不安心理を煽る

今朝のN○Kのニュースで、新型インフルエンザの事を大々的に取り上げていた。
解説する専門家の人がすごく重々しい顔と口調で、重々しい内容を話している。
そしてしまいに、彼はこう言い放った。

「もはやこれはインフルエンザではありません...!」

(じゃあ、いったいなんなんだよっ!!)と心の中で激しく突っ込んだ、
全国ン万人の視聴者に彼は、再び重々しく畳み掛けた。

「重大な病気です」



なんだかよくわからんが、大変そうな事は、伝わりすぎるほど伝わった。
新型インフルエンザがなぜ今年なのか、とぶつぶつ、つぶやく。
とりあえず、何はともあれまず普通のインフルエンザ対策だ。
もうちょっと後でいいかな、と思っていたインフルエンザの予防注射を、
さすがに居たたまれなくなって、さっそく「今日行くぞ」と子供達に宣言する。

穴場のようにいつも空いている耳鼻科で打とうと決めていた。しかし...。
そこでさえ、すでにいつもと、うって変わって大混雑だ。
それもそのはず。ニュースで連日連夜、やれ何万人の死者がでるだの、
大量の薬を確保せねばだの、煽っているからね。

まあとりあえず、一番肝心な受験生の長男の接種を済ませ、さすがにホッとする。

週末行って来た高校の学校説明会には、高校側が予定していた人数を
はるかに上回る数の参加者が訪れ、学校関係者がかなり慌てていた。
体育館に溢れんばかりの人を見て、「今回の倍率、かなりあがるかも」と思ったのは、
私達親子だけじゃ無いはず。
でも逆にもしかして、これじゃあ、もう無理かもしれないからと思って、
他を受ける人が増えるかも。そうしたら、結局反対に倍率は下がったりして。
...と考え始めると切が無くなる。

そういえば一昨年、交通の便がいい、当地で一番人気の高校は凄い人気、
そして倍率だった。そして蓋を開けてみたら、身近な人が、結構落ちた。
高校でも落ちる事があるんだと、私はかなりびっくりした。
そして翌年は、皆かなりびびって敬遠したらしく、なんと今度は受験生の中で、
ほとんど落ちた人がいなかったらしい。

本当に何がどうなるか、わからない。
でも言える事は。やれる事はやっておくしかない、という事だ。
こんなに騒いでも、もしかしてインフルエンザは今年流行しないかもしれない。
志望校の倍率は、結局去年程度に落ち着くかも知れない。
それは誰にもわからない。

それでも予防注射は接種し、受験生は髪を振り乱すほど必死に勉強するのだ。
そうしておいて、無駄になる事なんてきっとないんだよね(と思いたい...)。
[PR]
by riro11 | 2005-11-14 22:25 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧