塾は安心?

私と同じくらいの年代の主婦がどれだけ携帯メールを使っているかは、
不明なのだが、私はといえば前にも書いたけど、夫の「帰るメール」が主で、
後はピザ屋とレンタルビデオ屋のからのお知らせの他には、ほとんどメールはこない。

ところが先日から、頻繁にメールが送られてくることになった。
それは何か・・・。



日時:10/10 21:58
件名:下校通知メール
「21:58に○○さんは下校しました。」

息子の通っている塾からの登・下校通知メール である。

これは何かというと、塾から貰ったタイムカードならぬ出席カードを、塾の入出時に
機械に押し付け「ピッ」と鳴らせば、それであらかじめ登録してある保護者の携帯に
我が子の入出時間をメールで送ってくれるというサービス。

一年位前に、他塾で導入されたという噂を知っていたけど、息子の通う塾でも、
このたびめでたく導入の運びとなったようです。

これでもう、塾に行くと言いながらサボって友達の家に行く事も、帰りが遅い言い訳として、
「塾の授業が長引いたから~」というのもNGだね。

親としては、自分が出かけていてもちゃんと子供が塾に来ていることが分かって、
とても安心になったのですが、子供はどうなんだろう。
サラリーマンのタイムカードみたいに管理されちゃうっていう複雑な気持ちに、
なる子もいないかなあ。

そういえば、この間友人に聞いた話。
友人の知り合いは働くお母さんで、子供を小さい頃は学童に入れていたのだけれど、
高学年になって、もう学童はイヤだと言う。
でも、やはり子供だけで留守番は物騒だし、色々心配なので、平日は全部習い事を
入れたそうだ。掛け持ちの日もあるらしい。要するに、託児所代わりという感覚。

こういった話は、前からわりと耳にする。
確かに、習い事に行かせれば、所在は明らかになる。時間もつぶせる。
もしかしたら、子供の才能も伸ばせるかもしれない。

う~ん、それで子供は苦しくないのかな。いや結構、本人はあちこちで友人ができて、
刺激のある毎日で、楽しいかもしれない。
でも皆が皆そんな子ばかりとは限らないだろうし。
たとえばもし、子供がいざイヤだ!と言った時、親の都合が優先されて、
止めさせられなかったり、することはないんだろうか。そんなことが無ければいいなと思う。

そうそう長男くんは、このメールの事は面白がっているだけで、
な~んにも気にしていないところが、彼らしいと言えば彼らしいのだが…。
[PR]
by riro11 | 2005-10-10 23:57 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧