運動会で分かること

連休中に小学校の運動会がありました。今年は例年よりも一週間早い。
夏休みが若干少なかったとはいえ、休み明け3週間で運動会の準備をしなくてはならず、
残暑も厳しい中、先生も生徒もかなりハードスケジュールでした。

各学年の演技等は毎年、ほぼ固定されかけているので、
「今年の6年のソーラン節のできは?」と当然各年で比較の対象になります。
運動会での出し物は、ある程度、その学年の現状の様子が浮き彫りにされます。
だから先生は保護者の目が怖いので、いたずらに力が入ってしまうのかもしれないですね。



今年はやはり日程的に無理があるせいか、低学年の演技はどんなに欲目で見ても、
かなりお粗末としか言いようがなかったです。
しかも音楽が途中でおかしくなってやり直したり、手際の悪さも目立ちました。

・・・・・・
ここ数年、毎年高学年2学年で、学級崩壊が起きています。
娘の学年も心配されていましたが、今の所大丈夫なようです。

さて、その演技ですが。
同じ短期間で仕上げたとは思えないほど、きっちり出来上がっていました。
クラスのお母さんに「かなり厳しい練習だったんですってね」と声をかけられましたが。
そうだったんだ。娘は「難しくて、まだ覚えられない」とこぼしたり、
長時間、炎天下の校庭で練習の後、すっかりばてて家で寝込んだこともありました。

踊りというと男の子はあまり乗り気ではないと思いがちですが、今回男子も女子も
とても一生懸命な目をして踊っていました。
やらされている目と自分達の気持ちでやっている目は、見ている人にすぐわかるものです。
この学年は、いまだ男女仲が良いというのも影響しているかもしれません。
堂々と自信に溢れた演技は、見ている方も気持ち良かったです。

・・・・・・
今年の6年生は、またもやあるクラスで学級崩壊ぎみだと、一学期の終わりに聞きました。
そういう目で見た6年生のソーラン節でしたが、気迫の演技が繰り広げられました。
金八先生のTVで有名になった、ロック・ソーラン節。
子供達はこの踊りが大好きで、例年かなり力が入るのです。学年全体が小グループに分かれ、踊りながら最後に一つにまとまって終わるという演出。
最後きれいに集まって見栄を切った姿に、たくさんの拍手がおきました。

一口に言うと演技の出来不出来は、
子供達のやる気と先生達の頑張りの相乗効果なのでしょうが、そこには、
その学年全体の雰囲気と、先生と生徒の信頼関係のようなものが滲み出てくるので、
まったく侮れないのです。

高学年の今後の様子は、しばらく注目していきたいなと思っています。
[PR]
by riro11 | 2005-09-20 22:09 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧