近況

暑いですね。ここ最近、めっきり暑くなってバテバテです。
我慢できなくなって、我が家の人口が増える夜だけ、冷房のドライをかけてます。
そんな所に「熱い」話で恐縮ですが。

友人に誘われて、「米ぬか酵素風呂」なるものを体験してきました。
今週は雑事に忙殺されていたのですが、このものすごくそそられる名前に、
ついふらふらと・・・。
巷には、変わり風呂が次々と出現しています。岩盤浴はもう古い。
溶岩浴なんてものもあるそうです。そして、今度は「米ぬか酵素風呂」。

「米ぬか酵素風呂」とは一口にいえば、指宿温泉の砂蒸し風呂の砂の代わりに、
自然発酵した温かい米ぬかを、体にかけると思ってください。
岩盤浴で自分が石焼いもになったような気分になるのなら、
これはさしづめヌカ付けのキュウリの気分でしょうか。
効能は、体を暖め、新陳代謝を活発にし、美容と健康促進だそうです。

広めの棺おけ?のようなヒノキの箱風呂にぎっしりつまった米ぬか。
そこに顔だけだして、米ぬかの中に埋められるように入ります。
体験だったので短めで、十分間入りました。
米ぬかをかけ始めてすぐ体中ほっかほか。暖まったなあなんて思っているうちに、
そのうち暑くて暑くて、ふぅ~ふぅ~・・・。
あっという間の十分でしたが、シャワーで洗い流してからも、全然汗がひかない。
確かに暑い日だったけれど、二十分は休んでいましたが、普段あまり汗のかかない
私が、その後も長いことじんわり汗ばんでいました。
友人と、今度はもう少し涼しい時に来ようねと話したぐらい。

さて、この「米ぬか酵素風呂」。完全個室で、米ぬかの中には裸で入ります。
最初誰もいないところで、箱風呂の中に横になり、自分で米ぬかを体に
少しかけたところで、係りの者を呼び、本格的に埋めてもらいます。
係りの人は当然女性です。女性でも、初めての私は少し、いや相当気後れしました。

ところが友人の担当はなんと・・・!
直前まで、説明してくれた人は女性だったので安心していた所、
入ってきたのが男性だったそうです!もちろんびっくり仰天したらしい。
でも、もうまな板の鯉状態ですからね。どうする事もできなくて、そのままで
なすがまま。ただただ、米ぬかをかけられていたそうです。

そういえば昔の銭湯って、番台には男性が座っていたし、確か三助さんは
女性の背中も流していたんですよね。恥ずかしくなかったのかなあ。
それともそういうものだと思って、疑問に感じなかったのでしょうか。

「米ぬか酵素風呂」、いろんな意味でかなり刺激的でしたよ。
[PR]
by riro11 | 2006-06-30 23:57 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧