うそ日記

川上弘美さんの『東京日記 卵一個分のお祝い。』を読む。この日記は『椰子・椰子』の嘘日記と違って、五分の四は本当の事を書いている本当日記だと言うのだが、どう読んでも五分の四はうそ、もしくは妄想の産物だと思える。でも、この『東京日記』が面白かったので、私も今日は、うそ日記を書くことにした。
川上さんに倣って、七分の三はうその日記をめざそう。

そうそう、今までブログで書いた日記風のものは、じゃあ、どれだけ本当の日記かと問われれば、川上さんのように五分の四は本当です!と主張しても、実際は全然違うのかもしれない。とちょっと不安になった。
本当の事を書くというのは案外難しい。

・・・・・
10月9日(日) 雨




目が覚めたら11時だった。家族のみんなはもうすでに起きていた。夕べ雨が降っていたと思っていたら、今日も雨だった。窓の近くが寒かったので、また誰か窓を開けっぱなしにしている!と腹を立てかけたが、窓は閉まっている。ただ単に今日は寒かったらしい。

昨日一緒にヨガに行った夫は、体中筋肉痛で、おまけに頭も痛くて起き上がれないと言う。必死にやりすぎだよ。
子供達が負けず嫌いなのは、この人の遺伝かと悟る。

お昼にうどんを作り、みなで食べる。生卵を入れて、美味しい、美味しいとお代わりまでした息子が、突然席を立つ。
ジャーとトイレから水を流す音が聞こえる。
すわ、「つわり?」と思ったが、まさかそんなこともなかろうと思い返し、どうしたの?と聞くと、突然気持ちが悪くなったと言う。生卵の逆襲か。

こんな雨で寒い日は、ベッドでごろごろ本や漫画を読んで過すのが至福のひと時。とばかりごろごしていたら、娘が
「ママ、今日は、まだママとお話ししていない…」と体の上にのっかて来てそう言うので、それは悪かったと反省して、しばしレスリングごっこをして遊ぶ。
二人でくんずほぐれず、上になったり下になったりしながら、「ぎゃははは」「ぐふふふふ」と興奮してでかい声で笑いとも悲鳴ともつかない声を上げて、転げまわる。
笑いすぎてお腹が痛くなったのでさすがに中断。

娘は今度は私の髪の毛を見て、「ママ!大変!ここもここも、あっ、そこもあそこも、白髪が一杯!」と悲壮な顔をしたのでつい「取ってもいいよ」と許可してしまった。
2、3本は痛くもなく、気持ちよく抜かれていたが、4本目はものすごく痛くて「ギャー!!イタイイタイイタイイタイ」と叫ぶ。5本目もものすごく痛くて、同じように叫ぶ。娘はごめんごめんと言いながら、口の中に飴玉を放り込む。
飴を舐めては、絶叫し、絶叫しては飴玉を舐め、最後にはとても我慢できなくなったのでやめてもらった。

夫に白髪を見せ、こんなに白髪があった!と嘆いてみせると、夫は「ママは髪の毛が多いから、白髪も多くてもしかたないよ」と言う。なるほど、五万分の一と五千分の一というのは、本数が同じでもショックの度合いは違うね。と夫の頭を見ながら、納得した。

夕方から、回転寿司を食べに出かける予定。
つい一週間前にも食べに行った。なぜなら、普段一皿100円のものが、88円になるキャンペーンの最終日だったからである。混んでいると思い4時半に言ったら、すでに店の中はお客で一杯。一時間待ってようやく食べられた。食事が終わって外に出るとお客はますます増え続け、外にもお客は溢れ、階段の下から道にも並んでいる。どこまで続いているんだろうと行列の最後尾を探していたら、アイスクリーム屋の前に出たので、みんなでアイスを食べた。

今日はデザート一円券があるので、行くのである。
今日も4時半に行く。きっと帰りにアイスも食べるのである。どんなに寒くても。
[PR]
by riro11 | 2005-10-09 16:31 | 痛快


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧