ハリー・ポッターシリーズの魅力考察

前の記事で、後日と言っていたハリー・ポッターの魅力ですが、私なりに感じた事を忘れないうちに書いてみます。ところで、今や本屋は、ハリー・ポッターシリーズの売り上げだけでもっているという噂は本当ですか?

先日やっと全巻を読み終わり、初めてネットでハリポタ関係のマニアック情報を見たりしました。そこで新たに、一回読んだだけではわからない細かいつながりや隠された秘密がまだまだいっぱいあることを発見。思っていたよりもずっとずっと奥の深い世界に圧倒されかかっています。



最初から最後まで緻密に構築され、ディテールに凝りに凝っているハりー・ポッターの世界。いきあたりばったりや勢いで書いたところが一つもなく、細部に渡って、どれも全て意味をもっているのです。全てが新たな出来事の伏線となって、しっかり繋がっている、筋が通っている。なんの狂いもない正確無比な、呆れるほどしっかりした世界観がバックにあるお話、それがハリー・ポッターの世界なのです。知れば知るほど、本当に感心を超えて驚きの一語です。

隅々まで細かく描かれた絵画をジグゾーパズルにして一旦ばらばらにして、そして一片、一片を正しく当てはめていくと、最後に絵画が完成しすべてがわかる。そんな形容がぴったり。複雑な伏線につぐ伏線、そしてどんでん返し。壮大な推理小説、謎解きが、私には何といっても、一番の魅力です。

たとえば、あの魔法呪文。「ラテン古語」を使用しているのだそうです。呪文はほぼ「ラテン古語」の動詞、プラス名詞で作られてあるのです。ただのでまかせな言葉じゃないんですね。

杖の意味もこれまた深い。使用する人を選ぶと言われている杖。それぞれの杖は、木と芯の組み合わせがすべて違うのだけど、それもそれぞれの素材が使用する人と密接に結びついて意味を持っていたのです。
たとえばハーマイオニーの杖は、「ぶどうの木とドラゴンの心臓の琴線」の組み合わせですが、ぶどうの木はヨーロッパでは昔から 「神聖なる知識の木」と言われているそうです。たとえばハグリッドの杖の材質は樫の木で、この木は強さをあらわし英国では「森の王」と呼ばれるそうです。 なるほど~!

他にも、人の名前の一つ一つにも意味を持たせてあるし、4つの寮それぞれのシンボル、色からもその特性を色濃く際立たせています。挙げていくと切りがないです。

魔法の世界という架空の世界は、現実の世界のミニチュア版のような印象が、私にはしてしまうのです。ドールハウスのミニチュアの小物を実は大好きなのですが。私のツボは、「本物に限りなく近い」という事。どんなに小さくてもタンスの引き出しは開くし、扉は開くし、もちろんそれぞれに小さな取っ手がついてあるし、飾りもついている。ポットのふたも本当に取り外せる。
精密に作られて細部に凝ったものは、ファンを決して裏切らないし、がっかりさせないのです。

ハリー・ポッターの魔法の世界は、架空の世界でありながら、現実の常識や規則が何の遜色もなく通用してしまいそうな、そんな現実よりももっと、現実っぽい世界なのかもしれません。

一方で、そんな世界で織り成す魔法学校生活の様子は、主人公や登場人物のキャラクターがイキイキと描かれて、もちろんそこだけ取り出して、学園物、成長物として読んでも十二分に面白い。
「謎解き」、「魔法世界」、「学園物語」の面白さ三段重ねで、普通の物語の三倍楽しめるというのが世界的ヒットの秘密かも!と思っています。
[PR]
by riro11 | 2006-05-31 20:55 | 激奨


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧