高校の部活

以前に、息子の高校は入学そうそうペースが速い!と書いたけど、
それは部活でも一緒のようです。
仮入部初日から、先輩と試合をさせてくれたのにびっくりしていたら、
翌日からもう連日7時までフル活動です。確か新入生は最初のうちは
当分5時までと説明されたのだけど・・・。



驚いたのはそればかりでなく、なんと来週の試合に、もう出場するのだそうです。
個人戦とダブルスで。基本的には望めばOK、意欲のあるものには、
その意欲を満たす場やチャンスを積極的に与える部のようですね。

本人は、中学に比べて恵まれていると喜んでいます。
それは、卓球部専用のスペースがある事、顧問の先生が最初からいてくれて、
あまつさえ指導もつけてくれるからだそうです。これって、当たり前の事だと
思うのですが、よっぽど中学の部活が悲惨だったというべきか・・・。

速いといえば、中学の時の友人で別の高校に行った子ですが、春休み中に
先輩と混じって練習試合にでたそうです。
そこの高校では部員がすでに4、5人しかおらず、団体戦の人数も危うかったようです。
説明会のあと部を覗いたら、経験者とわかり歓迎されて、
さっそく練習に参加することになってしまったのです。
最初は人数が少ないからやる気が出ないかもと言っていた彼も、
いきなり活躍の場が与えられて満更でもないらしく、
春休みもほとんど部活に通ったのでした。

一方、運動部が盛んな私立に入り、で、名の知れた強い部に入ったりすると、
それはそれで大変なようです。部員は多く設備が整ってコーチは優秀でも。
スポーツ推薦で入学してきた、一部の優秀な選手だけが最初から活躍して、
あとの無名の選手は、それこそ玉拾いやチームメートのサポートにあけくれて、
自分の練習なんかできないそうです。
息子の友人はそれを知っていて、それでもその学校のその部に入りたいと、
頑張って勉強して入学しました。中には、そういう子もいるのですね。

部活にまつわる様々な事は、たぶん学校によってもっともっと色々複雑で、
シビアで理不尽な事が多いのでしょう。
それでも好きな部活で好きなだけ活動できることが、自分の望んでいた、
幸せな高校生活なんだと思っている子達も、多いかも知れないです。
願わくば、皆がそんな高校生活を送れればいいのですが。さて現実は・・・?

そうそう息子の高校は、各種テストの点数が悪いと、部活停止になるそうです。
子供には厳しい措置かもしれませんが、親の本音としてはちょっとホッとしています。
[PR]
by riro11 | 2006-04-14 14:42 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧