最後のコンサートイベント終了

4月はホント忙しいですね。色々新学期の雑事に追われる上に、
先週末は娘のピアノのグループ最後のコンサートがあり、
準備に、本番にと大忙しの毎日でした。
・・・・・・



というのも、以前に記事にした、娘達のグループで発表した自作自演の歌、
それが実はあれよあれよという間に推薦曲に選ばれて、
とうとう東京で行われる大きなコンサートに出場して歌う事になったのです。

その知らせを聞いて一番びっくりしたのは、なんと講師の先生でした。
まさか、あの曲が!と。当の子供達も何だかピンとこなくて半信半疑の感じです。
こんなことになるとは思わず、軽いノリの気持ちで先生も子供達も発表した歌なのです。
だったらもっと一生懸命悩んで考えて作ればよかったね、と後で言い合ったそうです。

でも正式に依頼が来たからには、もうじたばたしてもしょうがありません。
舞台の上で恥ずかしくないように歌わなくてはなりません。
一回限りの有料のボイストレーニングもあり、そこでは発声のほかに
振り付けも指導されます。前日にリハーサルもある本格的なコンサート。
なんだか、嬉しいよりは心配や戸惑いの気持ちの方が一杯です。

もともとピアノのレッスンを真面目にしてきただけなのに、なんでこんな大事に
なってしまったのでしょう。成り行きというのは恐ろしいものです。
グループ最後なので、記念に自分達の曲を作って歌いたかっただけなのに。
広い意味で“音楽”という範疇の中なのだけど、ピアノの発表会と
振り付きの歌の発表会では、随分開きがあるような気もしますが。
まあ、これも貴重な音楽体験といえない事もないか。
だから人生は面白いって??

と、考えている間にも日にちはどんどん経っていくのです。
とりあえず、「何事もいい経験」という事で皆気持ちを一つにする事に。
考えてみれば、こんな体験は、願ってもなかなか出来ない事です。
大きい舞台の大勢の観客の前で、自分達の歌を自作自演で披露できるなんて、
一生のうちで望んでもできるとは限らない、そんな貴重な体験なのですから。

というわけで、春休みから、本格的にコンサートに向けての特別レッスンや
衣装選びが始まったわけです。

<続く・・・>
[PR]
by riro11 | 2006-04-24 22:55 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧