」で確か調べたのだけれど、忘れてしまった。
何だったっけ、歯が抜ける夢って。思い出せないと、よけいに気にかかる。

夫はペインクリニックで貰った腰痛の薬を常備している。
今回もその薬を読んで様子を見るという。
娘は昨日、一日友人達と出かけていたので、まだ疲れが抜けない様子。
私も夢見が悪くて、軽い頭痛がして喉も痛む。
そんなんで、3人とも一日、まったりと何をするでもなく、家でゆっくりする。

あんまりちょくちょく「腰痛」になる夫に、「腰痛は<怒り>である」という本を見つけたので、読んでみたらと勧めているが、読もうとはしてくれない。いつも決まって会社で起こる、という所が私は怪しいと思うのだが。まあ、いい。
めったに熱が出ない夫は、風邪で会社を休めないのだから、こういう時にはゆっくり骨休みをするといい。
何しろ、私も寝坊したのだから、大きい事は言えないのだ。

「下手の考え休むに似たり」。今日は一日、ぼおっとして過ごそう。
きっと、明日はもういくら何でも晴れるだろう。低気圧は、体に良くないに決まっている。


*この記事はぶんぶんさんの「Fancy Pet」の「不吉な夢」にTBしています。
[PR]
by riro11 | 2004-10-13 23:59 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧