夫婦喧嘩

夫と口を利かなくなって、3日目。
口を利かなくても、日々の生活には支障はない。



普段自分の方から、めったに喋らない夫が、TVを見ながら、
あれやこれや話しかけるが、完全無視。
明日友人の家を初めて訪問するので、PCで地図検索をする。
印刷しようとするが、駅から友人宅までが一枚に収まらない。
あれやこれや、やっていると、夫が「どれどれ」なんて覗き込んで来たので、
「別に」と言ってスイッチを切る。徹底交戦の構えなのだ。

夫と口を利かなくなって、4日目。
ブログ巡りをしていたらひょんな事から、こんなHPを見つけた。
「我が妻との闘争」

タイムリー! しかもこれ、お、おもしろい!!
シビレながら夢中で読み続ける。これは、いったい、何なんだ~。
幾つか読んで、一息入れる。
「これはもう、しろうとが書くモノじゃない。予期した展開。完璧なオチ。
これは絶対本になる」 理屈じゃない。面白魂の直感だ!


こんな気持ちになったのは、あの話題の「電車男」のサイトを見た時以来だ。
そう、あれはまさに「感動」。
大笑いと涙の後に残った、あの感動は、何日も尾を曳いていた。
これはきっと本になるかもなあ、いやドラマや映画でもいいかもしれない。
とあれこれ「妄想」を巡らし、数日余韻に浸っていたが。

なんと本当に「電車男」が本になる事が決定。10月下旬には、発売するらしい。
おお。私以外にも「妄想」を巡らした人物がいた事に大いに満足。


ところで。「我が妻との闘争」
もう一度HPをじっくり見てみたら、なんと! すでに本になっていた。
それも2巻目も出ている。う~ん。そりゃあそうだ。超有名サイトだったらしいし。

その気も無く立ち寄った人間を、あっという間に虜にする、恐ろしいまでの「文章力」。
と言うより「魔力」か。これはただものじゃない。そりゃあ本になる筈。納得。

う~ん。それにしても、この感動を誰かに知らせたくて堪らない。
友人に電話は、夜遅すぎだし、子供達には、ちょっと無理。
う~ん。一番手ごろなのは夫なんだが、今ケンカ中だし。
う~ん。でもどうしても今すぐ、この感激を誰かに伝えたい。

「ピンポン」
夫が帰って来た。まだ起きていた娘にドアを開けに行かせる(ケンカ続行中だから)。
「わ~い、ママ~」と娘が走ってリビングにやって来る。
「パパがアップルパイを買ってきたよ~」

そうなのだ。夫は私がY駅の駅ビルの1Fに入っている、ある店のアップルパイが大好物だという事を知っている。だからいつもケンカが長引くと、この作戦に出るのだ。
毎回毎回、いつまでも同じ手は効かないぞ、と思うのだが、今回はめでたくこの手に乗ってやろう。
「背に腹は変えられない」 アップルパイに乗じてケンカの幕引きを図ろう。
私「あっ、ホントだ。さあ、みんなで食べよう、食べよう」

こうして、我が家の4日間に渡る夫婦喧嘩は幕を閉じた。
そして、私は心おきなく「我が妻との闘争」の感激を、夫に披露する事ができたのだった。

「食欲」と「おしゃべり欲」には勝てない事を思い知る私。
ケンカのスケールからいっても「我が妻との闘争」にはとうてい及ばない。
[PR]
by riro11 | 2004-10-05 23:29 | 激奨


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧