サイン、コサイン、タンジェント

今日は息子の志望高校の「授業参観」に行って来ました。

高校の門をくぐった時、昔私達が高校生だった頃のイメージが、
脳裏にふわっと浮んだんですが…。

そんな感傷はすぐ吹っ飛びました。時代ですね、やはり。
今更ながら色々な所で、時代を感じてしまいました。
そこにいたのは、まさしく「今時の高校生」でした。




次から次へと親達がやって来る中で、平然と廊下の隅で二人の世界を作っていた
カップル(死語?)に、まずびっくり!
 
そして授業の始まった教室の中を覗くと…。

男子も女子も学ランや上着を脱いで、セーターを着ている子が多く、
なんだかくつろいでいるという感じ。
茶髪の子が何人かいます。ツンツンヘアーの男子も数人いる。

携帯、漫画コミックス、ペットボトルを机の上に置いといても、
(開けたり、読んだりしなければ)許されるらしい。

それでも皆、授業は静かに、真面目に受けていました。
久しぶりに見る高校の先生は、どの人もすごく頭良さそう!

最初に見学したのは数学の授業。黒板にびっしりとずっと昔に見たことある記号や
数字が並んでいます。サイン、コサイン…だったっけ??

先生に当てられて立ったまま答えられない、出席番号13番の女の子。
「答えないといつまでも立ってる事になるよ」と優しい口調ながら意地悪な先生。
ああ、昔の自分を見るようでちょっと切なくなります(数学苦手だった…)。

その時、後ろの席の男子が隣の子に、
「この答えさあ、○○だよなあ」とわざと大きい声で言っています。
廊下にいた私達にも聞こえました。
(いいとこあるねえ、君!)
13番の女の子は、「○○です」と答を言い(合ってた!)、やっと座れました。

・・・・・・
今風の高校生、今風に勉強し、この時代で大人になっていくのですね。
そして来年は息子もこんな風に、今時の高校生になっていくのか…。
[PR]
by riro11 | 2005-10-13 22:59 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧