今日は電話の厄日か?

うちはあまり電話がかかってこない家なのですが、
なぜかかかる日は、これでもかこれでもかと集中するのです。
今日は、まさにそんな日でした。



・・・・・・
午前中、娘の習い事で一緒のお母さんから電話がかかってきました。
用件を聞いて切ると、しばらくしてから、別のお母さんから再び先の用事の補足の電話。
用事そのものは大した事のないものだったので、そこからついおしゃべりに花が咲く。
10分、15分。あっ、いけない。いつの間にか、ジムのプログラム開始時間の
デッドラインに近づいている。あと5分のうちに出かけなければ、間に合わない!

だけど、こういう時、電話をすぐ切れないのが私の性格。
う~ん、こんだけ話が盛り上がっているのをさえぎれないし、
向こうからかけてきた電話を勝手にこっちから切るわけにはいかないし…。
そうこうしているうちに、ああ、もう時間切れ。
こうなったらもうヤケクソで二人の気の済むまで、話してしまう。

次の電話は4時過ぎ。ナンバーディスプレイには娘の小学校名が表示。
ひええ~!
二人の子供の学校からは、幸いめったに電話がかかってこないのだが、
たま~にかかってくる時は、怪我や病気の時なので、かなりびびる。
「はい」と出ると担任だ。挨拶をして話を聞くと…。たった今娘が帰ったとの事。
○○ちゃん(娘の名)は、今日5時間授業だとお母さんに言ったそうなんですが、今日は6時間授業で、その上図工が仕上がらなかった人(娘含む)は残ってやったので、この時間になりました。○○ちゃんがお母さんが心配していると困るので、電話してくれと頼まれまして・・・。
ひええ~!わざわざそんな事で、先生に電話をしてもらったのかっ!
「それはどうも、わざわざありがとうございました」とお礼とお侘びの言葉を言いつつ、
とっさに「先生、私、来月の一週目の読み聞かせやります!」と言ってしまった。
(昨日の学級日誌に来月はまだ埋まっていないと書いてあった)。
あ~あ、せめてもの罪滅ぼしだよ~。

帰宅した娘に聞くと、ママが心配していると思ったので先生に「電話して~!」
と言ったら「ん~、しょうがないわねー、ハイハイ」と言って、してくれたらしい。
先生は娘の担任になるのが今年で2回目。
う~ん、なつき過ぎというのか、ナンとも(汗) 親しき仲にも礼儀ありだよ~。

さて3回目の電話は夕方。
私が某所にいる時かかってきました。娘がいたので「出て~」と叫ぶ。
娘が受話器をとって何やら話した後、某所へやってきて、
「ママ~、小林さんて人から」「うん?」小林、小林…。
その名前の知り合いは複数いて誰だかわからん。わからないと不安なので、
とにかくしかたなく大急ぎで、そこから出る。
「はい、お電話代わりました」というと電話の主は、流暢に自社製品のアピールを
始めたのです。「興味ないんで…」と言って急いでガチャンと切る。

最後にオチがつきました。今日はまったく電話ウンがない日です…。
[PR]
by riro11 | 2005-10-06 23:56 | 苦笑


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧