自己調査票

長男くんの高校入学にあたって、沢山の書類を書かなくてはならず、
こういうものを苦とする我が一家は、提出日を迎えるたびに険悪なムードに包まれる。

日曜日の今日、数日後の入学式に提出する自己調査票の前で、
夫と私は四苦八苦していた。
自己調査票という書面の“保護者からの観察”という欄に、
親から見た子供の性格を書かなくてはいけない。



さすがに、ここには、普段私達親が彼を評している感情的な言葉を、
ストレートに書くわけにはいかず・・・。少し客観的な言い回しに変えねばならぬ。
それにしても、ある人間の“人となり”を言葉に切り取るなんて行為は、乱暴すぎる。
だからこういうのはあんまり深く考えずに、わりきってさっさと書くに限るのだ。

さて。まず夫と二人で長男の性格を言ってみる事に。
う~ん、これがなかなか難しい。思わず夫に
「私が短所を考えるから、長所をよろしく!」と口走る。
ここを直して欲しいって所は、山ほどあるんだよね。
ところがいい所となると、むむむと考えてしまう。

たとえば。
「慎重」 よくいえばね。悪く言えば優柔不断。親にはぐずぐずしていると映る。

「真面目」 っていうのも、一方では融通が利かないと受け取られがち。
そうなるとマイナスイメージだ。

「正義感が強い」 これも案外今の世では、人と摩擦が起きやすかったりするし。

「自分の考えを持っている」 反面、頑固だったり、独善的だと見られる事もある。

しょせん長所と短所は同じものをどういう視点で捉えるか。
ということでしかないかもしれない。
たとえばその人の行動が、自分にとって得になるのなら長所、損なら短所だろうか。
まあそう考えれば、気が楽だ。

******
とにかく、なんとかこうにかその欄を埋めて一息つく。

でもね。私達から見ると、家庭内における彼の行動はどうみても、
「変わり者」。この一言につきる。
ということで二人の意見が一致した。非公式にだけど・・・。
[PR]
by riro11 | 2006-04-02 23:57 | 苦笑


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧