頑張り過ぎないように頑張る

ジムのヨガプログラムのヨガ講師がやっとインドから帰ってきた。
今日は久しぶりに充実した75分でした。
このカリスマヨガ講師(私が勝手にそう呼んでいる)は、始める前にいつも、
「ひと言講話」を話してくださるのだが、これがまた実にいい事を言うのです。

たとえば。ヨガの目的。
自分が気持ちよくやる事でいい。
上手にやりたいとか人と競い合うとか
痩せたいとか
そういう事は考えないで、
今日終わって自分が気持ちよかった、そう思えれば
もうそれでいいのです




そういう風に言ってもらえると何だか心底ホッとします。
ヨガのポーズの最中でも、辛かったらそこでやめていいですよ。
無理をしないで、自分のできる範囲でいいんです。
やったつもり。伸ばしたつもり。
と言ってくれる。

無理をし過ぎて結局続かない、というのは
ホントよくあるパターン。
適当に手を抜いて長く続けた方が、結局身になるんですよね。

・・・・・・
話は代わって、受験生の長男君。塾通いも週4日になり、
塾の模試やら実力テストやら毎日忙しい。
長男君の塾の友人たち。部活を止めた男子達は、
何だか今猛烈に勉強に頑張っているらしい。
男の子は基本的に子供じみているので、何ごとにも極端なのだ。
毎週のようにある模試のために、いきなり一日十時間とか勉強しだすので、
体が拒否反応を起こして熱をだしたりするらしい。

不安だからつい練習し過ぎるという、スポーツ選手の心理に似ているのかも。
でも一流選手がつぶれるのは、練習不足ではなくたいてい練習のし過ぎで、
故障したり体調を崩したりした結果。

「○○君は今日塾休んだよ」と言うので、「どうして」と聞くと、
「勉強のし過ぎで頭痛がするんだって」とか、
「△△君は今日塾早引きしたよ」と言うので、「どうして」と聞くと、
「徹夜で勉強したので眠くて朦朧としていて、先生に帰れと言われたんだ」
という答が返ってくる。

とにかくこの子達に一番忠告したいのは、無理するなというよりは、
暴走しない事。これにつきる。

うちの長男君はとりあえず、どんな事があっても12時には床につく。
まるでシンデレラのようです。
これは中学受験をする小学6年生より早いらしい。
だから、とりあえずまだまだ安心なのかな
[PR]
by riro11 | 2005-10-04 23:51 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧