小雨降る卒業式

b0033169_21273955.jpg朝から小雨が降り続く中、長男の中学校の卒業式がありました。思い起こせば、小学校の入学式も土砂降りの雨の中。

義務教育の初めと終わりが雨というのは、首尾一貫してかえって感慨深い。この子達は、ゆとり教育の荒波にまともに晒された学年。冷たい雨の中、旅立っていく彼らのこれからを、ある意味象徴しているのかもしれません。
そしてこの学年は2年まで順調に来て、最後の一年で傾いた学年でもあります。




卒業証書授与の時、その中心人物の生徒達が、次々と一言、おわびとお礼を皆に向かって、言い始めました。
結局、まだまだ幼い中学生なんだという事を改めて実感した思い。
一方で、3年間、部活や勉強、委員会を頑張った生徒達がいる。
その子達はたんたんと証書を受け取るのです。

一つの学校に、温度差のある子供達が一緒に過すという、公立の中学生。
卒業式にそのありさまが如実に表れていたような気がします。
卒業生のことばにも、そんなとまどいが隠さず語られていました。しかしそれでもこの中学で過ごした事は幸せだったと。
義務教育が終われば、暖かく、決して諦めず見守ってくれた先生方はもういません。
これからは、自分達の足で歩かなければならないのです。
皆が言っているように、中学の卒業式は終わりでも始まりでもなく、一つの通過点だと私も思います。いずれにしても、これからです!

さて、様々な事が頭の中をよぎって、泣けなかった卒業式。
もちろん謝恩会もありません。ただ部活の先生方にお花を持って挨拶に行けたのは、
よかったです。3年間部活を一緒にやってきた仲間のお母さん方とも話をして、
結局何かを頑張った事は、自分の心の中の大きな自信になって、それだけは
3年間の目に見えない宝物になったねと言い合ったのでした。

友達達とうちあげに行ってきた息子も、帰ってきました。
約束の時間を守った事は、とりあえずこれからも信用していいのかな。
[PR]
by riro11 | 2006-03-10 22:23 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧